トップページ | 2003年12月28日 - 2004年1月3日 »

au「W11H」

いま使っているケータイがauの「W11H(日立製作所)」。
月額4200円でパケット通信料が定額になる「WIN」対応第1号機です。
いやー、いいっす。パケット定額。2chブラウザjavaの「IMona」をインストールして、四六時中、2chみまくってます。メールもすべてケータイに転送。動画も静止画も料金を気にすることなく、バンバンダウンロードしまくりです。
購入した12月初旬からの20日間のパケット通信料が30万パケット。約10万円分までいきました。
これ、EZチャンネルという動画配信サービスを利用しているから、こんな高額になっているんだと思います。
11月までは4200円を超えることなどほとんどなかったのですが、「定額制」っていうのは恐ろしい物です。
「パケット料金を気にせずに使える」というのもあるのですが、EZチャンネルというサービスを使わせることで、「お得」を感じさせるauの戦略にうまーくはまってます。悔しい!! WINが始まってEZチャンネルがなかったら、4200円を超えずに「なーんだ、定額の魅力ねーじゃん」ってことになりますからねぇ。 最近、auは何をやってもうまくいってますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTドコモ「F505iGPS」

クリスマス・イブに発売となったドコモのGPS対応ケータイ「F505iGPS」。
これまでドコモのiモード開発者は「自分の位置を知りたいやつはいない!」と、GPSサービスに注力するauを徹底的に避難してたのですが、なぜかiモード対応機として発売となりました。
これ、GPS機能がばかりがとりあげられて「異端的な」端末として語られることが多いのですが、かなりの実力派だったりします。
128万画素CCDカメラ(オートフォーカス!)、QVGA液晶、iアプリ対応、miniSD対応などなど、同時期に発売となった505iSシリーズに匹敵(というか一部は追い抜いているものも)しており、かなり「買い!」な端末です。
(505iSシリーズ、カメラで選ぶならシャープ、映像や音楽で遊ぶならソニー・エリクソン、実用性なら富士通ですね)

富士通は、最近、「らくらくホン」や「指紋認証」「GPS」など、かなり個性的な機能を売りにしてきてます。
これまであんまり売れない不遇な時代をおくってきただけに、売れて欲しいですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FOMA「900iシリーズ」

先週18日、NTTドコモからFOMA「900iシリーズ」が発表された。
発売は来年2月だというのに、2カ月も前倒しでの記者発表。
最近はauに追撃されているNTTドコモだけに、必死さが伝わってくる。
au「INFOBAR」が好調なので、「900iはデザインにこだわった」といっても、いまいちピンとこない。
以前、NTTドコモもauのように有名デザイナーケータイを作ろうとしたが、全メーカーが断ったという。
NTTドコモ端末は、100万台規模で売れないと、メーカーとしては「赤字」になってしまうので、
無難なデザインにせざるを得ない、というのは某メーカー関係者の話。

トップシェアのメーカーというのは、規模が大きいからこそできないことがたくさんあるみたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

試しに作ってみた

いま話題のblogに挑戦。
説明されたサイトを読んでもいまいちピンとこないので、とりあえず作ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2003年12月28日 - 2004年1月3日 »