« 2004年4月4日 - 2004年4月10日 | トップページ | 2004年8月29日 - 2004年9月4日 »

W21H活用法

文句ばっかりいっていても仕方ないので、W21Hの活用法を探すことにしました。製品をけなすだけで終わってしまっては、ケータイライターとして失格なのであります。

さて、このケータイ、やはり魅力はメガピクセル画像をメールできる点にあります。今日、掲載しているこの画像、もちろんW21Hで撮影したものです。取材で栃木のツインリンクもてぎに来ているのですが、サーキットの様子が充分に伝わるかと思います。

ちなみに、この投稿はW21Hからモブログで投稿しております。もちろんパケ代は定額。というわけで、こんな使い方ができるのがW21Hの魅力だったりするわけです。040416_1603001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

au「W21H」

auのパケット定額サービス「WIN」に対応の3機種目となる「W21H」(日立製作所)を買いました。
「W11H」(日立製作所)からの機種変更です。
同じメーカーですが、W21Hを作っているのはカシオ計算機。はやりのOEM供給のようです(メーカーは否定していますが)。

W21Hの売りは「メガピクセルカメラ」。とはいえ、それ以外は全く目立った特徴がありません。
・液晶はQVGA非対応(132×176ドット)
・受信メール保存件数は200kb
・文字入力は推測変換未対応

と、最新機種と比べるとかなり見劣りがします。それを知ってて購入したのですが、慣れというモノは恐ろしく、W11Hを4カ月使っていたため、W21Hのスペックでは、激しくストレスを感じるようになってしまいました。

やはり不便に感じるのは、
・文字が見にくい(QVGAの高精細表示ではないため)
・メール保存件数が少ない(nifty宛のメールを転送していても、すぐに受信箱から消えている)
・文字入力にストレスを感じる

といったところでしょうか。せっかくの「ブロードバンド定額ケータイ」では、ありますが、そのメリットをほとんど生かせない端末といえます。

いまから、WIN端末を買おうと思っているのなら、迷わずW11HもしくはW11Kをオススメします。もしくは、新機種が登場する夏まで待つのも得策です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月4日 - 2004年4月10日 | トップページ | 2004年8月29日 - 2004年9月4日 »