« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2004年12月19日 - 2004年12月25日 »

ケータイの好きなところ、嫌いなところ

「W21CAの嫌いなところ」という投稿をしたところ、アクセス数が急増しました。
発売前ということもあり、端末の関心の高さが伺えます。
ケータイライターとして、寄稿する雑誌には、極力、触った感覚を記事に反映しようと心が得ています。
「こんな機能がすごい」とか「ここかっこいい」といった記事は誰でも書けると思います。もちろん、自分も
ケータイを触って、感動したところはめちゃめちゃ褒めちぎるつもりです。でも、それだけでなく、「ちょっと使いにくいかも」と感じたところも、きちんと原稿にしているつもりです。(今回、W21CAの操作性の部分に関しては、『日経トレンディ』にて書いています)。
普通のユーザーは、年に1回程度、機種変更すると思います。ただ、私は仕事柄、発売されるほとんどのケータイを触っています。だから、「こんな機能はすごいけど、ここは他の機種と比べると使いにくい」といったことをしっかり記事にしていくつもりです。だからといって、評論家ぶる気にはさらさらありません。ひとりのユーザーとして、「便利で使いやすいもの」をつねに探し、ケータイを触って本当に感動できたら、それをありのままに記事にしていこうと思っている次第です。読者の方々に、ケータイのいいところも悪いところも知ったうえで機種変更してもらいたいと微力ながら思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W21Tの嫌いな点

P1030112
Bluetoothが使いたくて買ったW21T。
購入前から気になっていたのが、「着うたフル」の使い勝手です。
W22SAやW21CA、W22Hなどは液晶を閉じた状態でも「着うたフル」を起動でき、
さらに操作ができます。しかし、W21Tは液晶を閉じた状態での、起動はできません。
いったん、液晶を開いてプレイヤーを起動させる必要があります。その状態で閉じれば、
側面のボタンを使って、次の曲に進めたり、音量を調整が可能です。
まったく液晶を開かなくても、プレイヤーを起動できたり、終了できると、音楽プレイヤーとしての高い評価を上げられるのですが。。。。
W21T、使いにくいというわけではないのですが、特にSH901iCとかA5505SAなどを一度使って、閉じたままであれこれ操作するのに慣れると、普通の折りたたみの操作性に不満を感じてしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買っちゃいました、256kminiSD

TS310011
最近、ハマってしまっているのが「着うたフル」。auの戦略に面白いほど引っかかってます。
音楽関係のデバイスといえば、i-podminiも持っているのですが、パソコンに接続するのが面倒くさかったり、
そもそも最近のCDを持っていないだけでなく、レンタルCD店に行くこともないので、あんまり使っていませんでした。
それが、着うたフル対応の「W21T」に機種変更してから音楽生活が一変。ちょくちょくサイトをのぞいては、着うたフルをダウンロードしています。ついには本体メモリがいっぱいになってしまったので、miniSDの256Kを買ってしまいました。ほんとうは512kを買おうかと意気込んでいたのですが、在庫がなくて断念しました。とはいえ、これで100曲近く収納できる計算になります。
今日の小野寺社長の会見で、累計ダウンロード数が31万になったとのこと。着うたフルは音楽業界とメモリカード業界に「福音」をもたらす、ヒットサービスといえそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

W21CAの嫌いな点

TS310010
auのW21CA(カシオ計算機)が12月17日に発売されるそうです。
この端末、フルブラウザ「Opera」を搭載しているので、世間的にはかなり注目を浴びています。やはりパソコン用ホームページを閲覧できるのは、かなり魅力的のようです。記者発表時、「W21CAを買おうかなぁ」とも思ったのですが、2つの理由があって止めました。それは、
・PC用ホームページ閲覧は、定額制には含まれず通信料が従量制
これは、予め告知されていたので、「まぁ、ネットワーク的に仕方ないだろう」という感想をいだきつつ、「だったら、今持っているAirH"でいいや」というふうに納得しました。
許せなかったのは、次の理由です。
・液晶画面を外側にして閉じた場合、カメラ、メールやウェブ、着うたフルの操作はできるが、電話ができない。
はっきり言って、空いた口がふさがりませんでした。閉じていたときに電話がかかってきた場合、いちいち2軸式の液晶をひねって、広げて通常のケータイのポジションに戻さなくてはいけません。これって、はっきり言って、かなり不便。慣れなければ、ねじっている間に、電話が切れてしまうことでしょう。なぜ、カシオはこんな初歩的なミスをしているのか理解に苦しみます。同じ2軸式のSH901iC(シャープ)やW21SA(三洋電機)は、きちんと対応しています(これはスピーカーを2つ搭載すれば閉じた状態でも使える状態になる)。
ぜひとも次回作で2軸式を採用するなら、きちんと対応して欲しいと思います。そうしてくれれば、たぶん買います。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

KDDIに取材(着うたフルでユーザー囲い込み)

TS310008
先日、KDDIに取材に行ってきました。詳細はやはり、まだ雑誌がでていないということで、書けません。
しかし、聴いたところによると「着うたフル」は予想以上のヒットとなっているようです。
実は、W21Tで、着うたフルを試してみたのですが、やはりケータイで音楽を買えるのはかなり便利です。
値段はちょっと高いのですが(300〜390円程度)、ホームで電車を待つ間とかについつい購入してしまいます。
最近は、CD店にも行かなくなってきたのですが、これなら最新曲をダウンロードして買えるので、世間から置いて行かれずにすみそうです。
ただ、この「着うたフル」って、ユーザーを他キャリアに流れないための秘策でもあります。
ユーザーが購入したデータはminiSDに保存でき、auの他の対応端末に機種変更してもちゃんと継続して使えます。しかし、他のキャリアへ変更してしまったら当然使えなくなってしまいます。
2年後、ナンバーポータビリティが始まりますが、それまでにユーザーが大量に着うたフルをダウンロードしたら……。もう、お分かりかと思います。ナンバーポータビリティに向けた、ユーザー囲い込み策は、もう始まっているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買っちゃいました、Bluetoothヘッドセット

TS310001
買っちゃいました、Bluetoothヘッドセット。PlantronicsのM3000。
auのケータイ「W21T」と、skypeの会話用としてPowerBookG4に接続して使ってます。
音質もまずまずで使い勝手は良好です。耳に付けていても、思った以上に違和感などはありません。
ただ、やっぱりちょっとカッコ悪いのが気になりますね。
さすがに普段からつけておこうという気にはなりません。その点、ソニー・エリクソンのヘッドセットは格好いい。
主に海外で売られているのですが、あれが使えるといいですね。
道交法改正により、盛り上がりを見せそうなBluetoothヘッドセット。これからも、気に入ったのがあれば、購入していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初期不良交換

TS310009
お気に入りだったZaurus・SL-C3000が壊れました。
2日前の朝、忘年会のスケジュールを入力しようと思ったら、いっこうに起動せず。充電しても、充電池を入れ替えても、リセットしても、起動せず。初期化をしようと試みても、「メンテナンスメニュー」まではいくのですが、メニューを選んだとたんに画面が真っ暗に。どうにもならないので、さっそく「サポートセンター」に電話すると、「購入店に持ち込んで欲しい」とのこと。さっそく、某量販店にいったところ、購入してから1カ月もたたないことから、在庫から新品を持ってきてくれ、開封してすぐに渡してくれました。壊れたZaurusと交換です。
うーむ。SL-C3000に入っていたデータを消去することができず(起動せず、初期化できなかったので)、そのまま渡すのはかなり不安ではありますが、新品に交換してくれたのでなんだか許しちゃいました。

それにしても、SL-C3000は、ネットの掲示板で見ると、NetFrontのブラウザに不具合があったり、こういった起動しないトラブルが頻発するなど、あまり安定していないようですね。PDAとして毎日使うだけに、もうちょっとしっかりとして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年12月5日 - 2004年12月11日 | トップページ | 2004年12月19日 - 2004年12月25日 »