« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »

「EZ Book Land!」記者発表会

P1030472
au「EZ Book Land!」記者発表会に行ってきました。
KDDIと書店大手の丸善が手を組んで新たな書籍販売ポータルサイト並びに電子書籍配信を手掛けるというものです。これまで、電子書籍は、各コンテンツプロバイダが独自に提供していましたが、それをauが検索しやすくするとともに、実際の書籍も簡単に通信販売で購入できるようになります。「FMラジオ→着うた購入→CD通信販売」というauが成功させたビジネスモデルの書籍版となります。

この記者会見で気になったのが「がっちり!」という言葉。KDDIと丸善が「がっちり手を組んで」実現したビジネスモデルとのこと。ユーザーにしては、丸善の豊富な在庫から書籍を選べるだけでなく、決済はauの電話料金と共に支払えるなどいいことづくし。とても便利なシステムだと思われます。しかし、儲かるのはKDDIと丸善だけ。これまで、「ケータイビジネスはオープン。どんな企業も参入してください」といった発言からはやや逸脱するビジネスモデルとなっています。KDDIからしてみると「このような利便性を提供するには、1社とがっちり組まないと実現できない!」というでしょうが、ケータイ市場の将来性を夢見て参入した他の書籍販売会社は納得がいかないのではないでしょうか。「丸善だけずるい!」と、悔しがっている姿が目に浮かびます。
コンテンツの参入障壁に関しては、その点、ドコモのほうがまだ「公平」のような気がしなくもありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶんスクープ? ボーダフォンFeliCaケータイ

P1030464
P1030465
「ボーダフォン新社長就任会見」に行ってきました。
モロー新社長、かなりやる気があるように思えました。特に気になったのが、

・90日以内に社内体制を変える
・意志決定体制を変える
・「お客様重視」の体制とし、現場に近いところに決定権限を与える
・新たな料金体制の導入(パケットは数日以内に発表)
・フェリカも搭載する
・日本ニーズに合ったユニークな機種を投入
という話でした。

で、写真はFeliCa対応機種のプロトタイプで、モロー社長が持っていたものを撮影しました。
製造はシャープ。ここまで寄った写真は、他のインターネットメディアにも掲載されていないと思われるので、とってもとっても貴重なスクープ写真なはずです。あくまでプロトタイプなので、製品化の際には大きく変化していると思われます。モロー社長曰く「Felicaはボーダフォンにとって、後追いのサービスになるので、他社との差別化にはならない」とのこと。
モロー社長ですが、かなり日本事情をわかっているような感じでした。津田会長のアイデアを、モロー社長が英国とのネゴシエーションをしつつ、実現させていく、という「二人三脚」の構図がうまくいきそうです。2月の津田さんの単独会見では、「ボーダフォンやばいかも?」という印象でしかなかったのですが、モロー新社長をみて、「復活もあり得るかも」という印象がありました。

| | コメント (1) | トラックバック (6)

« 2005年4月10日 - 2005年4月16日 | トップページ | 2005年4月24日 - 2005年4月30日 »