« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »

ドコモ&三井住友共同記者会見

P1030485
NTTドコモ&三井住友共同記者会見に参加しています。
今回は、ドコモ中村社長、三井住友銀行西川頭取、三井住友カード栗山社長というそうそうたるメンバーによる記者会見となりました。
数日前、某新聞がすっぱ抜いていた案件がようやっと正式発表となったということで、NTTドコモが三井住友カードに出資を行い、「おサイフケータイをクレジットカード」に対応させるというものです。
今回の提携は、ドコモとして「いちはやくおサイフケータイを普及させたい!」という強い意志のあらわれとと共に、
「他キャリアに先駆けて美味しいところは抑えておきたい」という本心があると思われます。
なぜなら、おサイフケータイのキラーアプリである「モバイルSuiCa」は、2006年1月開始予定。つまり、auもボーダフォンも年内にFeliCa対応機を発売してしまうわけですから、そこでドコモは他キャリアに差別化ができなくなってしまします。そこで、クレジットカードの大手である三井住友に出資し、ドコモに優先的に「クレジットカード対応FeliCaサービス」を開始して、「クレジットカードが使えるのはドコモだけ!」をアピール。さらに他社が参入しようとしたときには、三井住友へ手数料を払わせるカタチにしておけば、auやボーダフォンからドコモへ手数料収入が転がり込んでくる。。。という思惑なのだと思われます。
パケット定額制導入で、これ以上、通信料収入が見込めない昨今、ドコモのおサイフケータイは「他キャリアからの手数料収入」で儲けようとしているようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年4月17日 - 2005年4月23日 | トップページ | 2005年5月1日 - 2005年5月7日 »