« 2005年5月15日 - 2005年5月21日 | トップページ | 2005年5月29日 - 2005年6月4日 »

KDDI「G'ZOne TYPE-R発表会」

P1030534

KDDI「G'ZOne TYPE-R発表会」に行ってきました。
人気のカシオ「Gショックケータイ」がついに折りたたみとなって復活です。
マグネシム素材や独特の塗装など質感が高く、思わず「欲しい!」とうなっちゃうケータイになっています。でも、欠点なのが「1x」という点。パケット定額のWINを使っていると、いまさら、通信料金を気にしながらメールやウェブを繋ぐというのはちょっと抵抗があります。「完璧ではなく、どこか物足りない」というのがauケータイの特長が、ここでも反映されています。
「折りたたみでも耐水耐衝撃性に優れる」ケータイの開発に成功したカシオですが、INFOBARやTalbyなど、昨今の「かっこいいストレート」が流行っている状況を見ると、「あえて折りたたみで開発しなくても良かったのでは? ストレートでもよかったじゃん」と思ってしまったりするのは、私だけでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォン100万契約通信障害

ボーダフォンのデータ系サービスが通信障害になっています(26日0時45分現在)。
障害に関するリリースがメールで断続的に届くなど、広報もかなり大変そうな状況が伺えます(ご苦労様です)。
くしくも先日、津田会長が「メールをキラーに事業を改善していく」と発表したばかりで、この障害というのは、
なんとも出鼻をくじかれた感じですね。ついこの間も豊島区のデータセンターで障害があったばかりなど、根本的に問題を抱えているのかも知れません。この一件で、ユーザー離れが進まなければいいのですが。。。


| | コメント (0) | トラックバック (3)

ボーダフォン「2005年3月期 決算説明会」

P1030513

ボーダフォン「2005年3月期 決算説明会」に行ってきました。
すでに明らかになっているように厳しい数字が並んでいます。
「高いARPUユーザーに逃げられ、プリペイドユーザー増えたのが大きかった」(津田社長)という通り、
3G導入により、魅力的なサービス、端末を用意できなかったのは相当傷手のようでしたね。

ただ、今後の立て直し策も明らかにされ、
・ユーザーインタフェースを見直した端末を投入する
・メールを武器にしたサービスを開発する
・基地局を今年度中に5000局以上を増やす
といった策を打っていくようです。

かつて、大量に社員をリストラして、体力のないボーダフォン。
しかし、過去、写メールを開発してヒットを飛ばしたのにも関わらず、他社へ転職した優秀な社員を呼び戻すなど、「マンパワー」の再構築も図りつつあります。
復興にはもうしばらく時間がかかりそうですが、きっともう一花、咲かせてくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「KDDI新商品発表会」

P1030509

「KDDI新商品発表会」に行ってきました。
会場は「新高輪プリンスホテル 国際館パミール」。

夏の新商品では、テレビ対応機を登場させるなど、相変わらずauの勢いを感じます。
どこかの会社の地味な改良点しかないシリーズものとはわけが違いますね。
また、すでにテレビ受信機能を搭載しているだけのどこかの会社とは違い、ネットと融合し、テレビを見ながら着うたフルの検索やダウンロードまで行える仕組みを揃えたのは、将来の地デジ対応機種登場を睨んだ展開として、評価できると思います。
ただ、auの唯一の欠点は「ベストワン」を決めにくいことですね。
・テレビ、ラジオ、FMトラスミッターを搭載した「W32SA」
・ブルートゥース搭載し、厚さ20mmの「W31T」
・フルブラウザ、ファイルビューアー搭載の「31CA」
などなど、各端末の機能が充実するも、すべての機能を網羅した完璧なケータイがないのがなんとも悲しいところ。「テレビが見たいけど、フルブラウザも欲しい」といった希望が叶わないんですよねぇ。。。

各キャリア・夏ケータイの現状を分析すると、
「どの機種も個性に乏しくて選ぶのに困る」ドコモ。
「どの機種も個性が強すぎて、選ぶのに困る」au。
ボーダフォンは「まともな機種が少なすぎて、選ぶのに困る」
といったところでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2005年5月15日 - 2005年5月21日 | トップページ | 2005年5月29日 - 2005年6月4日 »