« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »

ワイヤレスジャパン

P1030645
「ワイヤレスジャパン」を取材しております。
ボーダフォン津田社長や、イー・アクセス種野社長、KDDI小野寺社長など、そうそうたるメンバーが講演することもあって、最初から最後まで取材しておりました。詳細は、他のニュースサイトを見ていただくとして、今回、いちばん驚いた話が、ウィルコムの八剱社長。音声定額プランを開始したところ、ユーザーのウィルコム間の通話時間が月間10時間以上なんだとか! ドコモやauは2時間ちょっとですから、その差に驚かされます。確かに、日経トレンディの取材でも「カップル需要を掘り起こした」とは言っていましたが。。。まさにここまで、恋人たちはウィルコムでおしゃべりしているとは。。もはや他キャリアもメールやコンテンツなどを強化するよりも、音声通話需要をもっと取り込めるような策をとったほうがいいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォン「A NEW BEGINNING」

P1030647
ボーダフォン「A NEW BEGINNING」記者会見に行ってきました。
モロー社長就任してから90日後になんからの再生プランを発表したいと言っていましたが、その日がついにやって来ました。端末やサービスなどで目新しい話はありませんでしたが、MVNOを展開するということが明らかにされました。
ボーダフォンの参入により、これによりMVNOを軸に新規参入を予定していたイー・アクセスなどは、ビジネスプランの見直しをせめられるしょうね。あらたにMVNOでケータイ事業を展開したい会社にとって、免許ももたない会社よりも、すでにネットワークを運用している会社との方が進捗も早いでしょうし、サービスもすぐに始められますしねぇ。ボーダフォンは業界3位ですし。
具体的な話はあまりありませんでしたが、ちょっとこの先、いろいろと期待が持てそうな会見でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR東日本・KDDI「共同記者会見」

P1030599
P1030612
P1030613
P1030614

JR東日本・KDDI共同記者会見に来ています。
ついにKDDIもFelica対応サービスを発表しました!
サービス名は「EZ Felica」。んー。ひねりなし。ストレートすぎます。
技術名称をそのままサービス名にしてしまう、かつてのIDO/DDIセルラー時代の悪いクセが出てしまった感じがします。例えば、cdmaOneなど、「もうちょっと親しみやすい名称にしなさいよ」と記事を書く者として助言したくなることがあったのですが、その昔の記憶がよみがえってきました。
それにしても、ちょっとびっくりしたのが、NTTドコモと「おサイフケータイ」マークの使用許可について合意をしていると言うこと。ドコモもauも「おサイフケータイ」という名称で統一されているのは結構いいですね。
「メロディコール」と「EZ待ちうた」といい、最近、ドコモとauはホント、仲がよろしいようで。
来る番号ポータビリティ時代に向けて、新規参入企業に負けないように、がっちり「タッグ」を組んでいるように見えてしまいますね。

追記
デザイン的には日立がかなりいい感じ。でも、ソニエリの側面にはナゾの「フェリカボタン」が!
ドコモのおサイフケータイにはない、au独自の機能が盛り込まれているとのこと。

さらに追記。
よくよく考えると、ドコモも「iモードFelica」と言っていましたね。技術名をそのまま使ってました。
でも「iモードFelica」に対して「EZ Felica」。やっぱりひねりないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年7月3日 - 2005年7月9日 | トップページ | 2005年7月24日 - 2005年7月30日 »