« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »

NTTドコモ「DCMX」記者会見

P1000867
NTTドコモ「DCMX」記者会見に行ってきました。
ついにNTTドコモ自身によるクレジットカード発行業務の全貌が明らかになりました。
1万円以下の与信はすぐに使える「DCMX mini」やブランド戦略、まだiDの加盟店展開の充実ぶりなどなど、ドコモの「本気」を感じさせる内容でした。

注目は12歳以上なら「DCMX mini」が使えるという点ですね。
通常のクレジットカードをもてない学生が使えるというのは、かなりのインパクトがありそうです。1万円という制限はありますが、結構、人気が出そうです。

今回、通常のカードだけでなく、ゴールドやプラチナ、さらにはブラックカードの存在も明らかになりました。
アメックスなどのブラックは、その存在が公にされることなく、限られた「セレブ(今風にいうと)」だけに発行されているからこそ、メディアがこぞって取り上げるわけで。。。。 まだサービスも始まっていないクレジットカードブランドが、いきなりブラックの存在を明らかにするのはなんだか、イメージ戦略的に失敗している気がします。

しかも1200万人という潜在ユーザーがいる、おサイフケータイ。さらに学生といったガキでも持てる敷居の低さ。
そんなクレジットカードブランドから、プラチナやブラックのインビテーションカードが来ても、あまり「ステイタス」を感じさせない気がします。
ダイナースやかつてのアメックスのように、はじめに所有するための敷居が高いからこそ、プラチナやブラックの存在価値が高まるわけで。
「DCMX」が、誰もが気軽に使えるセゾンカードのような存在を目指すのか、それともアメックス的なポジションを狙うのか、そのあたりの展開がよくわかりませんでした。

ちなみに今日一番のスクープは、夏野さんが「日本野鳥の会」の会員だったということが明らかになったことくらいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

ドコモダケに続く新キャラ登場?

P1000825
P1000840
フォーミュラ・ニッポン開幕戦の取材をしに富士スピードウェイにやって来ました。
「ドコモ・ダンディライアン」というチームのカラーリングがドコモダケになるということで見に来たのですが、実際にサーキットに来てみると、新たなキャラクターが2つもいるではありませんか!
チーム関係者に取材してみたところ、「適当に連れてきた」とのこと。どうやら名前もないようです。
これからドコモダケのように、一躍大ヒットキャラに成長できるか要注目です。

それにしても、レースクイーンの格好がとってもいやらしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日、ワンセグスタートイベント

P1000808
4月1日、ついにワンセグの本放送が開始されました。
当日、新宿でイベントが行われると言うことで行ってきました。
CMなどでもおなじみの「地上デジタル推進大使」が登場。女子アナという人気商売で、しかも30歳前後の分別のある女性たちが、頭にアンテナをつけていた姿は、ちょっと痛々しかったです。
日テレの馬場典子アナウンサーが「こんな説得力のない格好ですいません」と謝っていたのが面白かったです。

それにしてもこのワンセグ。イベントのしきりなどを見ていると、やっぱり「テレビ局に主導権」があるのを改めて感じますね。テレビ局の広報が多くいましたが、ケータイ関連の人間がほとんど居なかったように思えます(KDDIの人は一人発見)。
ワンセグは「通信と放送の融合」とはいいますが、やっぱりテレビ局が主体のサービスのようです。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月9日 - 2006年4月15日 »