« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »

Forum Nokia Japan Summit

P1010640
Forum Nokia Japan Summitに行ってきました。
これまで、日本ではあまりシェアを伸ばすことのできなかったノキアですが、近頃は積極的に端末を投入するようになり、またこういったイベントを開催するなど、着々と日本で勢力を広げているようです。
「Forum Nokia」といった開発者向けの支援サービスも拡充していたりと、世界規模での展開はやはりノキアに一日の長がありますね。ボーダフォンからキーボード付きの端末も投入されるなど、今後も注目です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「二股の女王」

P1010610

ボーダフォンの「AQUOSケータイ体験PRイベント」に行ってきました。
開始時間が21時15分という遅めの時間。なぜなら、イベントの主旨が「ワンセグケータ
イでWカップを見よう!」というために、スペインVSウクライナ戦の中継を見られる時刻に設定されていたのでした。
注目はスペシャルゲストの眞鍋かをりのトークショー。そのためか、普段のケータイ発表会ではあまり見受けない報道関係者も多数いたようです。
「ワンセグケータイではスポーツを見ます!」「テレビのない楽屋でも重宝しそう」「テレビを見ながらメールができていいですね」などなど、AQUOSケータイの魅力をそれはそれは流暢に喋っていました。
しかし!
眞鍋かをりといえば、いまから2週間前の5月30日にモバイル放送が主催したNTTドコモ「MUSIC PORTER X」にちなんだクラブイベント「MUSIC☆モバHO!NIGHT!」にも出てましたよね!
「MUSIC PORTER XではモバHO!の音楽番組をたくさん聴いた。気に入った曲は録音して何回も聴いた」なんて、コメントまでしていたような。。。
うーん。半月の間にケータイ向け放送系サービスを二股かけていたとは! ある意味、「節操のない女」ですね。
ただ、感心させられたのは、コメントがとっても「的確」だったということ。司会者との掛け合いもさることながら、商品の特徴をきっちりと説明し、記者が書きやすい言葉をしっかりと残しているのは立派です。アイドルが登場するプレス向けイベントは、聞いているこっちが寒くなることが多いのですが、眞鍋かをりに関しては、安心して見ていられました。
ああいう、頭の回転が早いところが、広告代理店や企業にウケがいい理由なんだと痛感させられました(同時にバラエティ番組に多数出演しているのも納得です)。
Img_4848
(写真提供:FMOBILE)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

TBSラジオに出ました

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」に出ました。
テーマ「新機能、続々登場の携帯電話。テレビの次はiPodとタッグか?」ということで、iPodケータイが本当に登場するかどうかをコメント出演しました。
しかし、事前に収録していたのですが、ちょうどその放送時間は先のKDDI情報漏洩記者会見に出演したために、自分ではオンエアチェックできず。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDI個人情報流出記者会見

Hi360045
KDDIの情報流出記者会見に行ってきました。
警察との接触に関する話をできるだけ避けようとしていた小野寺社長でしたが、場内にいた新聞記者が外部から「警察が恐喝事件だと発表」「容疑者が逮捕された」といった情報を随時、入手していたようで、その場ですぐに社長に事実かどうかを問いただす、といった緊迫した会見になっていました。

DIONの顧客情報が約400万件も流出するといった通信会社にはあるまじき失態。しかし、今回は恐喝した容疑者が逮捕されたりと、一方で被害者だったりもするわけで、今後、どのように報道されていくかが注目です。

個人情報保護法が施行された前に盗まれた可能性が高いらしいですが、それにしても、3年近くも経過して、恐喝事件が起こるなんて……。もしかしたら、この個人情報データはいろんなところに出回っていたのかも知れませんね。

「番号ポータビリティに向けて企業への信頼が失われるかと思いますか?」なんて、聞いていた記者がいました。
確かに指摘したとおりで、業界3位のソフトバンクにとっては「追い風」になるようにも考えられます。しかし、今回のこのKDDI事件を報道しようと思うと、どうしても「かつてはソフトバンクでも情報漏洩があった」と、過去の事件を振り返ることもあるわけで、今回の事件は必ずしもソフトバンクにとって「プラス」に働くとはいえそうにないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »