« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »

Web2.0時代のケータイ戦争

Obi
番号ポータビリティに向け、ケータイキャリアであるauが12機種、ソフトバンクが13機種、NTTドコモが20機種も発売するのなら、ケータイジャーナリストも負けていられません!
8月に発売した書籍に続き、今度は、角川書店から『Web2.0時代のケータイ戦争―番号ポータビリティで激変する業界地図』が10月10日に発売になります!
googleとの提携やSNSといったWeb2.0ならぬケータイ2.0の流れが加速している昨今、コンテンツを武器にユーザーを囲い込むにはどうしたらよいのか? といったケータイ2.0戦略に加え、各キャリアのMNP対策を追っています。
もちろん、前作では掲載できなかったauの秋冬モデルの端末・サービスに関する戦略、ソフトバンク・ヤフー連合の動向もきっちりと反映しています。今回のためにNTTドコモ・夏野剛さん、KDDI・高橋誠さんにもインタビューさせていただきました。

しかも、角川書店の新書であるOneテーマ21のラインナップであるため、ケータイ業界に詳しくない方々にも読みやすい内容になっています。価格は720円という大変リーズナブルな設定。前作を立ち読みして「高いなぁ」と感じて、本棚に戻した方でも、きっと購入していただける価格となっています。
前作がNTTドコモの9シリーズとするならば、今回の新書はさながら7シリーズといった感じです。
(前作がauのWINとするならば、今回の新書はさながら1xといった感じ)

ぜひともオススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

au in 鈴鹿サーキット

Img_0750
Img_0734
Img_0721
Img_0706

先週の上海に引き続き、今週は鈴鹿サーキットに来ています。
来年からF1が富士スピードウエイで開催されると言うこともあり、またチャンピオン争いも白熱していることから、今年は異様にお客さんの入りが多いです。チケットはすべて売り切れ。サーキット内では身動きがとれません。
場内では、トヨタにスポンサーしているKDDIが、ブースを出していました。時節柄、イベントでは「ダブル定額ライト」を紹介。番号ポータビリティを意識した内容になってました(秋冬モデルも展示)。
配布物も、ステッカーに混じって、番号ポータビリティの小冊子が。。。気合い入ってますね。
iモードやボーダフォン(いまはソフトバンクですけど)も、何かやって欲しかったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月1日 - 2006年10月7日 | トップページ | 2006年10月22日 - 2006年10月28日 »