« 2006年2月5日 - 2006年2月11日 | トップページ | 2006年2月19日 - 2006年2月25日 »

「Sony Ericsson Design Exhibition」

HI360002
「Sony Ericsson Desigh Exhibition」プレスパーティに行ってきました。
まもなく発売されるSO902iの世界観を示すためのイベントでした。
SO902iと同じサイズの空洞がある「コンセプトブック」を発売するなど、ソニー・エリクソンはかなり気合いは言っているようでした。
先日、発表会以来、久々にSO902iを触ったのですが、かなりいい感じに仕上がってますね。質感と言いますが、コンパクトボディに機能がぎゅっと詰まった「凝縮感」がなんとも言えません。いま、D902iが売れていますが、きっとSO902iもかなり売れそうな予感です。
発表会から約5カ月。年末モデルどころか、春モデルになっちゃいましたが、かなりのポジションを占めるのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDI「MobileWiMAX公開実証実験」

img_0832
KDDI「MobileWiMAX公開実証実験」に行ってきました。
場所は大阪。「ケータイ業界30兆円の行方」で一度、ウルトラ3Gの概要については取材をしたことがあったので、興味があり、日帰りで行ってきました。もちろん交通費は「自腹」。でも予想以上に楽しく、いろいろ勉強になりました。
いろんなデモを見せてもらって、実感したのは「やはりKDDIは技術の会社」なんだなぁ、ということ。
最近はすっかりマーケティングのうまさが際だっているKDDIですが、やはりこのような新しい無線技術の開発に関しては、日本でもトップレベルですね。
あと、固定網と移動網の両方を持っているのはかなりアドバンテージになっています。先日、NTTドコモの中村社長が「WIMAXはグループをあげて取り組みたい」とかいってましたが、KDDIのように1社で固定も移動もまとめて開発できるのは大きな強みになっています。
今年はRev.AやHSDPAといった速度アップが予定されていますが、数年後はWIMAXの全盛になりそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三洋電機・ノキア共同記者会見

p1040472
三洋電機・ノキア共同記者会見に行ってきました。
CDMAの合弁会社を設立し、共同で端末を開発したりするそうです。
とはいっても、出資比率も決まっていないなど、詳細はこれから詰めるといった感じでした。
卓越した技術力があるのにもかかわらず、海外ではめっぽうダメな日本メーカー。これまで孤軍奮闘していた三洋電機もとうとう他社と手をつなぐことになりました。
「ソニー・エリクソン」みたいに「ノキア・サンヨー」になるのか「サンヨー・ノキア」になるのかはよく分かりませんが、とりあえず、ノキア端末の製造を三洋電機がOEMとして引き受けるだけでも、三洋電機にとっては相当なメリットがありそうです。
日本の端末メーカー関係者は口々に「海外では、低コストの製品しか受け入れられない。それが日本メーカーにとってはつらい」といっています。
この合弁会社によって、いかに安い端末を作れるかが、成功のカギになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月5日 - 2006年2月11日 | トップページ | 2006年2月19日 - 2006年2月25日 »