« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »

ボーダフォン「プロダクト・サービス展開の方向性」記者会見

P1000159
ボーダフォン「プロダクト・サービス展開の方向性」記者会見に来ています。
これまで「LOVE定額」などの料金面で反転攻勢をかけていたボーダフォンですが、ようやく端末やサービスで、他社にはないものを出せるようになりました。端末開発はどうしても1年以上の時間が必要なため、改良を加えてもすぐには結果が出ないものです。そのため、「LOVE定額」などに比べると、やや遅れて登場したということになりました。
「日本市場を意識したプロダクトとサービス開発」という当たり前の姿勢が、ようやく結果として表れてきたといえるでしょう。
J-PHONEが好調だった頃、ハイスペックな端末をシャープが開発することで、ユーザーの関心を引いてきたという経緯があります。ついに今回、シャープ製のVGA端末「904SH」が発表になりました。
ユーザーから見ると、ドコモ、KDDIに比べるとまだまだ不満に感じる点が多いですが、それも徐々に解消されていくことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月19日 - 2006年2月25日 | トップページ | 2006年3月5日 - 2006年3月11日 »