« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »

イー・モバイル、スタート!

Img_1308
イー・モバイルの開業記念イベントに行ってきました。
朝8時に秋葉原のヨドバシカメラに集合。挨拶、テープカット、商品引き渡し、千本会長の5分間の囲み取材を終えたあとに、有楽町のビックカメラに移動して、さらに取材という慌ただしいスケジュール。久々に「祭り」っぽい一日となりました。
千本会長は、徹夜で並んだ一番最初のお客さんに「クレームがあったら、連絡くださいよ」と、名刺を渡すというサービスっぷり。そのあとの囲み取材は5分間の予定が40分も語るほどご機嫌でした。「質疑応答」だったはずが、千本会長の独演会状態。有楽町に移動せねばならず、何度も広報担当者が止めているにもかかわらず、しゃべりっぱなしでした。有楽町でもほぼ同様に語り倒しておりました。いろいろと暴れまくってくれそうで、今後が楽しみになってきました。

|

CTIA WIRELESS 2007

P1040579
P1040794
P1040764
アメリカ・フロリダ州オーランドで開催中の「CTIA WIRELESS 2007」に来ています。
米国最大の無線関連展示会だけあって、本当に大規模。会場をすべて回るだけで、かなりのカロリーを消費しそうです。
モトローラ、クアルコムといったところの展示が大きいのは理解できるのですが、やはりサムスン電子やLG電子といった韓国勢の展示が巨大で、しかも格好いいのが印象的でした。製品も思わず「写真を撮っておかなくては!」と個性的なものばかりでしたし。
日本勢といえば、「あ!NECだ!」と思って、走っていけば、「基地局の展示」。「おぉ!パナソニックじゃん」と駆け寄っていけば「タフノートというノートPC」だったりとかなり肩すかしをくらいました。
そんななかで、異彩を放っていたのが「京セラ」。日本ではイケてないイメージしかありませんが、CTIAでは、大規模で、かつ日本を意識したデザインのブースとなっており、注目を浴びてました(イタリアのデザイナーが手がけたらしい)。会場の周辺には、京セラのラッピングバスが走るなど、他のメーカーに負けないインパクトがありました。
聞けば、日本の京セラは一切、関与しておらず、現地法人のみが手がけているんだとか。展示していた端末もかなりとがっていたので、結構、面白かったです。
是非とも日本の京セラも、アメリカを見習って欲しいところ。アメリカのプロモーションセンスがあったら、京セラはもっと売れるメーカーになっているかも。


|

« 2007年3月18日 - 2007年3月24日 | トップページ | 2007年4月1日 - 2007年4月7日 »