« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »

HTCメディアラウンドテーブル

P1100348
HTCメディアラウンドテーブルに行ってきました。
最高経営責任者のピーター・チョウ氏が来日したこともあり、開かれたようです。
世界で1000万台のスマートフォンを販売し、その勢いで日本に上陸して1年。ちゃくちゃくと存在感を示しつつありますね。注目なのは、独自の操作感を実現した「HTC Touch」。Winodows Mobileの操作性の悪さをちょっと克服してくれています。Winodows Mobileは汎用性は高いですが、操作性はまるでダメ。シャープなりHTCなり、いかに自社で操作性を高められるかが、今後の勝負になりそうです。

|

NTTドコモ1100シリーズ発表会

P1100252
NTTドコモ1100シリーズ発表会に行ってきました。
昨今のスマートフォンブーム?に乗って、ドコモが2機種もWindows Mobileを投入してきました。発売はちょっと先なのが気になりますが、それでも結構な話題になりそうです。
他社がキーボードにこだわる中、あえて一般的なスライド端末に注力したあたりは、日本では新しい潮流で今後も注目です。これまでの常識を覆すという意味でも、、こういう取り組みこそが「DoCoMo2.0」っぽいんだけど、あんまりドコモ自身はその「目新しいことをしている」ことに気がついていないのが残念な限りです。このシリーズでもっと2.0をアピールすればいいのに。うーん。

|

第9回モバイルビジネス研究会

P1000470
第9回モバイルビジネス研究会に行ってきました。今回はNTTドコモの中村社長、KDDIの小野寺社長、ソフトバンクモバイルの孫社長、ウィルコムの喜久川社長、イー・モバイルのガン社長が揃うという、まさに「ドリームマッチ」。総務省はチケットを一般販売してもいいくらいのキャスティングですね。
(研究会の流れを追った記事をITmediaで、個人的な感想を踏まえた記事はNIKKEI NETで執筆しているので、ぜひ読んでください)
やっぱり孫社長が「強制は不要。自由競争させろ!」と再三、訴えていたのが印象的でしたね。せっかく新スーパーボーナスで、収益構造が安定してきたところで、訳の分からん「分離プラン」を導入しろと言われるのがうざかったんでしょうね。。。
反対に陰が薄かったのが喜久川社長。確かにSIMロックとかの議論はPHSにとってみたら蚊帳の外ですからね。
次は、メーカーの事業部長をずらりと揃えて欲しいなぁ。


|

クアルコム半導体事業戦略説明会

P1000436
クアルコム半導体事業戦略説明会に行ってきました。
将来的には、3GPP2はUMB、3GPPではHSPA+が重要になってくるとのこと。
日本国内ではモバイルWiMAXの行方が不透明になってしまっただけに、いまの3Gの延長線上にあるUMBやHSPA+への進化をウォッチし続けている方が、未来がきちんと見えてくるかも知れませんね。

|

USA Todayに

USA Todayに取材されました。
Japanese eager to get hands on IPhones

|

フォーミュラ・ニッポン第6戦

P1000423
P1000427
フォーミュラ・ニッポン第6戦に行ってきました。
このレースシリーズには、もう5年以上もNTTドコモがスポンサーしているチームが参戦しています。通常、自動車関連企業でもない限り、ここまで長期間、スポンサーするというのはかなり希です。ドコモでは、FOMAをピットとドライバーの通話に使うなど、レースの現場で「通信実験」をするなど、ただのスポンサーにとどまらない活動をしているため、長期間の参戦が可能になっているようです。数年前まで優勝を狙えるチームだっただけに、また強くなってもらいたいものですねぇ。

|

« 2007年8月19日 - 2007年8月25日 | トップページ | 2007年9月2日 - 2007年9月8日 »