2009.02.14

行ってきます、バルセロナ

P1130113
今週末から1週間、スペイン・バルセロナで開催のMobile World Congress取材に行ってきます。というわけで、海外出張前のいつもの場所から撮影。
今年は、Microsoftで発表があったり、東芝が気合いの入ったTG01を披露したりと、面白いネタがいろいろとありそう。それら新製品をレポートするのに加えて、いろんな人にインタビューをして「世界でニッポンのケータイはどうあるべきか」を探っていこうと思います。「こんな人も!」というキーマンに時間をもらっているので、お楽しみに。
優雅に飛行機に乗れれば良かったものの、来週、日本にいないものだから、今週はバタバタ貯まった仕事をこなしていました。結局、仕事が終わらず、機内でもその続きをやるハメに。徹夜明けで成田に来たので、とりあえず、シャワーを浴び、30分のマッサージを受けて、パワー回復中。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 14, 2009 at 10:12 午前 |

2009.02.13

iモードサービス・コンテンツ等に関する説明会

2月22日にiモードが10周年を迎えるということで、iモードサービス・コンテンツ等に関する説明会がメディア向けに開かれました。
思えば、10年目に開催されたiモードのサービス開始記者会見を「広末涼子を見たい」というだけのために参加したのが社会人1年目のこと。それがいまや会社を辞め、ケータイを専門に追っかけるフリーランスになってしまうとは! iモードがなかったら(あのとき、広末涼子が登壇していなかったら)、違った10年を歩んでいたんだろうなぁ、と思ったりしています。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 13, 2009 at 10:38 午後 |

2009.02.12

BlackBerry Boldレセプションパーティ

BlackBerry Boldレセプションパーティに行ってきました。
帝国ホテルで600名近いゲスト。しかも、これがドコモではなくRIMが主催しているとのこと。同社の日本市場に対するやる気を感じます(というか、こういうやり方が外資っぽいんだけど)。
RIMの最高業務責任者であるドン・モリソン氏がいたので「今度、日本での戦略についてインタビューさせてください」って無理なお願いをしたら「広報に頼んでくれ」とのこと。あとで名刺を見てみたら、最高業務責任者って、日本法人じゃなくて、本国だったんですね。。。日本法人かと思って、気軽に頼んでしまいました。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 12, 2009 at 11:33 午後 |

2009.02.06

ソフトバンク2009年3月期 第3四半期決算会見

P1130091
ソフトバンク2009年3月期 第3四半期決算会見に行ってきました。
気になったのが、端末の利用期間。昨今の流れもあって、それまでの28カ月ぐらいから39カ月になっているそうな。うーん。39カ月前ってまだボーダフォンでしょ? みんなまだボーダフォン端末ばっかりを使っているってことなんですかねぇ。それはそれでまた問題なような気がするけど。よくわからん。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 6, 2009 at 08:49 午後 |

2009.02.02

グーグル定例記者会見

P1120942
グーグル定例記者会見に行ってきました。
今回はアンドロイドについての説明がありました。今年の日本上陸を目前にして、ようやく日本法人でもいろいろ説明できるようになったようです。「日本のケータイとオープンのいいとこどり」ってことらしいので、メールなんかもしっかり対応することでしょう

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 2, 2009 at 11:26 午前 |

2009.01.30

NTTドコモ2009年3月期第3四半期決算発表

P1120854
NTTドコモ2009年3月期第3四半期決算発表に行ってきました。
決算は減収増益。驚くべきは解約率が第3四半期までの9カ月間累計が0.49%、第3四半期単独では0.44%とのこと。やっぱり販売方式の見直しは、ユーザーやメーカー、NCCキャリアのためでもなく、ドコモのためにあったということですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 30, 2009 at 04:17 午後 |

2009.01.29

ソフトバンクモバイル2009年春モデル発表会

P1120715
ソフトバンクモバイル2009年春モデル発表会に行ってきました。
今回はプレゼンを吉本芸人たちが担当。個性の乏しいラインナップを発表するという意味では、吉本芸人たちがうまいこと盛り上げてくれて良かったのではないでしょうか。特にフットボールアワーは、機能がほとんど搭載されていないサムスン端末で5分近い漫才形式のプレゼンをやり遂げたのは立派。「ワンセグ反対!」というギャグも良かったです。さすが「M-1チャンピオン」。でも、「ワンセグ反対」って意外とユーザーの声を代弁しているような気がするんですけど、ね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 29, 2009 at 06:04 午後 |

au2009春モデル発表会

P1120628
au2009春モデル発表会に行ってきました。
今回は小野寺社長と仲間由紀恵も登場する、てんこ盛りな会見でした。
仲間由紀恵のCM披露もあったのですが、中身は「まとめトーク」。。。「春モデルのCMじゃないじゃん!」というツッコミはしちゃダメのようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 29, 2009 at 11:35 午前 |

2009.01.22

ウィルコム新製品・新サービス発表会

P1120426
ウィルコム新製品・新サービス発表会に行ってきました。
途中、ゲストとして登壇したのが木村太郎氏。全国のコミュニティFMがWILLCOM 03で聞けるっていうことで、そのプレゼンでした。
木村太郎氏とは、一度、スーパーニュースに出演させてもらったときにお会いしたことがあって、とても優しい方だったという印象が強く残っています。
スタジオでインターネットにつなぎたいなぁ、と思ってたら、隣に座っていた木村太郎さんから「無線LANが飛んでいるから使えばいいよ」と声をかけてもらったのです。で、よくよく聞いてみると、あのスーパーニュースのスタジオには、「木村太郎専用無線LAN」が飛んでいるとのこと。確かにスタジオの隅っこのほうに、ロケーションフリーの親機が忍ばせてありました。スーパーニュースの本番中に、ロケーションフリーで、他局のニュース番組をチェックしているみたいですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 22, 2009 at 04:59 午後 |

2009.01.21

KDDI法人向けFMC戦略説明会

P1120341
KDDI法人向けFMC戦略説明会に行ってきました。
新たに法人向け端末を2機種投入。ひとつは構内PHSや無線IPが使えるモデル。もうひとつはバーコードが読み込めちゃうモデルです。
個人的には構内PHSに加えてウィルコムの回線も使えるようになると俄然欲しくなるんですけど。KDDI版ドッチーモ、ですよ。
あと、会見場で小耳に挟んだのが「QVGA液晶なので、KCP+がサクサク動くのが長所。もしかするとKCP+で最速かも」という話。それって、自慢できない長所ですけど、かなり魅力的ですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 21, 2009 at 11:52 午前 |

2009.01.18

ドコモクリエイティブキッズコンサート

ドコモクリエイティブキッズコンサートに行ってきました。
ドコモのCSRの一環で、子どもたちの感性や想像力を養うイベントとして開催。今回は6回目とのこと。東京フィルハーモニー交響楽団の演奏とともに、和田アキ子の歌も聴けたりといいイベントでした。普段、子ども連れだとクラシックのコンサートなんて行けないでしょうから、ファミリー向けになっていると、親御さんにとっても、周りに気兼ねなく鑑賞できる貴重な機会かもしれません。

小さい子どもが多くちょっとザワついているなか、和田アキ子が歌い出したとたん、「ぴたっ」と静粛に包まれました。和田アキ子の事前の脅しが聞いたのか、あの歌声が子どもにも伝わったのか。どちらにせよ、ライブで聞く「あの鐘を鳴らすのはあなた」は良かったです−。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 18, 2009 at 06:30 午後 |

2009.01.10

日本メーカーの存在感

P1120003
いやー。CES会場で印象的だったのが日本メーカーの存在感。パナソニック、シャープ、東芝などなど巨大なブースでアピールしていました。これが携帯電話の世界的な展示会だと探すのも困難なくらい小さかったり。やっぱりテレビだと世界進出しやすいんですなぁー。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 10, 2009 at 01:32 午後 |

2009.01.09

CES取材でラスベガスへ

P1110810
CES取材でラスベガスに移動してきました。写真はマイクロソフト・バルマーCEOの基調講演です。マイクロソフトとアップル、時期を同じくしてカリスマ経営者が表舞台から姿を消したというのが印象的です。営業畑なバルマー、しゃべりも元気です。
それにしてもCES会場はでかい。去年、CTIA取材で来たけど、規模が違いすぎます。いろんなところを回らなくちゃならなくて、ただただ焦るばかり。人も多いし、ブースもでかい。なんか、不況って感じがしないんですけど。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 9, 2009 at 01:30 午後 |

2009.01.08

アメリカのジョブズ報道

P1110815
サンフランシスコ滞在中に見つけた新聞がコレ。うーん。ずいぶんとあからさまな比較ですねぇ。MacWorldの基調講演は辞めたジョブズですが、6月のWWDC、来年に参加すると言われるCESには出てくるといいんですけど。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 8, 2009 at 01:24 午後 |

2009.01.06

着きました

P1110545_2
ようやくMacworld Expoの会場に到着。今年はチケットの関係でロサンゼルス経由で来たのですが、これがまた最悪。乗り継ぎに3時間があったはずが、入国に1時間、eチケットの自動チェックイン機が使えずに、並ぶハメに。これがまた1時間強。セキュリティーチェックに30分で、結局、サンフランシスコ行きに乗れたのは出発の10分前でした。せっかく、乗り継ぎの時間でポメラで書いた原稿を送ろうと思ったのに。。アメリカってこんなに効率が悪い国でしたっけ?
で、なんとか会場に到着。アップルが参加しない来年のMacworld Expoは1月4日開催ですってよ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 6, 2009 at 08:53 午前 |

ポメラ大活躍!

P1110544
ライターを生業とする人たちから熱い注目を浴びているキングジムのポメラ。自分の仕事に直結するデバイスだけあってか、やたらとメディアにレビュー記事が載っていたりします。
そんな自分も発売初日に購入。なぜなら、いままで「飛行機のなかで集中して原稿が書ける機器」を探していたから。
ビジネスやプレミアムエコノミーにアップグレードしてくれれば、何の問題もないのですが、そんな幸運なことあまりありません。
エコノミーとなるととにかく机が狭い。しかも、前の人が背もたれを倒そうものなら、ノートパソコンの画面を手前に倒さないと原稿が書けなかったりします。
かつて、レッツノートのRシリーズを使っていた頃はコンパクトでなんとかなったのですが、MacBook Airにしてからはまず無理。13.3インチだと前の人が背もたれを倒したら、原稿書きをあきらめて、こっちもふて寝をするしかありません。
運良く、前の人が起きていたとしても、不安になるのがバッテリー。アジア路線ならなんとかなるものの、欧米路線だとバッテリーの戦いになって、原稿書きに集中できないんでよねぇ。なので、これまたビールを飲んでふて寝するわけです(結局、現実逃避)。

今回の出張はポメラを持ってきたのですが、これがエコノミーとの相性が抜群。バッテリー寿命も長いし、何よりもコンパクト。地上ではネットにつないで調べ物をしながら原稿を書くので、どうしても大画面のノートパソコンのほうがいいのですが、飛行機の上だとネットもつながりません。だからポメラで全然OK。かなり集中できます。
この手の機器が他からも出てくると面白いんですけど。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 6, 2009 at 08:44 午前 |

2009.01.05

行ってきます!

P1110543_2
今年の取材初めはMacworld Expo&CES取材。これから飛行機に乗ります。
さて、何が発表されますかねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 5, 2009 at 04:24 午後 |

2008.12.17

映画「地球が静止する日」記者会見

映画「地球が静止する日」記者会見に行ってきました。
来日中のキアヌ・リーブスが登場。マジ、格好良かったです。オーラでまくり。でも、気取った風でもなく、質疑応答では鼻歌なんか歌っちゃって、ご機嫌良かったです。登壇者のご機嫌がいいと、会見の雰囲気もなごみムードになっていいですよねー。

なぜ、映画の会見に出席したかといえば、この映画、LGエレクトロニクスがL-01Aのプロモーションで、タイアップしているから。その流れで取材したというわけです。実際、映画ではL-01Aのベースモデルが使われているとのこと。
サムスンやLGの動きを見ていると、海外で高いシェアを獲得するには技術力や販売網だけでなく、こうした派手なプロモーションも必要ってわけですよ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 17, 2008 at 04:41 午後 |

2008.12.08

Walkman Phone Xmini発表会

P1110307
P1110331
Walkman Phone Xmini発表会に行ってきました。
倖田來未が歌を披露。ソニ・エリのキャラクターである小栗旬が登場するなど、関係各所の気合いが入った発表会となりました。人気アーティストが歌う発表会なんて、記憶にありません。
音楽業界のやる気が伝わってくると言うものです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 8, 2008 at 11:42 午後 |

2008.12.04

ニコニコ大会議2008冬

P1110232
ニコニコ大会議2008冬に行ってきました。
オープニングのビデオでは桜庭和志が出てきたり、途中にはゲストとしてトルシエ監督がやってきたりと、まぁ、お金のかかったイベントでした。前回が5000万、今回はそれい以上ってことで、イベントをやるとその月の赤字額が増えるとのこと。
いくつか新サービスなどが発表されましたが、なんとなーく「夏野色」がでてきた感じがありますねぇ。実際、夏野さんも「iモードのようにしたい」とハッキリ言ってますし。将来的には「ニコンシェル」なんてのも出るのかな?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 4, 2008 at 11:17 午後 |

イー・モバイル新製品発表会

P1110177
イー・モバイル新製品発表会に行ってきました。端末は「Dual Diamond」。とにかくちっちゃいのが魅力です。
イー・モバイルは今週末のTBS「がっちりマンデー!!」で取り上げられます。聞くところによると千本会長が大暴れしているようなので、業界関係者は必見ですよ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 4, 2008 at 11:05 午前 |

2008.12.03

クアルコム説明会

P1110163
クアルコム説明会に行ってきました。
MediaFLOや海外で展開中のXIAMなどの最新情報についていろいろ聞けました。MediaFLO関連で言えば、ソフトバンク系がISDB-Tmm陣営に行ってしまいました。果たして、どうなりますかねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 3, 2008 at 11:09 午前 |

2008.11.25

Youtube記者説明会

P1110136
Youtubeの記者会見に行ってきました。パナソニックや角川などがプレゼン。Youtubeは着実に動画配信プラットフォームとしての地位を確立していますね。Googleからはコンテンツ担当副社長のデービッド・ユン氏が登壇。風貌と言いプレゼン内容といい、どことなく松岡修造ぽくて熱気を感じました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 25, 2008 at 10:08 午前 |

2008.11.19

シャープ秋冬モデル説明会

P1110092
シャープ秋冬モデル説明会に行ってきました。
トップシェアを誇るシャープではありますが、新販売制度には勝てず、販売台数は落ち込んでいるようです。それにも増して他社も売れ行きが落ちており、その分、シェアはあがっているようですが。
今期の目玉はやはり「8メガ」。このあたりのお話は近日中に記事になる予定です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 19, 2008 at 05:57 午後 |

初芝五洋ホールディングス「島耕作ケータイ」発表会

P1110078
「島耕作ケータイ」記者会見に行ってきました。
講談社「モーニング」の連載と連動。初芝電器産業がauケータイを発売するっていう体で記者会見が行われました。登壇者は全員、初芝五洋ホールディングスの社章をつけるといった懲りよう。KDDIから出向して、端末開発に携わったという設定で、開発担当者がプレゼンを行いました。
ということで、せっかくなので、自分のその流れに乗って「今年は新販売方式の導入で端末販売の売れ行きが落ち、各メーカーは厳しい状況にありますが、そのなかで初芝はどこで差別化して、市場のなかでどのようなポジションを狙っていくのか」という質問をしてみました。
すると、「われわれ初芝電器産業は新規参入メーカー。厳しい状況のなかでファッショナブル性で存在感を出していきたい」との答えが!
是非とも後発メーカーとして頑張って欲しいところですが、なんせ限定3000台ということで、どんなに売れてもシェアを獲得するまでにはいかないのが残念なところです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 19, 2008 at 05:51 午後 |

富士通F-01A説明会

P1110043
富士通F-01A説明会に行ってきました。特にプレゼンなどはなく、開発担当者にいろいろ聞けるという感じでした。会場にはCMに登場する宇宙人が置かれていたけど、これまた特に説明はなし。昼間のオフィスに異様な感じでたたずんでおりました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 19, 2008 at 05:38 午後 |

2008.11.12

パナソニック冬モデル商品説明会

P1100876
パナソニック冬モデル商品説明会に行ってきました。
プレゼンに登壇した石井取締役は、iモード初期の立ち上げを経験し、海外などを経て、現職になったそうな。NECの山崎執行役員も同じような経歴なはず。そう考えると、各社ともエース級を商品企画のトップに立ててきたってわけです。むむむ。この先、かなり面白いことになるかもですよ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 12, 2008 at 04:13 午後 |

2008.11.10

NEC冬モデル商品説明会

P1100854
NEC冬モデル商品説明会に行ってきました。
六本木ヒルズ・TOHOシネマズの1つのシアターで貸し切ってプレゼンを実施。確かに大画面でプレゼンできる場所としては最適なところですね。最近、キャリアのほとんどが、巨大なスクリーンでプレゼンやってますからねぇ。N-01Aはクリエイティブスタジオが気合いを入れて作ったモデルとも言えるので、NECとしても大々的に売り出すみたいです。説明中、気になったのがプレゼンに使っていたパソコン。「Keynote」というプレゼンソフトらしく、パソコンはNECじゃなかったみたい。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 10, 2008 at 04:07 午後 |

2008.11.05

NTTドコモ新製品・新サービス発表会

P1100637
NTTドコモ新製品・新サービス発表会に行ってきました。
事細かな話は木曜更新のNIKKEI NETで。
山田社長のプレゼンもあってかなり気合いの入った発表会でした。
ただ、残念だったのが、製品開発担当者が登壇したものの、台詞っぽくて、ちっとも感情がこもったプレゼンになっていなかったこと。せっかく、現場の最前線でケータイを開発している人たちが登壇するチャンスが与えられたのに、何だかいかにも言わされている感がアリアリだったのが、惜しいなぁと。手の動きもものすごく不自然だったし。せっかくなので、もっと担当者にはのびのびと自由に語ってもらえば、見ているマスコミにも「開発者の思い」として力強く響いたのに。なんだか「金のかかった学芸会」のようでした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 5, 2008 at 10:09 午後 |

2008.11.02

RALLY JAPAN

P1100372
P1100358
RALLY JAPAN を取材しに北海道・札幌に行ってきました。
これまでは帯広で開催されていましたが、今年からは札幌に移転。観戦スポットや宿泊、食事など、かなり便利になりました。土日の2日間、動き回りましたが、雨に降られて大変だったものの、コースの近くで観戦でき、大満足でした。札幌ドーム内にもコースを建設するなど新たなチャレンジも楽しかったっす。取材の内容はレースではなくケータイ関連。記事がアップされたらこちらでもお知らせします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 2, 2008 at 01:44 午前 |

2008.10.31

NTTドコモ第2四半期記者説明会

P1100258
NTTドコモ第2四半期記者説明会に行ってきました。
これで3キャリアが出そろったわけですが、率直な感想と言えば「販売奨励金の見直しで潤ったのは予想通りキャリアだった」ということでした。そもそも、総務省は販売奨励金を見直すことで、キャリアに料金値下げを促して、競争を促進させ、ユーザーの利益につなげる狙いだったのに。結果は、キャリア丸儲けになったわけで。。。将来的にはどうなるかはわかりませんが、早くも「販売制度の見直し」も必要なのではないでしょうか、ね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 31, 2008 at 06:37 午後 |

2008.10.29

グーグルマップ記者会見

P1090931
グーグルマップの新サービス記者会見に行ってきました。
クルマでの経路検索が可能になってさらに便利になりました。渋滞情報とは連携しませんが、もうカーナビに近づいている感じがします。

アンドロイドケータイをカーナビとして使える時代もすぐ来ちゃうんでしょうな。ケータイだけでなく、カーナビメーカーにとってもアンドロイドは注目かも。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 29, 2008 at 12:39 午後 |

2008.10.27

au新製品発表会

P1090807
au新製品発表会に行ってきました。
ゲストとして、ミスユニバース日本代表の3人が登場。今回のコンセプトである「究極美」をイメージするってことでキャスティングされたようです。開催告知にこの3名の名前が会ったときには「?」だったんですが、コンセプトを聞いて納得といった感じです。
前回の「おすぎ」にくらべると、かなーり華やかになって良かったかと。それにしても「美」の価値観って幅広いですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 27, 2008 at 05:54 午後 |

2008.10.26

今週末はWRC

P1090720
シンガポールGP、日本GPと続いてF1取材も一段落(ホントは中国GPも行きたかったのですが)。
今週は平日は新製品発表会、週末は札幌で開催されるWRCに行く予定です。各キャリアとも、そこそこ人が集まるイベントということで、移動基地局車を出して対応するようです。
そんななか、超やる気なのが、NTTドコモ。北海道支社のサイトにはWRC観戦ガイドというサイトまでつくっています。ドコモユーザーだといろいろとニュースやリザルトも見られるとのこと。気合いは行っています。週末、札幌に観戦しに行く方はぜひどうぞ。ドコモの地域別情報の北海道サイトにあります。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 26, 2008 at 06:39 午後 |

P706ie体験プロジェクトアフターミーティング

P1090703
P706ie体験プロジェクトアフターミーティングに行ってきました。
PMCがユーザーに端末を貸し出し、3カ月に渡って使ってもらい、感想や不満点、要望をSNSなどで報告してもらうというプロジェクトです。最終日となる今日は都内ホテルに集まってもらい、開発担当者とともに意見交換するという内容でした。ミーティングの冒頭には法林さんの「携帯電話の使いこなし方」講座付き!
日本のメーカーは、iPhone 3Gのような派手なケータイを作るのは苦手ですが、こういったユーザーの声をきっちと聞いて開発するのは得意分野。地味ですが、こうした取り組みはもっとやって欲しいですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 26, 2008 at 05:55 午後 |

2008.10.23

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NET IT PLUS「ケータイ業界事情」が更新されました。
アンドロイド携帯の品質に日本ユーザーは満足できるか?
G1買いにアメリカに行こうかと思ったんですが、さすがに日本の新製品発表ラッシュも目前だったもので、断念しちゃいました。iPhoneに比べてあまり話題にならなかったというのもありますが。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 23, 2008 at 06:08 午後 |

ドコモ法人事業説明会

P1090664
ドコモ法人事業説明会に行ってきました。
山王パークタワー29階には、法人向けのショールームも完備。様々な法人向けサービスやら機能を見ることができます。こういうのを見せられると「ドコモの底力」みたいなものを感じますね。ただ、FMCの時代、法人に固定と一緒に提案するとなると、ドコモはNTTコミュニケーションズと組む必要があったりするのは、他社に比べてやや見劣りするところかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 23, 2008 at 05:49 午後 |

2008.10.16

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NET IT PLUS「ケータイ業界事情」が更新されました。
「iPhone」利用はファンだけ?「Macbook」にみるアップルの意地
ホント、アップルは「所有欲」をくすぐるデザインをしますよねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 16, 2008 at 06:03 午後 |

2008.10.09

TOKYO GAME SHOW 2008

P1090515
東京ゲームショーを取材に幕張に行ってきました。
午前中は余裕のあったブース周りでしたが、午後ともなると人が多くてビックリ。ビジネスデーではありますが、みんな遊びに来ている感じですね。KDDIは西川史子と野久保直樹が登場。ブルートゥースを使ったパワプロをデモしてました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 9, 2008 at 01:27 午後 |

2008.09.30

CEATEC JAPAN 2008

P1090045
CEATEC JAPAN 2008に行ってきました。
午後、都内でインタビューがあったので、駆け足でチェック。なので、もう一日行くことになりそうです。NTTドコモ、KDDIは結構、面白い技術を展示中。セパレートケータイとかはぜひ製品化して欲しいですね。セパレート部分はマグネット!で着いているとのこと。ケータイとしての用途以外に冷蔵庫とかにメモを貼り付けておけて便利そうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 30, 2008 at 11:03 午後 |

2008.09.29

弾丸トラベラー

P1080902
週末の2日間はF1シンガポールGPを見てきました。
土曜日の朝11時に成田発、夕方17時に到着して19時からのフリー走行、22時からの予選を観戦。シンガポール市内はホテルがほぼ満室で、空いていてもメチャ高なので、隣国マレーシアに移動して宿泊。翌日は昼間はシンガポール観光して20時からのレースを観戦。22時に終了したので、慌ててタクシーに飛び乗って、深夜1時の福岡行きに搭乗。朝8時に福岡について、10時発の羽田行きで帰ってきました。疲れたけど、レースは大盛り上がりで何だか楽しかったです。アロンソの久々の勝利も観られたし。この模様は来月発売の雑誌で掲載予定。現地での通信事情は月曜日に掲載されたケータイWatch「みんなのケータイ」で記事になってますー。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 29, 2008 at 04:58 午後 |

2008.09.08

NHK「生活ほっとモーニング」に出演してきました。

今朝のNHK「生活ほっとモーニング」に出演してきました。
タイトルは「クイズdeなっとく〜やっぱり便利!携帯電話」。モト冬樹さん、香坂みゆきさんがゲストです。あとビデオで香港の山根さんも登場。
自分はスタジオでの生放送ということで、緊張しましたが、何とか無事に終了しました。
進行上、「巨大なケータイを使って絵文字メールをつくる」というのがあって、週末はうまくいくかかなり心配だったのですが、つつがなくこなせました。
巨大ケータイは、NTTドコモが所有しており、中身にはP905iが入っています。カメラも使えるし、ワンセグも見られ、さらに通話やiモードも可能な本格派です。あれ、ちょっと欲しくなりました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 8, 2008 at 11:15 午前 |

2008.09.04

鈴木亜久里のケータイは?

P1040204
5月4日のブログで「F1の鈴木亜久里がN705i Limited Edition 5000を使っている。けど、なぜ持っているか聞きたいけど、聞けない」という記事を書いたことがありました。
あれから4カ月。F1のスーパーアグリチームの撤退から日も経過したことなので、思い切って、インタビューしてきました。「なぜ、N705i Limited Edition 5000を使っているのか」。で、実際にインタビューに行ってみると、手元にはなぜかN705iμが! あれれ、どういうこと? 一体なぜ機種変更してしまったのか? など、詳細は9月下旬発売の「GRAND PRIX SPECIAL」(ソニー・マガジンズ)で。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 4, 2008 at 06:06 午後 |

2008.08.29

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NET「ケータイ業界事情」が更新されました。
時速300キロに耐えろ・ドコモ「らくらくホン」の楽ではない実験現場
ポールポジションスタートで、表彰台も夢ではなかったのですが、スタートで失敗。。。ちょっと残念でした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 29, 2008 at 12:05 午後 |

2008.08.28

URBANO発表会

P1080442
KDDIのURBANO発表会に行ってきました。
「洗練された大人」向けとして50代以上に訴求。ラインとしてはドコモ706ieシリーズに近いですね。
NECがN706ieで小西真奈美を起用してやたらと「大人」を訴えていることもあり、KDDIとしても「ちょっとかぶっている」という焦りがあったようですな。。。
まぁ、似たような製品があると、メディアとしても盛り上げやすいですし、状況的にはいいのではないでしょうか。

記者会見ではパンツェッタ・ジローラモが登場。「ちょい悪オヤジ」という懐かしい言葉を聞くことができました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 28, 2008 at 12:31 午後 |

2008.08.24

第37回インターナショナル ポッカ1000km

Sh350005
ケータイ業界的には夏商戦&iPhone 3Gも山場を超えて、年末モデルまでちょっと一息の状態。個人的にはこれからレース取材でサーキット参りが増えていきます。この間のフォーミュラ・ニッポンを皮切りに11月までほぼ隔週ペースでサーキットに行く予定。
というわけで、今週は夏の恒例イベント「第37回インターナショナル ポッカ1000km」で鈴鹿に来ました。レースはWILLCOM ADVAN VEMAC 408Cが予選15番手から追い上げて、なんとか4位入賞。予想外の大健闘を見せてくれました。
高校生のころから通った鈴鹿も、来年のF1開催に向けてパドックやピットが大幅に改修される予定で、見慣れた光景とも今日でお別れ。レース終了後には花火も上がったりして、しみじみした夜になりました。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 24, 2008 at 08:40 午後 |

2008.08.12

N706ie記者発表会

P1080406
N706ie記者発表会に行ってきました。なぜかメーカーのお盆休暇中の開催。N706ieの発売が15日だったこともあり、この日程になったのでしょう。ご苦労様です。
NECはN906iで玉木宏・橋本麗香、N706ieでは小西真奈美を起用中。大変ですなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 12, 2008 at 07:27 午前 |

2008.08.10

フォーミュラ・ニッポン第6戦もてぎ

P1080366
フォーミュラ・ニッポン第6戦ツインリンクもてぎに行ってきました。
取材をしたので、記事は近日中に。
ここ5〜6年ほどフォーミュラ・ニッポンに通っていますが、毎年、ドコモがスポンサーしているキャンギャルのコスチュームが過激になっているような?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 10, 2008 at 07:21 午前 |

2008.08.07

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NETの「ケータイ業界事情」が更新されました。

初代iPhoneを「機種変更」しにもう一度ハワイに飛んだ

実は先週、夏休みを兼ねてハワイに行って、iPhoneの機種変更ができるかを試してきました。その成果はいかに?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 7, 2008 at 12:23 午後 |

2008.08.05

ソフトバンクモバイル決算説明会

P1080226
P1080236
ソフトバンクモバイル決算説明会に行ってきました。決算の説明よりも、iPhone 3Gの機能説明、デモに終始しておりました。パケット料金の改定など、孫社長がとてもご機嫌でした。結構、感心している記者やアナリストが多かったので、会場で即売会とかすればかなり売れたのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 5, 2008 at 01:00 午後 |

グーグル「ストリートビュー」説明会

P1080218
グーグル「ストリートビュー」説明会に行ってきました。
嬉しかったのがサービス初日から実家が対応エリアになっていた!ことです。 早速見てみたら、自宅や小学校、中学校が見られて楽しかったです。ただ、実家の前の細い道も走って撮影したのか!というのには改めてビックリ。
デジタルの利便性は、地道なアナログ作業の積み重ねの結晶だったりするのが、奥深いところですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 5, 2008 at 12:54 午後 |

2008.07.30

らくらくホンV プレス発表会

P1080159
P1080212
らくらくホンV プレス発表会に行ってきました。
CMキャラクターの大竹しのぶが登場。話を聞くと、結構、使いこなしている感じが印象的でした。会場にはフォーミュラ・ニッポンのマシンが展示されており、コクピットに乗ることができました。終盤には佐相経営執行役が座って、かなりご機嫌良さそうでした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 30, 2008 at 12:16 午後 |

2008.07.28

BWAユビキタスネットワーク研究会

P1080142
BWAユビキタスネットワーク研究会の記者会見に行ってきました。
次世代PHS(WILLCOM CORE)の基地局にカメラを設置していく、とのこと。グーグルの「ストリートビュー」同様にプライバシーに関して、いろいろと議論が出てきそうですね。ただ、こうした取り組みがあるからこそ、環境が整備されるのであって、グーグルやこのBWAユビキタスネットワーク研究会には頑張ってもらいたいですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 28, 2008 at 12:08 午後 |

2008.07.25

「業界事業」更新のお知らせ

NIKKEI NETの「ケータイ業界事情」が更新されました。
「iPhone」対抗機種を秋にも投入?サムスンが見せる日本への本気度
個人的には2枚のSIMが挿入できるD980を日本語化して欲しいんですけどねぇ。海外で一枚は日本のキャリアで着信用、発信は現地のSIMカードを使えるのが便利かと。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 25, 2008 at 11:10 午前 |

2008.07.24

ワイヤレスジャパン その2

Sh350001
今年もやってました「ジャパン・インターナショナルシーフードショー」。
一斉休漁など、暗い話題の多い業界ですが、今年も「おさかな天国」をガンガン流しまくってイベントを盛り上げていました。来年も再び会えるといいなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 24, 2008 at 12:40 午前 |

2008.07.23

Premium SKY AQUARIUM Party -Diamond Sky Beach

P1070986
「Premium SKY AQUARIUM Party -Diamond Sky Beach」に行ってきました。
「auショッピングモール」のイベントで、トークショーには水野美紀がやってきました。
六本木ヒルズ展望台内に水族館があるのですが、とてもいい感じの雰囲気でした。もちろん、カップルばっかり。ワイヤレスジャパンで、6人の社長たちの濃いー講演を聴いた後にはちとこたえますなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 23, 2008 at 11:50 午後 |

ワイヤレスジャパン その1

P1070922
夏の恒例行事、ワイヤレスジャパンに来ています。
今日は朝からNTTドコモ・山田社長、KDDI・小野寺社長、ウィルコム・喜久川社長、イー・モバイル・エリック社長、ソフトバンクモバイル・松本副社長、UQコミュニケーションズ・田中社長の講演。6時限もあって、学生に戻ったようでした。
印象的だったのが喜久川社長。「今回のプレゼンはD4を使います。リスキーですが…。途中で止まったら、ほかに代えます」とのこと。かなり心配でしたが、無事45分のプレゼンをこなしました。
さらに気になったのが「中国網通との会談」写真。中国網通の人が、ウィルコム副社長の土橋さんにしか見えないんですけど。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 23, 2008 at 11:29 午後 |

2008.07.20

グー!

P1070801
P1070758
六本木ヒルズで開催中の「au Smart Sports presents au×adidas Run & Walkアクティビティ」に行ってきました。トークショーにエド・はるみが登場。グー!グー!言ってました。
ステージではランニングマシンを使って「少し汗をかいた」と言っていたエド・はるみですが、直射日光の下で撮影をしていたメディア関係者も、かなりの汗をかかせていただきました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 20, 2008 at 08:31 午後 |

2008.07.18

「ここだけの話」更新のお知らせ

nikkei TRENDYnetのケータイ「ここだけの話」が更新されました。

どうなる、日本の「モバイルWiMAX」 UQコミュニケーションズ・田中孝司社長を直撃!

なんだかんだいって来年にはスタート。もうあんまり時間はないんですよね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 18, 2008 at 10:44 午後 |

2008.07.14

1000000台

iPhone 3Gがこの週末3日間で100万台を売り上げたそうな。恐るべし、アップル。
何より、「100万台も作っていた」というのにビックリです。とはいっても、すでに2G版の製造を打ち切ってから3カ月近く経っているので、その間、一生懸命に製造していたということでしょう。ただ、一説によると、これからは月産200万台ペースで製造できるだけのキャパがあるらしく、ガンガン作って売りまくることが予想されます。日本ではどれだけ売れるかなぁ?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 14, 2008 at 09:57 午後 |

2008.07.10

そういえば、1年前

Photo
いやー。iPhone 3G祭です。
ソフトバンクモバイル表参道店の行列はさきほど1000人を突破したそうです。
23時前には孫正義社長も訪れたようです。そこで、最後尾に並べば面白かったんだけど。
そういえば、去年はハワイで初代iPhoneを購入するために長時間、並んだのですが、そのときのアップルストア・アラモアナ店は1時間毎くらいに水やアイスティーを配ってくれていました。この振る舞いに、えらく感動したものです。
ソフトバンクモバイル表参道店はそういったことはしてるのかなぁ?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 10, 2008 at 11:38 午後 |

発売直前 iPhone 3G実機レビュー

NIKKEI NETで記事がアップされました。
この2週間、iPhone 3Gを使い続けておりました。そこで感じたことを書いています。
明日発売の「iPhone 3G実機レビュー」

いやー。祭りですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 10, 2008 at 10:31 午前 |

2008.07.07

救世主降臨

P1070460
「ニコニコ大会議2008」に行ってきました。
先日、ドコモを辞めた夏野さんがドワンゴの常任顧問に就任。ニコニコ動画の「黒字化担当」として、これからいろいろと攻めていくようです(詳細はNIKKEI NETあたりでぜひ)。
プレス向けの質疑応答で「就任のいきさつを教えて下さい」と聞くと、「それ、何につかうの?」と言いながらもちゃんと教えてくれました。「ドワンゴはiモードの最初のころ、本格的ゲームとして『つりバカ気分』というのを立ち上げた。その頃から面白い会社だなぁと思っていた」とのこと。
この言葉でハッと思いだしたのです。
いまから、9年くらい前のこと。iモードが始まって間もない頃、日経トレンディの新人編集記者として、iモードの取材に行きました(まだドコモ本社が虎ノ門にあって、ゲートウェイビジネス部が神谷町だった)。そのころ対応してくれたのが夏野さん。新人記者で何もわかっていない自分に、iモードの凄さを延々と語ってくれて、デモしてくれたのが『つりバカ気分』だったのです。
そのころはとっても純粋だったので「iモードってすごい。これから世界が変わるかも」と関心。当時は東京デジタルホンユーザーだったのですが、取材の帰りにドコモショップへN501iを買いに走ったのでした。

あの取材で、夏野さんが対応して『釣りバカ気分』をデモしてくれなかったら、もしかしたら、自分はこの仕事はしていなかったかも、と思っています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 7, 2008 at 04:58 午後 |

2008.07.04

アイフォーン発売まで1週間

Sn3e0018
いよいよiPhone 3G発売まで1週間となりました。
今日はTOKYO FM 朝のワイド番組「クロノス」に出演してきました。
朝6時45分にスタジオ入り、7時過ぎから5分ほど喋って7時10分には東京FMを出ちゃいました。
生放送の緊張感がなんともたまりません。喋っている間、リサ・スティグマイヤーさんが持ち込んでいるピンク色のMacBook Proが気になって仕方ありませんでした。どうやら、わざわざ業者に塗ってもらったようです。
さて、この1週間、アイフォーンで慌ただしくなりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 4, 2008 at 08:37 午前 |

2008.07.03

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NETの「ケータイ業界事情」が更新されました。
孫社長に追い返されたNECのソフトバンク再挑戦
この週末には店頭に並ぶソフトバンク向けNECモデル。来週のiPhone前に駆け込みで発売さえる感がありますが、是非とも頑張って欲しいですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 3, 2008 at 07:14 午後 |

WILLCOM 9発表会

P1070377
WILLCOM 9記者会見に行ってきました。
9もちっちゃくて売れそうな感じ。「(ドコモの)20シリーズを想定した」というのもとてもわかりやすい例えです。確かに、あのシリーズを好んで使っているユーザーにすると、いまのFOMAは大きくて重くて多機能すぎますからねぇ。9がしっくりくるかも知れません。
あと、ウィルコムガジェットもかなりよさそう。9とガジェットの組み合わせは意外とよさそうですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 3, 2008 at 06:44 午後 |

2008.07.02

パナソニックモバイル・NTTデータ共同記者会見

P1070369
パナソニックモバイル・NTTデータ共同記者会見に行ってきました。
パナソニックモバイルの100%出資子会社であるパナソニック MSEにNTTデータが資本業務提携を実施するとのこと。プラットフォームの次はアプリやサービスが差別化になってくる、とのこと。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 2, 2008 at 08:51 午後 |

2008.07.01

NTTドコモ一社化に伴う新ドコモロゴ除幕セレモニー

P1070338
P1070273
NTTドコモ一社化に伴う新ドコモロゴ除幕セレモニーに行ってきました。朝8時40分開始で10分ちょっとで終了です。
会場には執行役員も勢揃いしていて、一社化へ向けて気合いが入っているようでした。
ロゴの除幕式や成海璃子が登場したりしたんですが、個人的に印象が強かったのが、受付のお姉さんたちの制服が替わっていたことでした。すげー赤かったです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 1, 2008 at 09:35 午前 |

2008.06.30

Queen's Awards 2008祝賀パーティ

P1070243
英国大使館で行われた「Queen's Awards 2008祝賀パーティ」に行ってきました。
大使館の中庭でのパーティってことで、雨が降らなくてよかったです。
ケータイ関連では、ファイルビューアーでおなじみのピクセルテクノロジーズとシンビアンがイギリス現地で受賞。両社の方々といろいろと情報交換できました。特にシンビアンは先週の発表もありましたからねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 30, 2008 at 10:27 午後 |

2008.06.25

KDDI社長会見

P1070208
KDDI社長会見に行ってきました。
販売奨励金モデルで上陸するiPhoneに言及。事前に資料を用意していたようで、「アメリカでは300ドル以上をキャリアが投入している」と指摘。最後の囲みでは「政府が(販売方法を)一方的に決めるのがあかん」とバシっと言っておりました。KDDIも割賦販売を導入したとたんに、販売奨励金がiPhoneで復活。ちょっと納得いかないようでした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 25, 2008 at 06:34 午後 |

ソフトバンク第28回定時株主総会

ソフトバンク第28回定時株主総会に行ってきました。
今年はじめから「2008年はインターネットマシン元年だ!」と声高に叫んでいた孫正義社長でしたが、まさにiPhone発表で、その言葉を実証したように思えます。あのころにはもう導入は決まっていたんでしょうかねぇ。
毎年、「配当が少ない」と嘆く株主が多い中、「株価が上がればいい」という流れになり、最終的には「孫さん、健康に留意してこれからも頑張って下さい」という感じで閉まるのですが、今年もほど同様な展開でございました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 25, 2008 at 06:29 午後 |

2008.06.24

夏野さん独占インタビュー

6月24日発売の『月刊アスキー』にて、先日でドコモを退職した夏野さんのインタビューを掲載しています。たぶん、退職後に媒体に登場するのは初?な感じがします。 ドコモでの11年間を振り返ってもらい、なぜドコモを辞めたのか、これからのことなどを聞いてみました。
A0808_h1ph_230x

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 24, 2008 at 06:22 午後 |

2008.06.23

NTTドコモ新社長記者会見

P1070180
NTTドコモ新社長記者会見に行ってきました。
先週の株主総会を経て、山田新社長体制に生まれ変わりました。
ドコモスポットをドコモショップに格上げするなどして、ドコモショップを1割程度増やすとのこと。顧客接点を見直すのも大切ですが、ここはひとつ「これがドコモだッ!」っていうサービスや端末をドカンと出して欲しいですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 23, 2008 at 06:17 午後 |

2008.06.22

7年ぶりに訪れたお店

6月28日夕方5時放送のTOKYO FM「Suntory Saturday Waiting Bar AVANTI」に出演します。
実はAVANTIに訪れたのは7年ぶり。2001年6月に「格付け」というテーマでした。当時は日経トレンディの編集記者として「ビジネスホテル覆面調査」について苦労話を語りました。あのときはホント、つらかったなぁ。

さて、28日にはほかに元NTTドコモの夏野さん、KDDIの竹ノ内さん、白い犬のCMプランナーの澤本さん、ITジャーナリストの林さんの予約が入っているようです。自分も店内で聞き耳を立ててみようと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 22, 2008 at 12:34 午前 |

2008.06.21

NTTドコモ第17回定時株主総会

P1070120
P1070129
NTTドコモ第17回定時株主総会に行ってきました。
これにて中村維夫社長は相談役に。在任中はMNPやソフトバンクモバイル参入など、いいことなく「一人負け」と言われて大変だったかと。本当にお疲れ様です。
新しい山田隆持社長は関西系な方なので意外と面白い社長になるかも知れません。懇親会で名刺交換したら、いきなり「これからドコモをよろしくお願いします」と握手を求められました。。。。人心掌握術に長けているのかも。。。。

ちなみに株主総会では過去に「お土産のお菓子がない」っていうことで、株主からお叱りの質問があったのですが、今回は来場者を大幅に上回る3000個を用意(来場者は確か2000人弱)。相当数、余ったようですよ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 21, 2008 at 06:49 午後 |

2008.06.19

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NET「ケータイ業界事情」が更新されました。
アップルが「iPhone」で描く壮大な戦略・標的はMS、任天堂、Googleも
モバイルミーみたいなサービスはマイクロソフトとか、W-ZERO3向けにウィルコムとかがやっていれば良かったのになぁ、と思ったり。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 19, 2008 at 01:17 午後 |

KDDI第24期定期株主総会

Sn3e0016
KDDI第24期定期株主総会に行ってきました。
質疑応答は結構、ピリピリムード。見ていてハラハラさせられました。
「会場に冷たい水とウーロン茶しかない。温かい飲み物も用意すべき」なんていう脱力系な質問もありましたが。

<追伸>
質疑応答で、小野寺社長が「今回は特殊な事情で温かいものを用意できなかった」と発言していて、「特殊な事情ってなんだろう?」って思っていたのですが、事情がわかりました。
食中毒:品川プリンスで弁当食べた95人が症状(毎日新聞)
どうやら、厨房が営業停止になって、温かいお茶が出せなかったみたい。ペットボトルの水などは提供できたらしいです。いやー。タイミングが悪い。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 19, 2008 at 01:13 午後 |

2008.06.18

富士通F706i製品説明会

Sn3e0015
富士通F706i製品説明会に行ってきました。
場所は白金台。前のマイクロソフトが新宿で11時から、富士通が白金台で12時からというあわただしいスケジュール。残念ながらプレゼンなどは聞けませんでしたが、商品の内容などはじっくりと取材できました。
それにしても、防水をアピールするために「プールありき」で会場を探すっていうのも大変そうですね。今回は、結婚パーティを良くやる場所でおなじみなところでした。普通、ケータイ系の記者会見は「電波が圏内か」が重要だったりするんですが、富士通は「プールがあるか」どうかが判断基準なんですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 18, 2008 at 02:54 午後 |

Windows Mobile6.1記者会見

Sn3e0013
Windows Mobile6.1記者会見に行ってきました。
会場には発表されたばかりのOMNIAもあってちょっとビックリ。
この端末も日本で発売されると相当、面白くなりそうなんですがねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 18, 2008 at 02:49 午後 |

2008.06.11

「業界事情」更新のお知らせ


Img_3640
NIKKEI NET「ケータイ業界事情」が更新されました。
「iPhone旋風」で日本のケータイ文化はもう一度面白くなる

速報で書けなかった情報を盛り込み、iPhoneマーケティング担当への取材を入れてコラムにしました。んー。iPhoneが出て、日本のメーカーも頑張ってほしいですねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 11, 2008 at 03:27 午後 |

2008.06.10

写真で見る基調講演

NIKKEI NETに本日3本目の記事が載りました。

米アップルが「iPhone 3G」を発表・写真で見るジョブズ氏の基調講演

前回、1月の「MacWorld」では、初参加と言うこともあり、撮影する場所、角度などがほとんどわからず、まともに使える写真がありませんでした。
今回は、その教訓を生かして、明るい望遠レンズをレンタルで調達。座る場所も考えて、なんとかいろいろ写真が撮れました。もうちょっと寄れるといいかもしれませんが、まぁ、こんなものでしょう。ちなみに最後の写真は広報提供写真です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 10, 2008 at 02:42 午後 |

孫社長のコメントゲット

Img_3342
基調講演前、VIP席を見渡すと、孫社長を発見!
やっぱり、きているんじゃーん。
そこで、基調講演終了後は、ダッシュで孫社長のもとへ行ってコメントをゲット。
いろいろと聞き出していたら、めざといほかの日本メディアがかぎつけてきて、あっという間に囲み会見に。しかし、そのあと、孫社長はジョブズのところに行って談笑してくれたりして、なんとか2ショットも撮影することが出来ました。
というわけで、そのときの模様をNIKKEI NETに掲載中。

iPhone 3G「ホワイトプランにするつもり」・ソフトバンク孫社長

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 10, 2008 at 10:50 午前 |

スティーブ・ジョブズ基調講演

Img_3420

で、速報として書いたのがコレ。
米アップル、3G対応の「iPhone」新機種を7月11日に発売・日本も同時

とりあえずホテルに戻ってきました。今年の基調講演はOS Xの話題にはほとんど触れず、ほぼiPhoneオンリー。本当に来て良かったです。途中、アプリの紹介にはややだれましたが、それ以外はかなり面白かったかと。ずいぶんと用意周到だなぁ、というのが第一印象。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 10, 2008 at 09:19 午前 |

ついに発表! iPhone 3G

Img_3772
いやー。鳥肌が立ちました。
3G版が199ドル。しかも7月に発売とは。安すぎ早すぎです。
ひさびさに興奮しました。
あの人にも話が聞けたので、本日中にはNIKKEI NETにアップできればと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 10, 2008 at 07:05 午前 |

2008.06.09

カウントダウン WWDC08

P1060379
週プレの原稿を送ったのがサンフランシスコ時間の深夜3時。ちょっと気になって、WWDC会場に行ってみました。すでに30人ほどが行列中。日本人の姿もちらほら見られます。で、よーく見てみると、ユビキタスエンターテイメントの清水亮社長兼CEOを発見。「プレゼンの神を見に来た」ということでした。立ち話をしていると、行列はどんどん長くなっていきます。基調講演まであと5時間。どうなりますやら。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 9, 2008 at 08:36 午後 |

いよいよWWDC 08

P1040076
P1040096
P1040092
サンフランシスコに着きました。
最寄りの駅につくと、ホームから改札まですべてiPodの看板がジャック。しかし、「いまさら、iPod」という感じもしなくもなく、もしかしたら明日になったら変わっているのかも知れません。
その後、とりあえず、下見を兼ねて会場に。
さすがにまだ基調講演の行列はできていないようでした。
OS X iPhoneの看板には「The world's most advanced mobile platform」の文字が。
かなりの自信ですなぁ。その中身は明日わかるかと。楽しみ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 9, 2008 at 06:11 午前 |

2008.06.04

パナソニック携帯電話新製品 商品説明・体験会

P1060369
パナソニック携帯電話新製品 商品説明・体験会に行ってきました。
「全機種ワンセグ搭載」というわかりやすいコンセプト。パナソニックらしさがいかんなく発揮されていていい感じです。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 4, 2008 at 09:04 午後 |

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NET「ケータイ業界事情」が更新されました。

KDDI復調、ソフトバンクさらに攻勢・携帯3社の夏モデル

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 4, 2008 at 08:38 午後 |

外してしまいました。。。。

iPhoneがソフトバンクモバイルから発売されることになりました。
ascii.jpの記事をお読みの皆さん、申し訳ありませんでした。本当にお恥ずかしい限り。

来週9日にサンフランシスコで開催されるWWDCへ取材に行きます。スティーブ・ジョブズの基調講演&iPhone 3G記事も書く予定ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 4, 2008 at 06:31 午後 |

2008.06.03

ソフトバンクモバイル夏モデル発表会

Img_3225
Img_3318
ソフトバンクモバイル夏モデル発表会に行ってきました。
道端ジェシカ、上戸彩、樋口可南子、予想GUYと盛りだくさん。お父さんは犬なので、ホテルには入れなかったようです。
予想通り、当初の予定を大幅にオーバー。今日は後ろが詰まっていたようで、質疑応答も短め。孫さんはもっとしゃべりたかったようでした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 3, 2008 at 11:56 午後 |

KDDI夏モデル発表会

Img_3092
KDDI夏モデル発表会に行ってきました。
感想は近日更新のNIKKEI NETで。
ゲストはなんと「おすぎ」。おすぎですよ、おすぎ。
「ケータイで映画が見られる」ということで、一生懸命、頑張って驚いているようでした。しかし、普段は本音で話してくれるのが魅力だけに、ちょっと違和感があったような。いかにも言わされている感がアリアリなので。でも、最後に「映画は映画館で見るのが一番」というコメントが、唯一の抵抗だったのかも?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 3, 2008 at 11:40 午後 |

2008.06.02

ファイナルアンサー?

ascii.jpにて、iPhoneに関するコメントを書いています。

大胆予想!iPhone採用キャリアはここだ!
ほかにも石野さん、神尾さん、法林さん、村元さんが予想をしています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 2, 2008 at 05:13 午後 |

2008.06.01

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NET「ケータイ業界事情」が更新されています。

次世代ワンセグ放送、規格競争のカギは? 米クアルコム現地取材

先週は特別に週2回更新。今週も……。いろいろあって忙しくなりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 1, 2008 at 02:59 午後 |

2008.05.30

BREW 2008 CONFERENCE

P1050860
BREW 2008 CONFERENCE取材で、サンディエゴに来ています。
朝、クアルコムの広報の方と神尾さんと一緒にコーヒーを飲んでいたら、背後に人影が。
まず、広報の方が立ってその人と挨拶。するとつぎに神尾さんが立ち上がりました。
自分の真後ろにいたので、誰だかさっぱりわからず、そのまま、基調講演の会場で自由に食べられるベーグルをパクついていました。
しかし、二人が変な雰囲気なので、立ち上がって、振り返ってみると、なんとクアルコムのCEO、ポール・ジェイコブスでした。
おぉ!! と思って、ベーグルを口でモグモグしながら、とりあえず、ポールCEOと握手して挨拶してみました。うーん。無礼な日本人だと思われただろうなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 30, 2008 at 01:53 午後 |

2008.05.28

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NETの「ケータイ業界事情」が更新されました。

ドコモ夏モデルは「NTTカラー」・ケータイ動画は切り札になるか

今週は特別に前倒しして水曜日更新となっています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 28, 2008 at 01:08 午後 |

2008.05.27

NTTドコモ906i/706i新製品発表会

P1050687
ドコモの新製品発表会に行ってきました。今回は珍しく中村社長が登壇。気合いが入っているなぁ、と思ったら、挨拶だけしてサクッと帰ってしまったようでした。あれれ。
ちなみに、中村社長、永田さんともに赤系のネクタイでした。
ラインナップの感想などは、NIKKEI NETで詳しく。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 27, 2008 at 07:16 午後 |

2008.05.26

イチ、ニ、サァーン!!!

P1050599
P1050641
ウィルコムの新しいスマートフォンなどの新製品と「次世代PHS」への取り組みに行ってきました。
前回のD4発表会で大好評だった、カバンから製品を出すという演出にに続き、今回は小さなポーチからWILLCOM 03を出してきました。
しかも、フォトセッションの時は、3色の本体カラーと喜久川さん、近さん、土橋さんのネクタイの色を合わせるというこまかーい演出つき。うーん。ウィルコムの人に耳打ちされてようやく気がつきました。
ネクタイといえば、先日のドコモのロゴ発表のときはみんな真っ赤に統一するというこだわりを見せていました。さてさて、これから新製品を発表するキャリアの登壇者はどんなネクタイをしてくるのでしょうか? 

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 26, 2008 at 11:33 午後 |

2008.05.22

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムが更新されました。

「iモード」の成功体験捨て「最強の土管屋」めざすドコモ

今日発表された「ポケットU」も土管屋的なサービスですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 22, 2008 at 06:23 午後 |

2008.05.21

「ここだけの話」更新のお知らせ

nikkei TRENDYnetの記事がアップされました。

勝算あり? イー・モバイルの阿部基成副社長に聞く「次の一手」

千本会長がおサイフケータイのことを「グリコのオマケ」といったことについても突っ込んで聞いてみました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 21, 2008 at 06:20 午後 |

2008.05.20

実はここにも 総務省

P1050521
携帯端末向けマルチメディア放送サービス等の在り方に関する懇談会に行ってきました。
場所はもちろん総務省。電波利用料をレクリエーション費に支出していたことで話題のところです。
キャリアには会計制度の見直しをさせようとしている総務省ですが、そのキャリアが収めている電波利用料がチケット代やボール代になっていたとは……。

ちなみに総務省には「実はここにも 総務省」というキャッチフレーズがあります。
ホームページによると、
国民生活の目につきにくいところまで目配りして支えていく総務省の行政の姿勢、役割を、「実はここにも 総務省」と表現しました。
とのこと。まさか、レクリエーション費への流用が「実はここにも」あったとは。って感じでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 20, 2008 at 07:32 午後 |

2008.05.19

今度こそ最後? 夏野さん

P1060519
マクドナルドが始めるアプリを使ったクーポンサービスの記者会見を取材に福岡までわざわざ来ました。
NTTドコモの夏野さんが登場。「The JV」というドコモとマクドナルドのジョイントベンチャーの役員として登壇しつつ、やっぱりドコモの執行役員という肩書きもついていました。
先週、コンテンツプロバイダーの会見では「これで執行役員としては最後の会見」なんていってましたが、案の定、最後じゃなかったです。そのあたりを本人につっこんだら、「今日の会見、すっかり忘れてた」とのこと。もしかすると、まだ「最後の会見」があるかもしれませんよ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 19, 2008 at 06:44 午後 |

2008.05.16

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NETの「ケータイ業界事情」が更新されました。

「キャリア仕様より世界標準」ノキアの日本戦略とは

ポッドキャストやらYoutubeやら使っていると、あっという間にパケット定額の上限に行ってしまいますな。キャリアからすれば、下手にキャリアサービスを提供するよりも、手軽にARPUを稼げたりするかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 16, 2008 at 12:22 午後 |

2008.05.15

クアルコム半導体事業戦略説明会

P1050398
クアルコム半導体事業戦略説明会に行ってきました。
チップセットや無線技術の話は、いつの間にか名前が変わっていたり、新しい規格ができたりするので、つねに最新動向を追っておかねばなりません。こうした説明会を開いてもらえると、とても助かります。
LTEが騒がれていますが、実際はどうなるんでしょうねぇ。また日本が突っ走ってしまうことがなければいいのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 15, 2008 at 05:38 午後 |

2008.05.14

ワイヤレス・テクノロジー・パーク2008

P1050330
ワイヤレス・テクノロジー・パーク2008に行ってきました。
携帯電話関連のイベントとしてはかなり地味な部類に入ります。会期も2日間、しかも火・水開催ですからね。やはりこの手のイベントは、サラリーマンのためにも「金曜日に行って直帰」できる日程を組まないとねぇ。いかに仕事で調査に行くように見せて、そのまま直帰するかが重要だったりしますし。
とはいえ、ワイヤレス・テクノロジー・パーク2008は、技術者が多く集まっているようで、ドコモのLTEの説明には熱心に人が群がっていました。このあたりは、ほかの展示会とはちと異なりますね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 14, 2008 at 06:58 午後 |

2008.05.12

最後の会見?

P1050253
iモード向けサイト「魂トレ!(たまとれ)」の記者会見に行ってきました。
コンテンツプロバイダが新しいサイトを立ち上げるという会見に、夏野剛執行役員が登場するなんて、これまでにあったでしょうか。本人曰く「執行役員として登場するのは最後の会見」ということです。「魂トレ!」は、子どもに向けた魂を育成するサイトなんだそう。有名人がいろいろと人生について教えてくれます。会見には、ボビー・バレンタイン(オロゴンじゃない)、元F1ドライバー・片山右京、海洋冒険家の白石康次郞が出席。各人が「壁にぶち当たったときにどうするか」というコメントを述べていました。それぞれ、壁に対する考え方、乗り越え方のスタンスが、違っていて、かなり興味深かったです。子ども向けサイトですが、仕事に疲れた大人のほうがためになりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 12, 2008 at 06:10 午後 |

2008.05.10

パイオニアカーナビ記者発表会

P1050241
パイオニアカーナビ記者発表会に行ってきました。
久々の新製品「Air navi」は、ソフトバンクモバイルのUSB通信モジュールに対応。HSDPAで走行中も様々な情報を受けられるそうな。5.8インチのVGA液晶搭載で6〜7万円。PNDにしてはやや高め。でも、モバイル対応のオモチャとしては、いろいろと遊べそうな感じ。いま使っているカーナビも地図情報が古くなってきているし、新しい地図DVDを買うなら、新しいAir naviをかったほうが楽しそうですな。うーむ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 10, 2008 at 05:29 午後 |

2008.05.08

PRADA Phone発表会

P1050215
PRADA Phone発表会に行ってきました。
南青山のPRADA Aoyama Epicenterで記者会見を実施。その後、カクテルパーティもあったりと、ケータイの記者会見ぽくないのが印象的でした。会見を仕切っているのはプラダとLG電子。NTTドコモは「蚊帳の外」にされており、ちとかわいそうでした。
それにしても、なぜ家電量販店で売っちゃうのかなぁ。確かに販売台数を稼ぐには、家電量販店の力は偉大なのですが、PRADAとしてのブランドイメージを保つには、ちょっと違うような。「家電量販店で、バリューコースで分割払いでお買い上げ」というのは、PRADA Phoneのイメージを損なってしまうような気がするのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 8, 2008 at 10:35 午後 |

ソフトバンク2008年3月期決算説明会

P1050173
ソフトバンク2008年3月期決算説明会に行ってきました。
孫社長はチャイナモバイルとボーダフォンと協力し「7億人をターゲットにビジネスを展開する」っていってますが、相当大変なことだと思います。だって、過去のボーダフォンなんて、自分の傘下にあった日本市場ですら、まともにコントロールできず、世界的な統一なんてできなかったわけですから。端末の仕様の統一しかり、ビジネスモデルしかり。ましてやアクの強い3社が仲良くやっていけるんでしょうか。孫社長の手腕に注目です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 8, 2008 at 08:55 午後 |

緊急地震速報メール

昨晩は終電近くまで飲んでいて、1時頃帰宅。
「あ、地震だ」と思いながら就寝。
で、すこーし寝ていると、SH905iがブルブル震え、赤く光っているので、目が覚める。もしやと思って見てみると、緊急地震速報メールでした。おぉ。初めて受信した。ちゃんと受け取れるんだと、ちょっと感動。でも、そういえば、すでに揺れているような。。。
P1050243

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 8, 2008 at 10:37 午前 |

2008.05.07

「ここだけの話」更新のお知らせ

nikkei TRENDYnet「ケータイここだけの話」が更新されました。

通話定額制導入の成功と次世代戦略 孫社長を支えるソフトバンクモバイル 宮川潤一CTO

ソフトバンクモバイル・宮川さんインタビューの後半です。フェムトセルなどにつっこんでます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 7, 2008 at 03:51 午後 |

2008.05.06

ボーダフォンがiPhoneを10カ国で販売

ソフトバンクモバイルがボーダフォンのままだったらなぁ。
Vodafone to Offer Apple's iPhone in Ten Markets

はて、日本ではどっちが獲るんでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 6, 2008 at 08:54 午後 |

2008.05.04

鈴木亜久里が使っているケータイとは?

SUPER GT第3戦富士には、F1に参戦中のスーパーアグリの鈴木亜久里代表が来ていました(GTにも参戦しているので)。いま、スーパーアグリというチームは資金難で、「次のレース前にも撤退するのではないか」という微妙な状況。で、囲み取材があったのですが、そのときに亜久里がずーっと手でいじくっていたのがN705i Limited Edition 5000。日本のF1関係者はまず「GSMに対応しているか」でケータイを選ぶのですが、まさかN705i Limited Edition 5000とは……。これってネット限定で2日弱で売り切れたはずなのに。一体どうやって手に入れたのだろう……。まさか自分でネットで買うわけないよなぁ。囲み取材中、F1の話より、そっちばかりに気になってしまいました。「それ、どうしたのですか?」と聞こうと思ったけど、さすがに資金難でF1撤退かという瀬戸際の話をしている最中には聞けなかったです。シリアルナンバーも気になったんだけど、確認できず。かなり悔やまれます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 4, 2008 at 06:29 午後 |

2008.05.01

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。

高機能の次はブランド競争? 日本投入間近の「プラダケータイ」を使ってみた

日本版はメールやアプリもちゃんと使えて実用性があれば、結構、売れそうな気がするのですが。どうでしょう?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 1, 2008 at 06:32 午後 |

2008.04.30

ディゾン

P1050003
P1050040
ソフトバンクモバイルの「JAPAN TEXTURE」発売イベントに行ってきました。
ソフトバンクモバイルショップ表参道店にリア・ディゾンが登場。トーク自体は盛り上がりませんでしたが(ディゾンにトークの面白さを求める方が酷ですが)、ワイドショー関連の取材が多数あって、会場はかなり混み合っておりました。
終了後には着物をきたモデルが登場。聞くところによれば、「大奥で仲間由紀恵が着た着物で、高級外車が買えちゃうくらいのもの」らしいです。

JAPAN TEXTUREの販売数に比べると、明らかにやり過ぎなプロモーションがソフトバンクモバイルらしいですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 30, 2008 at 05:33 午後 |

2008.04.26

HT1100内覧会イベント

P1030796
ブロガー向けHT1100内覧会イベントに行ってきました。
発売前の端末を触れると言うこともあり、毎回、盛況なこのイベント。前回のF1100も参加したのですが、相変わらず会場は満席でした。ブロガーだけでなく、一般の人にもウィンドウズモバイルが認知されると良いのですが。
先日、NIKKEI NETで「ウィンドウズモバイルの限界」みたいな原稿を書いたこともあって、マイクロソフトの方々には恐縮しっぱなしでした。いやー。久々に冷や汗をかきました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 26, 2008 at 08:55 午前 |

2008.04.25

NTTドコモ決算会見

P1030788
NTTドコモ決算会見に行ってきました。
注目は「無線LANを使ったホームエリアでのサービスを始める」という点。08年1Qってことで、かなり早いタイミングで投入されるようです。auも動画関連で配信サービスを計画しているみたいだし。今年は「ホームエリアとの連携」が、キーワードになるかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 25, 2008 at 06:49 午後 |

KDDI決算会見

P1030777
KDDI決算会見に行ってきました。
「3.9Gはマーケットを見て決める」とのこと。この言葉を素直に受け止めるとするならば、LTE採用になるのかなぁ、と。これで3キャリアで同じ方式となり、SIMロックを解除するメリットも出てくるというものです。総務省、メンツが保たれてよかったかと。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 25, 2008 at 05:25 午前 |

2008.04.24

「業界事情」更新のお知らせ

NIKKEI NET「ケータイ業界事業」の記事がアップされました。

悩めるドコモ、新ブランド戦略の本気度

月曜日にアポ入れ。かなり無理をお願いして火曜日に取材、水曜日に執筆して木曜日にアップという慌ただしいスケジュールでしたが、なんとか間に合いました。
ドコモはなんだかんだ言って「NTT」であることが、最大の弱点ではないのかなぁ、と。会社全体を包むNTT体質が、ドコモをダメにしているように思われます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 24, 2008 at 01:59 午後 |

「ここだけの話」更新のお知らせ

nikkei TRENDYnetのケータイ「ここだけの話」が更新されました。

孫社長を支えるソフトバンクモバイル宮川潤一CTO

いろいろと苦労話を聞けて、なかなか貴重な取材でした。長編なので、2回にわけて連載予定です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 24, 2008 at 10:32 午前 |

2008.04.18

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。

「インターネットマシン」でわかったウィンドウズモバイルの限界

マイクロソフトには、もっと使いやすいものを作ってもらいたいと思います。ブロガーに甘えちゃいけません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 18, 2008 at 09:02 午後 |

2008.04.15

ウィルコム新製品発表会

P1030628
ウィルコム新製品発表会に行ってきました。
ようやくウィルコムらしいものが出せたなぁ、というのが第一印象。
ただ、W-ZERO3のインパクトに比べると、ちと弱いかなぁ。
「まぁ、そういう進化をしていくよね」という感じ。
個人的にはかつてのNEC・モバイルギアのような「打ちやすいキーボード」を望んでいたのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 15, 2008 at 12:22 午後 |

2008.04.14

新連載が始まりましたっ! その2

nikkei TRENDYnetに続き、もうひとつ新連載が始まりましたっ!
今回は週刊誌。集英社『週刊プレイボーイ』で今週から連載コラムが掲載されます。
タイトルは『週プレ モテケータイ教習所』。女の子にモテるにはどんなケータイの使い方をしていけばいいのかを探っていこうと思います。ケータイはなんだかんだいっても「コミュニケーションツール」ですからね。
これまで割賦販売制度やLTE、オープンプラットフォームといった小難しい話題ばかりしてきました。それはそれでいいですが、しかし、ケータイはもっと楽しい話題があり、もっとおもろい文体で伝えられるんじゃないかとずっと考えてきました。そこで、週プレの担当編集者さんに無理を承知でお願いし、企画書を渡した次第です。
週プレといえば、松本人志や爆笑問題、リリー・フランキーが連載している激戦区。是非とも1回でも多く、連載してもらえるように頑張る次第です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 14, 2008 at 01:48 午前 |

2008.04.13

NTTドコモR&D見学会

P1030552
NTTドコモR&D見学会に参加するために横須賀リサーチパークに行ってきました。
LTEの移動環境実験では、200Mbps以上のスピードを達成。まだまだ大きな機械での実験ですが、いずれケータイ端末になるかと思うと楽しみだったりします。
いつも感じるのは、NTTドコモはこんな技術力があるのに、新規契約者数で伸び悩んでいたり、海外展開もいまいちだったしているのが、何とも残念だなぁ、という点。こんな規模の技術開発機関を持っているキャリアなんて世界にもないわけだし、もっと生かされてもいいような気がします。キャリアとしてサービスの差別化として落とし込めないのなら、いっそのこと、R&Dセンターを分社化して、単独で技術力で世界進出するような会社にしてしまえばいいとおもうのですが、どうなんでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 13, 2008 at 02:12 午後 |

2008.04.10

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETの記事がアップされました。

「純増数」至上主義があおるau、ソフトバンクの乱売

最近ではキャッシュバックが大流行。。。もしかすると、割賦販売制度導入前のほうが、わかりやすくて健全だったかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 10, 2008 at 07:31 午後 |

2008.04.09

NEC工場見学

P1030443
NEC工場見学に行ってきました。
貴重な機会ということもあって、目を見開いて見てきました。
モデルチェンジの激しいケータイということもあり、最後の組み立て行程は人力。一つのラインでだいたい30秒弱で1台、一日7.5時間稼働で1000台もつくるとのこと。ホント、頭が下がります。
いかに効率よくものづくりをしていくか。ちょっとした努力の積み重ねであることが大事であることを実感しました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 9, 2008 at 12:01 午前 |

2008.04.08

イーモンスターは海外で使えるか

3月28日、音声サービスを開始したイーモバイルのイーモンスターを契約しました。
端末のレビューなどは、すでに色々とネット上に記事が上がっていますので、自分はこんな実験をしてきました。

イーモンスターは海外で使えるか

先日のラスベガス取材の際に試してきました。果たして、どれだけ使えるのか。是非記事をチェックしてみてください。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 8, 2008 at 09:09 午前 |

2008.04.07

エア・ネットカフェ

P1030269
P1030274
もうひとつCTIAネタ。
ノキアのN810がWiMAX対応したということで、駐車場で「エア・ネットカフェ」というのをやっていました。「エア」といっても、さもそこにあるようにみんなでたち振る舞うという「エアギター」のエアではなく、空ってことです。
クレーンで数十メートル吊り上げられ、そこでN810を体験します。うーん。本当にバカバカしい。でも、記念に乗って来ちゃいました。
WiMAXを使えるかと思いきや「いまは無線LANでつないでます」とのこと。なんだそりゃ。という感じです。
是非とも日本でも、ワイヤレスジャパンあたりでやって欲しいですね、ノキアさん。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 7, 2008 at 04:59 午後 |

2008.04.06

PLAYBOYケータイ

P1030123
CTIA会場で見つけた面白いものと言えば『PLAYBOY』ケータイ。
ALCATELのブースで展示されており、プレイメイト(っぽいお姉さん)たちが盛んにアピールしていました。確かに去年は女性向け雑誌の『ELLE』ケータイを展示していたっけ。
日本でも雑誌ブランドのケータイが出ると面白いんですが。
このウサギのマークを見ると、インターネットが出始めた頃、モザイクやネットスケープで一生懸命にアメリカのサイトに接続していたころを思い出します。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 6, 2008 at 10:09 午前 |

2008.04.04

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。

次世代モバイルはWiMAXかLTEか・悩めるKDDI

ホント、ネットワークの選択は難しいですよね。今後10年を左右するだけに慎重に成らざるを得ないと思います。
今週はタイムリーに情報を届けたいということで、4月1日に「さらばツーカー」、今日は「CTIA」という更新になりました。おかげさまでツーカー記事はいろんなところから反響をいただき、嬉しい限りです。聞くところによると、1日には「停波式」というのがあったそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 4, 2008 at 04:41 午後 |

ラスベガスに来ています

P1030248_3
CTIA取材のため、ラスベガスに来ています。
ホテルの部屋にはネット環境がなく、仕方なくロビーで無線LANに接続。プレスルームは展示終了後1時間で閉場、最終日に至っては15時で閉鎖されてしまう始末。落ち着いて作業をしたいため、ホテルを変えることにしました。
しかし。
部屋に無線LANが飛んでいるものの、うまいこと接続できず……。部屋には有線LANも来ているのですが、自分はMacBook Airのためにこちらも接続できません。仕方がないので、1.6マイルを歩いてアップルストアに行き、USB-Ethernetアダプタを30ドルで買ってきました。うーん。仕事をするために、ネットに振り回されるとは、世の中って本当に便利になったんでしょうかねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 4, 2008 at 12:10 午後 |

2008.04.02

新連載が始まりましたっ!

本日2日より、nikkei TRENDYnetで新連載が始まりました。

本音を聞き出せ!石川温のケータイ「ここだけの話」

毎回、業界で話題のキーマンにインタビューを実施。ユーザー視点で物申しつつ、業界を追っている人間として、相手から本音を引き出せればなぁ、と思っております。
記念すべき第1回はNTTドコモの夏野剛さん。さすがにNTTドコモ退任報道前の取材ではありますが、かなり面白い内容になっているかと自負しております。

既存のNIKKEI NET IT PLUS「ケータイ業界事情」と棲み分けるために、今回は人を前面に押し出したインタビュー形式にしてみました。これからも続々とキーマンが登場予定。ご期待ください。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 2, 2008 at 06:43 午後 |

2008.04.01

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。

さらばツーカー・元社員5人が語る15年の歩み

サービス最終日の3月31日に取材。急いで原稿を書いてアップしました。
ほかとはひと味違う「さよならツーカー記事」をぜひどうぞ。

夏野さんの退社報道といい、ツーカーの撤退といい、なんだかひとつの時代が終わったようで、寂しいですねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 1, 2008 at 04:21 午後 |

2008.03.29

KDDI・京セラ緊急会見

P1020985_2
KDDI・京セラ緊急会見に行ってきました。
14時過ぎに招集、16時開始という何とも慌ただしいスケジュール。
バッテリーが膨張したりちょっと熱くなると言うのはよくある話ですが、破裂や発熱、しかもそれでケガ人が出てしまったというのは、重大な問題です。しかも、告知があまりに遅すぎました。認識してから、もっと早く公表していれば、事故はさらに減らせたかも知れません。会見中、「ショップで交換対応すると、3月商戦に影響するから遅らせたのか?」なんて、指摘がありましたが、そう言われても仕方ないかも知れません。
電池関連の話はどのメーカー、キャリアでもあり得るだけに、今後はきっちりとした対応を業界全体で取り組む必要がありそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 29, 2008 at 07:06 午後 |

2008.03.28

イー・モバイル開業イベント

P1020925
イー・モバイル開業イベントに行ってきました。
朝8時45分開始。とても早いです。しかし、千本会長は相変わらず舌好調です。音声サービス開始イベントなのに「主軸はデータ通信」と言い切ったり、アッカ関連の話に飛び火したりと、「これって、新聞だったら、音声関連の記事が小さくなってしまうのでは?」と、聞いているこっちが心配になってきました。
途中、CMに出演しているサルと音声通話で会話するなどのパフォーマンスも披露。孫社長といい、千本会長といい、キャリアのイベントはパフォーマンス合戦になってきたようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 28, 2008 at 06:57 午後 |

2008.03.27

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。

ディズニー・モバイルの冒険しない新規参入

よろしくお願いいたします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 27, 2008 at 11:29 午前 |

2008.03.21

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。

アナログTV終了後の「周波数の空き地」をどう活用するか

本来ならば、ISDB-Tmm陣営の取材もしたいのですが、「ネットメディアの取材はお断り」というスタンスなので、話を聞けず……。紙媒体なら受けるらしいのですが、そこまで世間で注目を浴びているとも思えないし。困ったものです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 21, 2008 at 02:05 午後 |

2008.03.18

au Smart Sports Fashion & Talk Show

P1020629
au Smart Sports Fashion & Talk Showに行ってきました。
KDDIではいま、「au Smart Sports」という新サービスを一押し中。そのプロモーションを兼ねて、トークショーが行われました。
相沢紗世は、かつてKDDI デザイニングスタジオのリニューアルイベントにも登場していたので、これで2回。KDDI関係者に評判いいんでしょうか。トークも無難にこなすし、マスコミも集まるし。個人的にも大歓迎です。今回は、ハンドボール日本代表の宮崎大輔選手も登場。垂直跳びしたり、腹筋見せてくれたりと場を盛り上げていました。ハンドボールブームがあっさりなくなっても、今後、筋肉系タレントでそこそこ生き延びて行けそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 18, 2008 at 06:32 午後 |

2008.03.17

らくらくホン プレミアム 発表記者会見

P1020523
らくらくホン プレミアム 発表記者会見に行ってきました。
会の冒頭、暗闇のなかから、ある男性が登壇。よーくみると初老の紳士。「永田さん、ずいぶんと老けたなぁ。2月のバルセロナで会ったときにはあんなじゃなかったのに」と思ったら、司会を担当する山本文郎さんでした。
うーん。いま、日本で最も「アクティブシニア」という枕詞にふさわしい逸材。記者会見では珍しく「ナイスキャスティング!」と唸ってしまいました。目立つ司会といえば、女子アナだったり、有名なラジオのパーソナリティだったりするのですが、今回ほど、ユーザーに近く、かつアクティブを体現している人はいないのではないでしょうか。

最近、山田まりあと匹敵するくらい「結婚で仕事を増やした」有名人ですからねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 17, 2008 at 11:18 午後 |

2008.03.09

ありえない2

P1020367
今日はフォーミュラ・ニッポンのテスト走行取材のために富士スピードウェイに来ています。
通常のレースとは異なるため、プレスルームには無線LANが飛んでいません。有線LANが使えるようなのですが、あいにく自分はMacBook Air。まだUSB無線LANコネクタなど購入していないので、ネットにつなげません。「試しにイー・モバイルをつないでみるかぁ」とダメ元で試してみたら、あっさりとネットにつながってしまいました。サーキットは山の中が多く、エリア化されていないと思いきや、しっかりと対応しているとは……。ちと脱帽。
昨年末の神尾さんとの対談で「自分はサーキット取材も多いので、イー・モバイルはちょっと不安かも」なんて発言をしていたのですが、心配は無用だったようです。
あとは「ツインリンクもてぎ」と「鈴鹿サーキット」で使えれば、完璧っすねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 9, 2008 at 11:18 午前 |

2008.02.27

「ケータイ捜査官7」記者会見

P1020178
「ケータイ捜査官7」記者会見に行ってきました。
テレビ東京が気合いを入れて放送するドラマ「ケータイ捜査官7」の記者会見が終わった後に、発表されたのがソフトバンクモバイルの「フォンブレイバー SoftBank 815T PB」。ケータイがロボットの形になるという画期的な製品です。売れるか売れないかは別として、こういうのも製品化してしまうのが、いまのソフトバンクモバイルのすごいところだと思います。
しかも、番組の進行に連動して、ゲームが楽しめるなど新しい試みにもチャレンジしている意欲作。
とはいえ、「ケータイ捜査官7」の放映期間は1年間。ユーザーはこのケータイを「新スーパーボーナス」で購入すると、2年間は持ち続けなくてはいけないわけで。。。残り1年どうするでしょうね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 27, 2008 at 06:21 午後 |

2008.02.25

ありえない?

P1020019
イー・モバイルの音声サービス開始記者会見に行ってきました。
サービスや端末の話は、また別の機会に。
今回、面白かったのが明日から放映されるというCM披露。白い犬が出てきて、猿に向かって「ありえない!」と言い続けるという、何とも「攻め」のCMとなっていました。いま、ウィルコムもハトが白い犬に向かって、メールを送り続けるというCMをしていますが、こちらはキャラクター化されているだけに、まだかわいいものです。イー・モバイルは露骨に本物の白い犬が登場し、誰もが「あ、ソフトバンクモバイルだ」とわかるだけに、かなり面白いです。

で、イー・モバイルのCMを見る度に思い出すのが、7、8年前に日経トレンディに在籍していた頃の話。
何人かのチームで「社運のかかった新製品」とかいう特集をやるための取材をしていました。その時、同僚は缶チューハイのマーケティング担当に取材をしており、話を聞くと、その会社は「商品キャラクターにゴリラを起用したのが、これまでにない攻めの戦略なんだ!」と力説していたようです。「飲食、飲料品に毛の長い動物をキャラクターにするのは、タブーだった。そこにあえて挑戦したのが我が社の新商品」と意気揚々と語っていて、実際、そんな記事を同僚は書いていました。しかし、結局、その商品はあっさりと数ヶ月で、店頭から消えてしまいました。やっぱり、毛が長い動物と、口に入れるものは相性が悪いようです。

で、イー・モバイルのCMを見る度に「このサル、毛が長いなぁ」と思うのです。
パンフレットに載っているサルも、「かわいい」というよりも「ちょっと怖い」と感じてしまいます。
イー・モバイルのサルももうちょっとかわいいと、もっとイメージが変わってくると思うのですが。
飲食・飲料品と通信はまったく別物、またサルとゴリラも違う動物ですが、なんとなく、CMを見る度に気になってしまうのです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 25, 2008 at 10:00 午後 |

2008.02.14

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムが更新されました。

バルセロナ携帯の祭典で感じた日本メーカーの病巣

今回は本当にいろいろな人にお話ができて、かなり充実した3日間を過ごせました。
いろいろな人たちの感想をまとめたら、こんな原稿になりました。

さて、いまはバルセロナ空港です。これからパリ経由で日本に帰国。成田到着は金曜早朝になります。機内で原稿書きまくれるといいのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 14, 2008 at 03:09 午後 |

2008.02.12

MOBILE WORLD CONGRESS

Img_2791
MOBILE WORLD CONGRESS取材のため、バルセロナに来ています。
「世界最大」というだけあって、むちゃ広いです。しかも、日本からも関係者が大挙して押し寄せているので、取材しまくりです。ちょっと歩くと「なんだ、来てたんですか!」と、関係者に偶然出会ったりもすることもあります。
数万人が訪れるイベントだけあって、バルセロナという大都市でもホテルは満室。大きな企業では、ホテルではなく、レンタルハウスみたいなところを貸し切って、社員を泊まらせているとのこと。ひとつの企業で数百人規模を送り込んでいるので、当然と言えば当然なのですが。

身体はへとへとですが、いろいろと新しい話を聞けるので、取材はかなり楽しいです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 12, 2008 at 03:35 午前 |

2008.02.07

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。

「VIERAケータイ」大ヒットの裏側・PとNの2強復活なるか

よろしくお願いいたします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 7, 2008 at 03:31 午後 |

2008.02.06

届きました、MacBook Air

P1010712
ついに届きました、MacBook Air。
Mac World Expoの出張から早3週間。ようやく我が家に届きました。
スティーブ・ジョブズ基調講演を生で観て、その足で会場で実物を触ってしまったら、もう止まりません。迷わずプレスルームで、アップルストアにアクセスして購入ボタンをクリックしていました。
すでに海外メディアには出ていますが、本当に箱が小さい。それがビックリです。iPhoneもそうですが、パッケージのつくりからして、ポリシーを感じます。MacBookの時より、気合いの入った箱になっている気がします。早速、セットアップしたいところですが、これから取材が……。ちと、残念です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 6, 2008 at 04:01 午後 |

2008.01.30

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。
auとソフトバンクの春モデルを採点・勢いがあるのは?

28日に発表された両社の春商戦について、つらつらと語っています。
通常は毎週木曜日更新ですが、一日繰り上げました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 30, 2008 at 01:41 午後 |

2008.01.28

スターフライヤー N705i amadana便 就航パーティ

P1010667
P1010664
「スターフライヤー N705i amadana便 就航パーティ」に行ってきました。
場所は表参道のカフェ・MONTOAK。ここは確か2006年2月に、ソニー・エリクソンのパーティで来たことがあります(SO902iイベント記事)。
と、思っていたら、NEC・チーフクリエイティブディレクターを発見。そういえば、2年前はここでSO902iのプレゼンをしていたような……。

午前中のKDDI、午後のソフトバンクモバイル、そして夜はN705iと慌ただしい一日でした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 28, 2008 at 11:10 午後 |

ソフトバンクモバイル、2008年春モデル記者会見

P1010542
P1010491
ソフトバンクモバイル、2008年春モデル記者会見に行ってきました。
予定時間の1時間を大幅にオーバー。2時間という長丁場の会見でした。
会場の席に座ると「同時通訳レシーバー」が置かれていました。外国人が喋るの? もしかして、スティーブ・ジョブズ? なんて期待を抱きましたが、結局はティファニーの社長。ほんのちょっとしか喋らないのに、同時通訳レシーバーを用意するとは頭が下がります。

発表の感想はNIKKEI NETに譲るとして、個人的には上戸彩の目線がばっちりあった写真が撮れたので、大満足だったりします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 28, 2008 at 08:46 午後 |

KDDI、2008年春モデル記者会見

P1010349
KDDI、2008年春モデル記者会見に行ってきました。
端末ラインアップの感想はNIKKEI NETを見ていただくとして、気になったのが新しいプロモーションである「auの庭で。」。「auに囲い込まれろ」っていうのが目に見えてわかるので、ちょっと残念かも。一般ユーザーにはなかなか製品の魅力が伝わりにくそうだし。うーん。auは大丈夫なのでしょうか。
KDDI自身が庭に閉じこもっていて、周りが見えていないかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 28, 2008 at 11:39 午前 |

2008.01.25

KDDI、2008年3月期第3四半期決算会見

P1010210
KDDI、2008年3月期第3四半期決算会見に行ってきました。
「グーグルの提携はうちが先に行っている。ドコモはすべてうちのマネをしているだけ」「(ソフトバンクモバイルのホワイト学割に対して)期間限定で、料金を下げても意味がない」と一刀両断。ちょっと強気の発言にも思えましたが、まぁ、小野寺節が炸裂した会見でした。
特にFTTHのアクセス網の質問に対してはヒートアップ。某新聞記者に対し「もっと勉強してもらわな困る」とパンチをお見舞いしてました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 25, 2008 at 06:51 午後 |

2008.01.24

NTTドコモ・グーグル共同記者会見

P1010117
NTTドコモ・グーグル共同記者会見に行ってきました。
すでに年末に報道されており、ようやく正式な情報になったといった感じです。
今回の発表によって「ドコモはグーグルと手を組んだから、アップルとの提携はなくなったのではないか」という意見をたまに聞きます。しかし、ドコモは過去の例を見ても、良い意味で「節操のない会社」だったりするので、グーグルと提携したからといって、iPhoneの可能性がなくなったことにはならないと思います(リナックスもシンビアンもウインドウズモバイルも手がけている会社ですし)。
夏野氏は「あとは経済条件だけ。iPhoneは(アップルがビジネスモデルを牛耳っており)自分が手を加えられないので、興味がない」と語ります。とはいえ、iPhoneを持ってきたいと考えている経営陣もいるわけで。どうなるんでしょうかねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 24, 2008 at 06:44 午後 |

コラム更新のお知らせ

NIKKEI NETのコラムがアップされました。
「数を取りに行く」ソフトバンクモバイルの3月決戦

ディズニーとの協業、ホワイト学割について、いろいろ語ってみました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 24, 2008 at 02:10 午後 |

2008.01.22

富士通F705i製品説明会

P1000778
富士通F705i製品説明会に行ってきました。
毎度毎度、言っている気がしますが、メーカーがこうした説明会を開いてくれるのは大歓迎です。メーカーの苦労点、技術のすばらしさをいろいろと聞くことができるので。いま、シェアの高いメーカーはこうした地道な広報対策を結構、やっていたりします。メーカーは商品力や販売営業力だけでなく、広報力を含めて、「総合力」が試されているのだと思います。どんなに広報が頑張っても、製品自体がダメなら、どのメディアも伝えないわけで。製品が良くても、広報がダメなら、それまたうまく消費者に伝わらないので。

いかに、良い製品を開発し、それをしっかり伝えるかが、メーカーが生き残るための道のような気がします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 22, 2008 at 07:00 午後 |

ディズニー・モバイル記者会見

P1010022
ディズニー・モバイル記者会見に行ってきました。
以前から話のあったディズニーがようやく日本にやってきました。
端末はシャープ、料金はホワイトプラン、コンテンツはディズニーという最強の組み合わせ。
メールアドレスの「@disney.ne.jp」の威力もあり、結構、売れるのではないかと思います。
すでに日本でコンテンツビジネスで成功を収めているディズニーだけに、かなり確実なのかなぁ、と思っています。
残念なのはMVNOでの参入ではなかったということ。いろいろとあって、今回の「協業」というかたちでおちついたようです。ソフトバンクモバイルとしては、なんとしてでも、ディズニー・モバイルのユーザーを「契約者」としてカウントしたいようですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 22, 2008 at 06:23 午後 |

2008.01.21

ホワイト学割、記者会見

P1000933
ホワイト学割、記者会見に行ってきました。
学生向けプランを「期間限定」でやるのがうまいなぁ、と。恒常的なプランで失敗したのがKDDIですからね。
当日、白い上着を着ていたのですが、会見の質疑応答で手を挙げたら、「そこのホワイトを着ている方」と孫社長に言われてしまいました。うーん。かなり悔しい。まさか「ホワイト」呼ばわりされるとは! 今度はぜったい白くない服を着ていこうと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 21, 2008 at 07:06 午後 |

ウィルコム新製品発表会

P1000723
ウィルコム新製品発表会に行ってきました。
去年は1台目を狙いっていたようなウィルコムですが、今回はしっかりと「2台目需要」を狙うと明言。さらに発表会ではPHSという言葉を極力使わずにいたようです。
やはり、ケータイと肩を並べて戦うには力不足のウィルコム。しかし、逆に「2台目」と割り切るからこそ、強みを発揮できたりするようです。
例えば、今回発表された「テンプレート」は中国で格安で喋る端末になっていたりします。こういった「ケータイにはできないこと」でチャレンジするのがウィルコムの勝てる道だと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 21, 2008 at 06:17 午後 |

2008.01.17

MacWorld取材記

MacWorld、2日目です。
昨日は、基調講演の会場から写真などをアップしようとしたのですが、やはりネットがつながりにくくなり、結局断念。そのあと原稿執筆と取材に動いてしまいました。
というわけで、NIKKEI NETに取材記がアップされたので、そちらを是非お読み下さい。
よろしくお願いいたします。
目当ての「iPhone日本発売」はなかったが…マックワールド取材記

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 17, 2008 at 10:24 午前 |

2008.01.15

取材開始っ

ホテルにも無事到着。というわけでこれから会場に行ってこようと思います。
去年の6月にハワイで買ったiPhone。その後、無事に契約できたので、早速、サンフランシスコでも使い倒しています。せっかくなので、取材の模様は随時、ブログにアップしていこうと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 15, 2008 at 04:05 午前 |

2008.01.04

あけましておめでとうございます

071230_074920_2
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

この年末年始は海外に行ってました。とはいっても、原稿が山積みだったので、ホテルで黙々と原稿を書くという毎日を送ってました。

成田空港についたらチェックインをして、まず向かったのがドコモカウンター。905iの購入者には海外対応の電源変換プラグがプレゼントされるってことで、早速もらってきました。
これって、ひとつあるととても便利なので、本当にありがたいプレゼントです。キャリアのキャンペーン品って、もらって嬉しいけど、あまり実用性のないものが多いなか、久々にユーザーの気持ちがわかっている感じがしました。すでに持ってますが、予備としてカバンのなかに入れてきました。

さて、この写真、場所が暗くまたAFを合わせていないので、かなりダメダメな画像です。まぁ、ブログで報告できればと思って、撮り直しもせず、画質は割り切っていたのですが、帰国をしてみるとこんな記事を発見。
中川翔子 携帯電話のせいでブログ存続の危機に直面する(アメーバニュース)
タレントの中川翔子が、機種変更したものの、カメラにフラッシュがなくて、満足する画像が撮影できずに苛立っている、とのこと。
気になって、過去の日記を探してみたら、彼女はSH905iを買っていたようです。
自分もSH905iなので、ギザ共感しました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 4, 2008 at 08:17 午後 |

2007.12.21

2.5GHz割り当て、ついに決定!

P1000110
P1000117
P1000124
21日は総務省の2.5GHzの割り当て決定日でした。
去年のMNP開始日以来の「情報に振り回される一日」でとても楽しかったです。
当日の動きが読めなかったので、前日にキャリアの広報に連絡。「明日、どうなりそうですか?」となんとなーくの流れを把握。
朝になり、さらに何度も連絡を取り合い、いつでも対応できるように準備万端。「12時には決定して、15時には記者発表がある」という話でしたが、一向に決まった様子はなく15時に……。
16時過ぎぐらいに当選キャリアから連絡が。
「18時20分に総務省で授与式があり、そのあとすぐに囲み取材」ということで、総務省へ。無事に授与式が終了し、すぐにウィルコム・喜久川社長の囲み取材。「2GHzって書いてあったらどうしよう」なんて、冗談も言ってくれるなど、上機嫌でした。決定発表までは、ほんと不安でやきもきしていたようです。
囲み取材が終わると今度は電気通信事業者協会へ。KDDI陣営のワイヤレスブロードバンド企画が19時15分から記者会見をやるとのこと。このときすでに19時。タクシーに乗ろうかと思いましたが、歩いても10分ちょっとなのでもうダッシュ。
で、記者会見を取材。さらに囲み取材をして、今度は幹事をやっていた某編集部の忘年会のために六本木に向かったのでした。

それにしても落選したオープンワイヤレスネットワークの広報コメント、品がなさすぎ。総務省が割り当ての条件として、キャリアの品格に採点をつけたら、きっとマイナスになっていたと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 21, 2007 at 11:48 午後 |

2007.12.16

ウィルコムCMの白い犬って?

ウィルコムはいま「ウィルコムタイム ハト時計編」を放映しています。
あれって、ハト時計がウィルコムは21時から深夜1時までも通話無料で話せるっていうのをアピールしているのですが、そのハトに「うるさいぞ!」というのが白い犬なんですよね。白い犬ってソフトバンクモバイルのCMのお父さんなのでは? そこで、ウィルコムのサイトを調べてみると、白い犬のプロフィールが載ってました。

白いイヌ
パッと見はかわいらしいが、他人も自分の思う通りにしたがるなど、ちょっとワガママな面も。こう見えて、家庭を持っているらしい。。

うーん。まさにあの犬です。
ソフトバンクモバイルもこれに対抗して、ハトをいじめるCMやったりしないかなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 16, 2007 at 10:22 午前 |

2007.12.12

デンカンシン

業界的には12日に開催される電波監理審議会で、2.5GHz帯の行方が発表されると言われていました。しかし、12月に入ったくらいから、ある筋から「12日はないみたい」という話も聞こえて来てました。
で、今日になってみて、電監審が発表したのは「アイピーモバイルの免許を正式に取り消す」というもの。2.5GHzの発表を先送りにして、アイピーモバイルの2GHzを空席にしたってことは、もしかして、もしかしたりするんでしょうかねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 12, 2007 at 09:35 午後 |

2007.12.10

キッズケータイ新製品発表会

P1120328_2
キッズケータイ新製品発表会に行ってきました。
製品説明には久々に夏野さんが登場。やっぱり、プレゼン上手です。面白くまた集中して聞くことができました。
ただ、今回のプレゼンを見て思ったのが、やっぱり「直接、製品開発を携わっている」からこそ、熱意のこもった説明ができるんじゃないかなぁ、ということ。これまでも夏野さんは、自ら陣頭指揮を執って、本気で開発してきた製品やサービスだからこそ、感情のこもったプレゼンができていたわけです。そんな夏野さんの気持ちを受け取り、我々メディアも、「しっかり伝えなくては!」と、気を引き締めるのです。
確かに夏野さんはしゃべりはうまい。けど、それ以上のものを感じされるのは、プロダクトに愛情がこもっているからだと思います。
部下や代理店が作ってきた原稿をよみあげるだけのプレゼンとは、我々メディアが受け取るインパクトは何十倍も違うのです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 10, 2007 at 10:56 午後 |

2007.12.06

PJ NIGHT

P1120271
P1120283
女性向け下着通販会社「PEACH JOHN」のファンイベント「PJ NIGHT」に行ってきました。
自分が普段、愛用しているのがPJだから、ではなく、ソフトバンクモバイルがPJとのコラボケータイをお披露目するっていうことで行ってきました。
ケータイを取材して10年弱、まさかこんなところに取材に行くとは思ってもみませんでした。
さてさて、会場では、幸運にも超有名な野口美佳社長にご挨拶することができました。ほんのちょっとしか会話しませんでしたが、とてもカリスマ性を感じました。いままで、IT関連などの女性社長には、何人も会っていますが、別格な感じでした。やっぱり、なにかIT企業とは違うパワーがあるんでしょうな。

イベントは異様な空気に包まれる中、ソフトバンクモバイルの広報が登場。ハイテンションな司会にのまれることなく、いい感じにコラボモデルをアピールしていました。コラボケータイは、コラボ先が気合いが入っているので、キャリアにとってみると、とてもありがたいようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 6, 2007 at 11:33 午後 |

2007.12.04

中国のモバイル機器向け「地上デジタル放送チューナーモジュール発表会

P1120258
シャープの中国モバイル機器向け「地上デジタル放送チューナーモジュール発表会」に行ってきました。中国では、北京オリンピックに向けてモバイル機器でもハイビジョン放送が見られるようになるとか。シャープではモバイル機器向けのチューナーモジュールを開発し、サンプル出荷するとのこと。
デモではノートパソコンでハイビジョン放送が見られるようになっていましたが、かなり綺麗で良い感じでした。携帯電話向けも期待されますが「消費電力が大きくてまだ難しい」とのこと。
それにしても、日本のワンセグは、先走りすぎてスペック的に劣っている感じがしてきましたね。。
最近のケータイの液晶はほとんどがVGA。しかし、ワンセグはQVGA表示ということもあって、拡大表示せざるを得ず、ぼやけた映像になってしまいがちです(メーカーによっては拡大してもぼやけないようにエッジを際だたせる処理をしていますが)。
是非とも、フルセグ放送をケータイで見られるようになって欲しいのですが、シャープの人に聞いたところ、「技術的にはその方向に向かっている。しかし、大きな障害としてあるのは『B-CASカードをどうするのか』ということです」とのこと。確かに。ケータイにB-CASカードをくっつけるというのもなぁ。おサイフケータイ対応のアプリにしちゃくとか? けど、それってNHKの受信料を支払わなくてはいけませんね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 4, 2007 at 11:44 午前 |

2007.11.27

MediaFLO実験説明会

P1120221
MediaFLO実験説明会に行ってきました。
原宿のデザイニングスタジオでの実験。一般のお客さんも端末などを見ることができるようです。
2011年以降に始まる次世代マルチメディア放送の行方、どうなるんでしょうねぇ。すでにアメリカで始まっているMediaFLOか、ISDB-Tmmか。いま議論が進んでいますが、一筋縄ではいきそうにありませんね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 27, 2007 at 11:34 午後 |

2007.11.21

NEC 新商品説明会

P1000848
NEC 新商品説明会に行ってきました。
同社は「クリエイティブスタジオ」という組織を作り、デザインの改善に着手しているのですが、905iはそのチームがイチから手がけたモデルということもあって、気合いが入っています。
個人的な感想としては、やはりN905iよりもN905iμのほうが売れそうな気がするのですが、どうなんでしょう?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 21, 2007 at 07:56 午後 |

2007.11.18

第54回マカオGP

P1000797_2
P1000843
第54回マカオGPに行ってきました。
今回は表彰台に2人も日本人が上るという大活躍。しかも、トップのジャービスも全日本F3で活躍するドライバーとあって、日本の強さを世界にアピールしたレースとなりました。
さて、今回の出張で大活躍してくれたのが、現地キャリア・CTMのプリペイドSIMでした。
音声通話だけでなく、データ通信にも対応。SIMフリーのスマートフォンに挿入して使えば、パソコン向けメールのチェックも可能で、ホント、便利でした。
実は11月9日からマカオでもNTTドコモの3Gローミング対応になったのですが、自分が持っていた某904iはちっとも使えず。ほとんどの場所で圏外でした。同僚が持って行ったP904iやM702iSはちゃんと使えていたのになぁ。なぜなんでしょう?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 18, 2007 at 07:49 午後 |

2007.11.13

京セラCM発表会

P1120210
京セラW53K新CM発表会に行ってきました。
京セラが、しかも井川遥を起用してCMをするとは……。なんだか、意外でしっくりきません。
あんまり派手にプロモーションをするような会社ではないという印象を持っているのは、自分だけではないかと思います。
とはいえ、NECがYUKI、東芝が倖田來未やBoAを起用するといったことからも、だんだんメーカーが有名人を起用するというが増えてくるんでしょうね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 13, 2007 at 09:38 午後 |

2007.11.06

Google「アンドロイド」記者説明会

P1120033
Google「アンドロイド」記者説明会に行ってきました。
といっても場所は渋谷。アメリカと日本をテレビ会議でつないで概要説明や質疑応答が行われました。
予想外だったのがNTTドコモとKDDIがアライアンスに名を連ねていたこと。両社から対応端末が出てくると、面白いことになりそうですね。
そのとき、ソフトバンクモバイルはどうするんでしょうか?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 6, 2007 at 01:29 午後 |

2007.11.05

VIERAケータイ、製品説明会

VIERAケータイ、製品説明会に行ってきました。
舞台上ではダンサーが踊るわ(ま、踊るからダンサーなんですけど)、プレゼンには社長が登場し、展示ブースではゲームや写真などを体感できるは、それはそれは気合いの入った説明会でした。「905iなかでは負ける気がしない!」(PMC関係者)というくらいの自信作。プロモーションも気合いが入っています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 5, 2007 at 01:42 午後 |

2007.11.04

スーパーGT最終戦

P1120031
スーパーGT最終戦に行ってきました。
No.62 WILLCOM R&D SPORTチームは、前レースで優勝し、年間チャンピオン争いに名を連ねていたのですが、最終戦は4位。年間3位でシーズンを終えました。とはいえ、この成績は立派! 是非とも来年もスポンサーを続けて欲しいものです、喜久川社長!

さて、パドックを歩いていると、チームホスピタリィの前で、こんなものを発見。なんと、WILLCOM R&D SPORTのラジコンです。しかも、製造は世界の田宮模型! 来春発売予定ですが、かなり欲しいです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 4, 2007 at 01:37 午後 |

2007.11.01

905i 705i 新製品発表会

P1120009
「NTTドコモ 905i 705i 新製品発表会」に行ってきました。
23機種の大量発表。機能満載の905iシリーズを筆頭に、VIERAあり、サイバーショットあり、個性的な705iシリーズなど、ドコモの底力を感じさせる内容でした。うーん、個人的にもどれにしようか迷っています。
ちなみに、今回は「ドコモ2.0」のCMキャラクターを務める8人が登場。発表会に彩りを添えました。
個人的には、デコメールのCMに登場しているキム兄に来て欲しかったなぁ。ドコモ2.0のCMを引き立てているのは、間違いなくキム兄のおかげの気がするのですが。
8人が壇上にあがりましたが、「大人の事情」によって、Webなどの掲載は一切禁止。ということで、このブログでも写真は載せられません。なので、代わりといっては何ですが、会場で配られたタレントの立ち位置図を上げておきます。なんとなく想像してください。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 1, 2007 at 09:56 午後 |

2007.10.28

「ばんえい競馬」

P1110726
取材で帯広に行ってきました(詳細記事は近日掲載予定)
ついでといってはなんですが、「ばんえい競馬」も見てきました。
1トンの馬が鉄製のそりを引き、200mの直線コースを走ります。途中に、二カ所の坂があり、見せ場となっています。一時期、存続が危ぶまれましたが、ソフトバンクグループの支援があってなんとか継続。来場者も増えつつあるようです。
ちなみに、ソフトバンク・プレイヤーズとオッズ・パークという会社が、レース映像の配信などを手がけています。で、見せ場となる坂の奥にはソフトバンクの看板が……。しかも、黄色じゃなくてシルバー。つまりソフトバンクモバイルの看板ってことですね。写真を撮ろうと構えていたのですが、あまりにレースに夢中になって、写真を撮るのをすっかり忘れ、2レース目でようやく撮った画像です。
確かに絶好の場所に看板があるのですが、肝心な時にはみんな馬に集中して、看板は誰も見てなさそうですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 28, 2007 at 09:32 午後 |

2007.10.26

重版が決定しました!

52nin
9月末に発売された『ケータイ業界 52人が語る「戦略」の裏側』の重版が決定しましたっ!
本当にありがとうございます。今回は予約段階から売れ行き好調で、とても感激しています。
キャリア、メーカーだけでなく、おサイフケータイに参入する金融系や、次世代マルチメディア放送などにも取材しており、幅広い内容になってます。「まだ」の方はいまからでも是非! よろしくお願いいたします。
amazon 『ケータイ業界 52人が語る「戦略」の裏側』

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 26, 2007 at 02:16 午後 |

2007.10.22

SoftBank Collection Winter 2007

P1110271
P1110351
SoftBank Collection Winter 2007の記者会見に行ってきました。
ラインナップの感想などはNIKKEI NETを読んでいただくとして、個人的な感想を。
ボーダフォンを買収して、MNP商戦に臨んだ1年前に比べて、発表会がとても「準備万端」な感じがしますね。
孫社長は発表会中にお色直しするし、4人目の外国人モデルとして「予想GUY」を持ってくるし、お土産には、CMでお父さんが「食べてしまった」どら焼きを用意するし。いろんな意味で楽しませてくれました。
ハローキティモデルのCMも面白いし。いまのソフトバンクモバイルには勢いがありますね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 22, 2007 at 09:17 午後 |

2007.10.16

KDDI秋冬モデル発表会

P1110096
KDDI秋冬モデル発表会に行ってきました。
期待していたMSM7500モデルは、動くものがないなど、ちょっと不満な発表会でした。
これまで、動かなくても発表しちゃうのはドコモの専売特許かと思いきや、KDDIも真似してしまうとは……。
会場ではライフスタイルを説明する寸劇っぽいものもあったり、本当にドコモの発表会ぽかったです。
巨大なスクリーンでのプレゼンは、前回のソフトバンクモバイルっぽかったし。
広告代理店の考えることに限界を感じた発表会でした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 16, 2007 at 01:01 午後 |

2007.10.11

アッカワイヤレス記者会見

P1100965
アッカワイヤレス記者会見に行ってきました。
NTTドコモが参加。さらにKTや鉄道、プロバイダなど数多くの出資者が集まりました。
海外のKTや鉄道を集めてきたところは、KDDI陣営を意識したんですかねぇ。
最後に発表しただけあって、幅広いラインアップを揃えてきました。
周波数の割り当てには、MVNOの受け入れが不可欠なので、こういったメンバーになったようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 11, 2007 at 06:52 午後 |

2007.10.05

F1中国GP

P1000696
F1中国GPに行ってきました。
先週の富士・日本GPと比べて、圧倒的に観戦が楽ですね。
上海市内からはクルマで1時間弱。といっても、高速がサーキットのすぐ近くまで来ています。スタンドのすぐ裏にクルマをつけることができ、駐車場もすぐ近く。食べ物が少ないのが難点ですが、それ以外は比較的、快適です。
上海へは羽田から、上海市内にある虹橋空港へ行く便もできたので、ホント、近いです。
去年までは浦東国際空港で、市内までかなり遠く(リニアモーターカーに乗れるけど)、イミグレにも数十分またされたりとうんざりされていたのですが、虹橋空港になって、それも短時間でOK。
上海に行くにはぜひオススメです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 5, 2007 at 12:11 午後 |

2007.10.04

「au 買い方セレクト」記者発表会

P1100852
「au 買い方セレクト」記者発表会に行ってきました。
んー。「総務省対策」と言われてもおかしくないような内容になっているような……。今後、端末価格が圧倒的に安い端末が出ないことには、なかなかメリットはでなそうですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 4, 2007 at 12:04 午後 |

2007.10.02

CEATEC JAPAN 2007

P1100800
CEATEC JAPAN 2007に行ってきました。
例年、日本GP期間中と重なるため、なかなか行くことが出来なかったのですが、今年はうまいことスケジュールがずれてくれたので、何とか取材できました。
やっぱり、CEATECは家電が主役ですね。ソニーやシャープ、東芝などの気合いの入りようを見ていると、薄型テレビが欲しくなってきました。
そんななか、ケータイで面白かったのはドコモブース。ウェルネスケータイや、テンキー部分に電子ペーパー内蔵したものなど、将来、期待できそうなものが出ていて、ちょっとわくわくさせられました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 2, 2007 at 12:00 午後 |

2007.09.30

富士スピードウェイでの「日本GP」

F1日本GPに来ています。
富士スピードウェイの運営が最悪で、雨のなか、お客さんが長時間、バスを待たなくてはならないなど、修羅場ともいえる惨状でした。
子どもを抱きかかえ、バスを待つお母さん、トイレの行列をじっと待つ女性など、本当につらそうでした。
自分は、富士で起こったすべてを取材しようと、土曜日は最終バスが出る22時半までサーキットに残り、いったん宿舎に帰り、日曜日は早朝3時半からサーキットに来て、お客さんを取材してました。みんな、表情が暗く、F1観戦が楽しいと言うより、苦痛でしかなかったようです。これで来年、F1ファンが富士に戻ってくることはなさそうです。残念なことですが。

ちなみに、今回、F1ドライバー・山本左近がどんなケータイを使っているかも取材してきました。10月20日発売の『GRAND PRIX Special』(ソニー・マガジンズ)に掲載されているので、ぜひチェックを。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 30, 2007 at 09:36 午後 |

2007.09.26

INFOBAR2、記者発表会

P1100698
INFOBAR2、記者発表会に行ってきました。
コンセプトモデルそのまんまで、ワンセグやおサイフケータイを積んできたのはかなり立派と言えるでしょう。
でも、ちょっと横幅がひろがってるかなぁ、という印象は否めません。
個人的にはもうすぐ発表になる年末モデル(MSM7500)かなぁ、と思っております。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 26, 2007 at 09:22 午後 |

2007.09.23

香港ケータイ三昧ツアー

P1000498
香港に行ってきました。
香港在住の携帯電話研究家の山根さんに案内していただき、ディープな香港ケータイ事情をいろいろと教えもらいました。山根さんのコレクションも見せていただき、感動しっぱなしでした。
それにしても、香港のiモード、全然、人気ないですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 23, 2007 at 09:41 午後 |

2007.09.18

モバイルWiMAX事業に関する共同会見

P1100624
モバイルWiMAX事業に関する共同会見に行ってきました。
KDDI、インテル、JR東日本、京セラ、大和証券、三菱東京UFJ銀行が出資して「ワイヤレスブロードバンド企画株式会社」を設立。2.5GHz帯の免許取得に動くようです。
KDDIが主導権を握りつつ、インテルが対応ノートパソコンを普及させ、JR東日本が駅をモバイルWiMAXの基地局建設に協力し、残りの3社はお金を出すという理想的な関係が築かれようとしています。
その後、ソフトバンクとイー・アクセス、プロバイダ連合も発表されましたが、こっちの連合は孫社長と千本会長が仲良くやっていけるのかが成功のカギになるでしょうね。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 18, 2007 at 11:27 午後 |

モバイルビジネス研究会 最終回

P1100539
モバイルビジネス研究会 最終回に行ってきました。
いろいろと原稿のネタになったモバイルビジネス研究会もこれで最後。見納めということでいつも以上に気合いを入れて傍聴しました。
そこで感じたのは「10回もやって、結局、議論の意味はなかったなぁ」ということ。いろんな人がオブザーバーとして登場し、5キャリアの社長が暴れまくったにも関わらず、結論は最初から何も変わりませんでした。この研究会が始まった当初、「総務省としての結論はすでに決まっている。後付けするための研究会」なんて言われていましたが、まさにその通りになったわけです。
写真は会議の途中に挨拶に訪れた増田寛也総務大臣です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 18, 2007 at 11:18 午後 |

2007.09.17

単行本が発売されます!

51a4dfxqsnl_ss500__2
9月下旬に約1年ぶりとなる単行本が出版されます。
タイトルは『ケータイ業界 52人が語る「戦略」の裏側』。版元は毎日コミュニケーションズです。
業界のキーマンに取材し、彼らが発した「戦略」とともに、独自の分析を加えた内容となっています。
特にタイトルを決めずに取材を進めていたのですが、実際に会った人の数をカウントしていたら、こんな数字になったので、タイトルに採用した次第です。
キャリア、メーカーだけでなく、モバイルWiMAXやMediaFLO、iPhoneなど本当に幅広い内容になっています。これさえ読めば、「いまのケータイ業界がまるわかり!」になるように頑張りました。
是非とも、よろしくお願いいたします。

こちらから購入できます。
ケータイ業界 52人が語る「戦略」の裏側

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 17, 2007 at 02:50 午前 |

2007.09.16

セミナーのお知らせ

いつもお世話になっている新社会システム総合研究所さんからのお知らせです。
(自分が講師をするわけじゃないです)
10月10日に「スマートフォンで拡がるASP・SaaSの巨大新市場」というセミナーが開催されるそうです。(時間:午前10時〜5時、場所:明治記念館)。
登壇者はウィルコム、NTTドコモ、ソフトバンクモバイル、KDDI、マイクロソフト他という豪華ラインナップ。各社のスマートフォン戦略がわかって面白そうです(KDDIは……?)

前回同様、以下のリンクから申し込むと10%オフにしてもらえるとのこと。
スマートフォンで拡がるASP・Saasの巨大市場

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 16, 2007 at 08:50 午後 |

2007.09.06

アップルiPodプレスイベント

P1100490
アップルiPodプレスイベントに行ってきました。
前半は、アメリカで行われたスティーブ・ジョブズ社長の基調講演を1時間半ほど視聴。その後、新製品を触ったり撮影したりという流れでした。
新製品に対する感想などは金曜更新のNIKKEI NET IT PLUSの連載を読んでください(今週は2本も更新しちゃいました)。
こんな製品を世界同時に販売しちゃうアップルって凄すぎます。デザインはアメリカ、製造は台湾あたりだとは思うのですが、このようなきっちりとした製品を作らせるというのに脱帽してしまいます。
こういったコントロール体制しかり、ブランド力しかり、そして社長のカリスマ性しかり、どんなに高い技術力を持つ日本メーカーであっても真似できないんでしょうね。
モバ研でも議論になる「メーカーの国際競争力」って技術力だけじゃないんですよね。マーケティング力や販売力、情報統制力もなくては、世界でやっていけないことを改めて実感しました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 6, 2007 at 11:49 午後 |

2007.09.03

WiMAXフォーラム記者説明会

P1100360
WiMAXフォーラム日本オフィスの活動に関する記者説明会に行ってきました。
いよいよ2.5GHz帯の割り当てがカウントダウンが始まるなか、日本オフィスの取り組みが明らかにされました。
注目は何と言っても日本オフィス代表の齋藤忠夫東京大学名誉教授。モバイルビジネス研究会の座長も務めるなど、大活躍されております。SIMロックから販売奨励金、MVNO、会計制度、果てはモバイルWiMAXまで幅広く見られております。ニッポンのケータイ業界の未来を左右するキーマンと言っても良いでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 3, 2007 at 10:26 午前 |

2007.08.31

HTCメディアラウンドテーブル

P1100348
HTCメディアラウンドテーブルに行ってきました。
最高経営責任者のピーター・チョウ氏が来日したこともあり、開かれたようです。
世界で1000万台のスマートフォンを販売し、その勢いで日本に上陸して1年。ちゃくちゃくと存在感を示しつつありますね。注目なのは、独自の操作感を実現した「HTC Touch」。Winodows Mobileの操作性の悪さをちょっと克服してくれています。Winodows Mobileは汎用性は高いですが、操作性はまるでダメ。シャープなりHTCなり、いかに自社で操作性を高められるかが、今後の勝負になりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 31, 2007 at 10:16 午前 |

2007.08.30

NTTドコモ1100シリーズ発表会

P1100252
NTTドコモ1100シリーズ発表会に行ってきました。
昨今のスマートフォンブーム?に乗って、ドコモが2機種もWindows Mobileを投入してきました。発売はちょっと先なのが気になりますが、それでも結構な話題になりそうです。
他社がキーボードにこだわる中、あえて一般的なスライド端末に注力したあたりは、日本では新しい潮流で今後も注目です。これまでの常識を覆すという意味でも、、こういう取り組みこそが「DoCoMo2.0」っぽいんだけど、あんまりドコモ自身はその「目新しいことをしている」ことに気がついていないのが残念な限りです。このシリーズでもっと2.0をアピールすればいいのに。うーん。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 30, 2007 at 10:05 午後 |

2007.08.29

第9回モバイルビジネス研究会

P1000470
第9回モバイルビジネス研究会に行ってきました。今回はNTTドコモの中村社長、KDDIの小野寺社長、ソフトバンクモバイルの孫社長、ウィルコムの喜久川社長、イー・モバイルのガン社長が揃うという、まさに「ドリームマッチ」。総務省はチケットを一般販売してもいいくらいのキャスティングですね。
(研究会の流れを追った記事をITmediaで、個人的な感想を踏まえた記事はNIKKEI NETで執筆しているので、ぜひ読んでください)
やっぱり孫社長が「強制は不要。自由競争させろ!」と再三、訴えていたのが印象的でしたね。せっかく新スーパーボーナスで、収益構造が安定してきたところで、訳の分からん「分離プラン」を導入しろと言われるのがうざかったんでしょうね。。。
反対に陰が薄かったのが喜久川社長。確かにSIMロックとかの議論はPHSにとってみたら蚊帳の外ですからね。
次は、メーカーの事業部長をずらりと揃えて欲しいなぁ。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 29, 2007 at 11:41 午後 |

クアルコム半導体事業戦略説明会

P1000436
クアルコム半導体事業戦略説明会に行ってきました。
将来的には、3GPP2はUMB、3GPPではHSPA+が重要になってくるとのこと。
日本国内ではモバイルWiMAXの行方が不透明になってしまっただけに、いまの3Gの延長線上にあるUMBやHSPA+への進化をウォッチし続けている方が、未来がきちんと見えてくるかも知れませんね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 29, 2007 at 11:26 午後 |

USA Todayに

USA Todayに取材されました。
Japanese eager to get hands on IPhones

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 29, 2007 at 11:01 午前 |

2007.08.26

フォーミュラ・ニッポン第6戦

P1000423
P1000427
フォーミュラ・ニッポン第6戦に行ってきました。
このレースシリーズには、もう5年以上もNTTドコモがスポンサーしているチームが参戦しています。通常、自動車関連企業でもない限り、ここまで長期間、スポンサーするというのはかなり希です。ドコモでは、FOMAをピットとドライバーの通話に使うなど、レースの現場で「通信実験」をするなど、ただのスポンサーにとどまらない活動をしているため、長期間の参戦が可能になっているようです。数年前まで優勝を狙えるチームだっただけに、また強くなってもらいたいものですねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 26, 2007 at 11:15 午後 |

2007.08.22

シャープ液晶新技術発表会

P1100208
シャープ液晶新技術発表会に行ってきました。
薄さ20mm。かなり驚きました。50型クラスでちょっと前のケータイと同じ厚みとは。
シャープは新しい工場を造ったりと、やはり液晶に気合いを入れてますねぇ。ケータイの新製品記者会見もこれくらい気合いを入れてやってくれるといいですね(そもそもOEM商品なので、シャープが記者会見をやるということはないのですが)

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 22, 2007 at 10:59 午後 |

2007.07.30

KDDI、Google共同記者会見

P1100146
KDDI、Google共同記者会見に行ってきました。
Gmailの導入は、Googleの検索が始まった頃から想定されていましたが、予想以上の内容にちょっと驚きました。
Gmailよりもびっくりしたのが、DIONブランドの廃止ですね。これまで展開していたDIONをあっさりと廃止し、au one netにしていくとはかなり思い切った展開だと思います。ただ、KDDIが掲げるFMBC(Bはbroadcastの略)の第一歩としては正しい選択なわけで……。今後も固定との統合は進んでいくんでしょうね。
会見の質疑応答で高橋さんに「EZwebといえば、7年前の開始当初はWebメールで使い勝手がかなり悪く、大失敗したことがありましたが、今年になってGmailを導入するにあたって感慨深いものがありますか?」と質問したんですが、会見終了後に高橋さんから「大失敗はないでしょう!」と笑顔で突っ込まれてしまいました。
「うう。あの経験があったからこそ、いまのauの躍進があるわけで……」と、なんとか話題を転換して、その場をごまかしちゃいました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 30, 2007 at 09:37 午後 |

2007.07.27

NTTドコモ、2008年3月期第1四半期決算

P1100066
NTTドコモ、2008年3月期第1四半期決算に行ってきました。
今日の注目は決算ではなく、日経がヌイた「KDDI対抗値下げ」。報道通り、先日発表した内容を改訂し、KDDIと同等の料金サービスをぶつけてきました。
ドコモ2.0は「先進性、一歩先を行くドコモを目指す」というのがコンセプトにあるため、さらに値下げをするかと思いきや、半額という数字にとどまってしまいました。中村社長は「(ファミ割MAX50の)50は座りの心地のいい数字」といっており、まぁ、これが精一杯だったのかと思います。
ただ、KDDIが発表してから1週間で対抗料金を発表してくるとは、これまでのドコモに比べたら、格段に進化しているような気がします。
とはいえ、やっぱり結局は「後追い」になってしまったわけで。。。ドコモにはさらなる先進的な料金プランをどかんと打ち出して欲しいですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 27, 2007 at 05:50 午後 |

2007.07.23

KDDI、2008年3月期第1四半期決算会見

P1100025
KDDI、2008年3月期第1四半期決算会見に行ってきました。
小野寺社長は「ソフトバンクモバイルを意識していない」といいますが、どこまで本心なんでしょうねぇ。ソフトバンクモバイルの躍進は2台目需要と中小法人だからと、冷めた視線を送っているのか、それとも同じ競争軸に巻き込まれたくないから、あえて見て見ぬふりをしているのか。。。
ドコモをターゲットにしているようですが、あっという間にソフトバンクモバイルに追いつかれる危険もあるわけで。
KDDIの今後の戦略が気になりますね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 23, 2007 at 05:40 午後 |

2007.07.19

「誰でも割」記者発表会

P1090956
KDDI、新料金発表記者会見に行ってきました。
会見が始まる前、「孫さんみたいにプレート持ったりするのかなぁ」と思っていたら、案の定、高橋さんが「誰でも割」のプレートを掲げてきました。結構、ウケます。孫さんの影響がここまで広まっているとは。
でも、KDDI社内では、「プレートを掲げるか、掲げないか」で議論があったそうな……。
結果、どこのメディアも使っている写真がこれだったりするので、プレートを持ったのは大成功だったのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 19, 2007 at 01:47 午後 |

2007.07.18

WIRELESS JAPAN 2007

P1090803
WIRELESS JAPAN 2007に行ってきました。
夏モデルをアピールしているメーカーが多い中、コンセプトモデルを発表していたのがNEC。ちょっとリアリティを感じさせるモックを出しておりました。これは、2010年を目指し、映像のプロ向けをイメージしたモックとのこと。こういった具体的な用途を狙った端末をNECが考えているとはちょっと驚きです。
キャリアの意向を盛り込んだ端末だけではなく、こういった個性的な端末がいろいろと出てくると、日本のケータイ業界もさらに盛り上がるんでしょうな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 18, 2007 at 09:01 午後 |

2007.07.17

BlackBerry日本語版発表会

P1090697_1
BlackBerryの日本語版記者会見に行ってきました。
ボディは去年発売されたものと何ら変わりませんが、Wnnが搭載され、メニューも日本語化され、一気に身近なものになりました。とはいえ、導入するのに20台で45万円と、とても個人が手を出せるようなものではありませんが。
端末の質感はプラスチッキーで、日本のケータイと比べると足下にも及びませんが、サイズ感といい、キーボードといい何となく「仕事ができる風」な筐体なのがいいですよねぇ。
かつてのノートパソコンの世界で言えば、IBMのThinkPadみたいな存在かも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 17, 2007 at 08:50 午後 |

F704i、プールで内覧・撮影会

P1090676
F704i、プールで内覧・撮影会に行ってきました。
AOYAMA LAPUTA GARDEN「Altomond」という屋上にプールがあるレストランでしたが、天気はあいにくの曇り模様。スカっと快晴か、あるいは防水ケータイってことで、ざぁざぁ雨が降ってくれれば、さらにビジュアルとして良かったのですが、どちらともない曇天に。その割には気温が低く、モデルさんは本当に大変そうでした。
最近、他社の防水ケータイを使い始めたのですが、やはり風呂などに持ち込めるというのは結構、いいですね。時間を有効活用できるという点ではかなりオススメです。
ただ、ちょっと気になるのが、朝風呂とか入ったあとに、昼間に持ち歩くとたまにケータイが濡れていることがあったりします。どこかに入っていた水が出てくるみたいです。

と、ブログを書いているうちに、青山は雨が降ってきました。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 17, 2007 at 01:39 午後 |

2007.07.12

らくらくホンⅣ発表会見

P1000388
P1000389
らくらくホンⅣ記者会見に行ってきました。
いつも社長会見などを行う会場だったのですが、用意していた座席がうまってしまうほど、マスコミが押し寄せました。かなり注目の高い端末です。
実際、いろいろ触ったのですが、音声で入力する乗り換え案内が想像以上に「快適」。かなり使い勝手が良かったです。秋に登場予定のF905iには是非とも入れて欲しいと思ったり。
ちょっと感じたのは、GPSを搭載するなどして、らくらくホンとはいえ、だんだんとパケットを使うようになってきたという点。シニア層も「パケホーダイ」に入っておいたほうがいいのでしょうか。シニアだとさらに安い「パケホーダイシルバー」なんてプランがあってもいいのかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 12, 2007 at 08:44 午後 |

サンノウ生ビール

P1000386
開始から賛否両論の「DoCoMo2.0」ですが、ドコモではこんなビールを作ってました。
同じ★マークっていうことで、サッポロビールに赤★が入っております。
んー。いま飲むと、普通のサッポロと比べて、ちょっと「ほろ苦い」味に感じるかも知れません。
ドコモとしては、一日も早く「勝利の美酒」として、このビールが飲めるようになるといいですねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 12, 2007 at 02:04 午前 |

2007.07.06

NTTドコモ・704iシリーズ記者会見

P1000326
NTTドコモ・704iシリーズ記者会見に行ってきました。8機種が登場。
質疑応答のなかで「型番を上げた理由はなんですか?」というのがありましたが、確かに、マイナーチェンジといえるものも多かったように思います。注目はLGぐらいなものでしょうか。
もう型番を上げて「バージョンアップ感」を演出するのは難しくなってきているのですから、いっそのこと型番とかはやめてペットネームとかしてしまえばいいかと思っています。そうすれば、製品のライフも長持ちするし。
LG端末も、L704iじゃなくて、「chocolate」で出すべきだと思ったり。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 6, 2007 at 09:00 午後 |

2007.06.30

買っちゃいました、iPhone

P1000263
ちょっとアメリカの騒動を取材しようと飛び乗った金曜夜発のホノルル行き。そしたら、いつの間にか行列に並び、気がついたら、iPhoneを手にしていました。。。。
無理だと思っていたにもかかわらず、さくっと購入できたiPhone。でも、でも、でも。。。
詳細はNIKKEI NET iPhone買いにハワイに行ってきた・ケータイ業界事情番外編で。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 30, 2007 at 06:44 午後 |

2007.06.29

ドエスと呼ばないで

P1000166
アドバンスドW-ZERO3[es]の予約イベントに行ってきました。
W-ZERO3シリーズも3世代目だというのにも関わらず、100名近いお客さんが並んでいました。
暑い中、本当にご苦労様です。予約特典狙いなのか、社長人気なのかはよくわかりませんが、いずれにしてもW-ZERO3シリーズの根強い人気を感じますね。
喜久川政樹社長に「正式名称が長すぎるかと思うんですが、社長公認の愛称とかはないんでしょうか?」と聞いたところ、「社内ではアドエスって呼ばれてますねぇ。アを抜くと大変なことになるんですが。。。」とお茶目な返答をしてくださいました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 29, 2007 at 11:45 午前 |

2007.06.27

KDDI・マイクロソフト合同記者会見

P1000161
KDDI・マイクロソフト合同記者会見に行ってきました。
「お!いよいよスマートフォンか!」と一瞬、期待しましたが、出席するメンバーを見ると、ビジネスソリューションな人たちだったので、それなりの意気込みで会見場へ。
結局、「企業向けSaaS型ビジネスの推進で包括提携」という話でした。具体的なものがなかったので、少々、残念でありますが、この手のものは記者発表しておくと、予想外のところから食いつきがあったりするものなので、「早めに発表しておこう」ということなのでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 27, 2007 at 11:37 午前 |

ファミ割MAX!

P1000112
NTTドコモ社長記者会見に行ってきました。
「ファミ割MAX」「ひとりでも割引」に関する感想は、どこか別の媒体で書くとして、注目は、ソフトバンクモバイルがきっちりと24時間対抗として、ブループラン用新割引サービス「家族割引MAX」と「自分割引」を発表したことですかね。
いまや500万契約を突破し、すっかりホワイトプランが主力プランが主力となっているにも関わらず、去年の10月23日に「他社が新プランを発表したら、24時間以内に対抗プランを発表する」と宣言しちゃったものだから、やらざるを得ないといった状況です。まさに「不毛な戦い」。
確かに、孫社長は一度、宣言した約束を守るのはとても立派なことです。しかし、ソフトバンクモバイルが対抗プランを発表すると、NTTドコモにも再度、注目が集まっちゃったりするわけで。。。意外と逆効果のような気もします。
NTTドコモは今回、「数百億かかった」(中村社長)という新システムの導入を待って、この割引サービスを導入したと言っていました(このサービスのためだけにシステムを変えたわけではない)。ユーザーの家族情報を紐づけ、さらに一番、長期契約しているユーザーの年数に応じた割引にするわけですから、それなりのシステムがないと管理できないわけです。
ということは、ソフトバンクモバイルも、ユーザー情報の管理は大変そうな気がします(あんまり契約者は多くはならないでしょうが)。もはやホワイトプランが主力である以上、対抗ルールは余計なコストがかかるだけのような気がするのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 27, 2007 at 08:53 午前 |

2007.06.22

イーアクセス、モバイル事業に関する説明会

P1000065
P1000039
イーアクセス、モバイル事業に関する説明会に行ってきました。
まさかのソフトバンクとの共同展開。意外な組み合わせで驚かされました。
最後の最後にソフトバンクの宮川さんが登場するというサプライズ演出を狙っていたようですが、プレゼン中の資料を見ると、冒頭から右上の部分にソフトバンクのロゴが。。。
めざとい記者はもちろん気がついていたわけで。ちょっとツメが甘かったですね。

ただ、千本会長は何をしでかすかわからないという意味では、さらに業界を盛り上げてくれそうで、かなり楽しみです。何よりも、面白い話をいろいろと喋ってくれるのが、我々にとってはありがたいわけで。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 22, 2007 at 01:33 午前 |

2007.06.20

ISDB-Tmmって何?

いま、ちょっと気合いを入れて取材活動しているのが、2011年以降に始まるとも言われる「マルチメディア放送」。放送だけでなく、番組の関連情報や蓄積型のクリップキャスト配信ができるというやつです。すでにアメリカではMediaFLOがサービスを開始し、日本上陸を狙っていますし、すでにauではデジタルラジオなんてのも始まっています。
ここ最近、新しい勢力として登場し始めたのが「ISDB-Tマルチメディアフォーラム」。民放や商社など様々な企業が集まり、次世代ワンセグの開発に取り組もうとしているようです(打倒、MediaFLOを目指しているとか)。
早速、取材をお願いしたのですが、NGを食らってしまいました(テレビ局はWeb媒体がお嫌いなんですね……)

いまだ詳細が見えてこない「ISDB-Tマルチメディアフォーラム」ですが、今度、セミナーでいろいろと今後の展開について、話す機会があるようなので、ちょっと見てこようと思います。

セミナーを主催する新社会システム総合研究所は、たまに自分も講師のお仕事を頂戴するところだったりします。
今回は、新社会システム総合研究所のご厚意により、このblogを見てくださっている方々も、以下のリンクから申し込むと受講料を10%を割り引いていただけることになりました。
「マルチメディア放送」にご興味のある方はぜひ、以下のリンクから申し込んでみてください。
ちなみに、ワンセグ関連の人がMediaFLOの人と同席してセミナーや講演会に参加すると言うことは、かなり貴重な機会なので、そういった意味でも興味津々です。

7月11日『どうなる!?どうする!?ケータイ放送』


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 20, 2007 at 11:33 午前 |

2007.06.19

NTTドコモ 第16回定時株主総会

P1000019
NTTドコモ 第16回定時株主総会に来ています。
株価の低迷、MNP商戦での苦戦等々で、株主から厳しい声が飛んでおります。ただ、毎年、同じ人が喋っていることが多く、また経営陣も同じような回答していたりと、ちょっと面白みには欠けますね。
結局、株主がどうこう言ったって、微妙にピントは外れているわけで。。。。
ドコモが今後、良くなるには、いっそのこと、ユーザーを数千人規模で集めて、中村社長や経営陣が、「本当のユーザー」の声を直に聞いた方がいいのかも知れません。そうすれば、意外と株価はすぐに上がるかも。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 19, 2007 at 12:04 午後 |

2007.06.16

KDDI社長会見

P1090565
KDDI記者会見に行ってきました。
話題の中心はやっぱり2.5GHz帯の問題。第3世代携帯電話事業者の単独参入が難しくなったことに対する今後の方針を説明されました。記者からの質問もそれがらみに集中していました。記者会見の終盤、思い切って「ウィルコムとの関係はどうするのですか?」と聞いてみました。すると「いまの関係はウィルコムに頼まれたから。彼らが上場すれば、株式を手放すかも。彼らの考えは何も聞いていないのでわからんが」とのこと。いま、ウィルコムの株主構成はカーライル60%、京セラ10%、KDDIが10%。2.5GHzの行方とウィルコムの上場がタイミング的にはうまいこと絡んで、なんか突拍子もないことが起きそうな気がするのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 16, 2007 at 03:35 午後 |

2007.06.08

筧利夫の功績は大きい

P1090527
P1090500
Advanced/W-ZERO3[es]の発表会に行ってきました。
ゲスト出演は筧利夫。WILLCOMのユーザーだけあって、しゃべっていることにも説得力がありました。他のキャリアの場合、タレントが登場してきても、話していることに真実みがかけるのですが、筧利夫はちょっと違いました。
筧利夫の功績は、Advanced/W-ZERO3[es]の特徴をきっちりと説明しただけでなく、喜久川社長に「松平健にそっくりな社長!」と公式の場で言い切ったことですね。会場にいた誰もが「それ、言っちゃうか!」と心の中で突っ込んだはず。これで、「喜久川社長は松平健にそっくり」ということがウィルコムのオフィシャル情報になっちゃいましたね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 8, 2007 at 08:11 午前 |

2007.05.31

ウィルコム、新製品発表会

P1090436
ウィルコム、新製品発表会に行ってきました。
6年ぶりとなる東芝・キャロットの復活! 中身はどこかで見たことのあるソフトのようでしたが、ユーザーとしては選択肢が増えたというのは歓迎すべきことかと。ただ、三洋電機から新製品が出ていないので、結局はメーカー数が増えていないのが残念なところですが。
それにしても、最近、東芝は元気ですねぇ。auとソフトバンクでハイスペックモデルを次々と投入したり、PHSを復活させたり。海外から撤退したことがかなりプラスに働いているようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 31, 2007 at 09:09 午後 |

2007.05.24

N904i 内覧会

N904i 内覧会に行ってきました。
25日から発売が開始になるN904i。NECとしては気合いの入ったモデルだけに、いままで開催したことのない内覧会を行うなど、告知活動にもがんばっているようです。
しかも、会場の準備などはほとんど自社でおこなったとのこと。昨年からクリエイティブスタジオというのができ、商品開発を担当するスタッフが一丸となって、企画からプロモーションを盛り上げていく意識が高まった現れなのだそうです。
いま、各メーカーをいろいろと取材していますが、NECには大きな変化が感じられるので、話を聞いていても面白いです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 24, 2007 at 12:01 午後 |

2007.05.23

KDDI&ソフトバンク 夏モデル発表会

P1090259
P1090284
KDDIとソフトバンクモバイルの夏モデル記者会見に行ってきました。
KDDIが15機種、ソフトバンクモバイルが12機種と相変わらずの大量ラインナップ。
ホント、キャリアとメーカーの開発力には頭が下がります。
発表会の裏事情などは、今週木曜日更新予定のNIKKEI NETのコラムで書こうかと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 23, 2007 at 12:43 午前 |

2007.05.04

FUJI GT 500km RACE

P1060352
毎年、大型連休中に恒例となったFUJI GT 500km RACEに来ています。
GT300クラスに出場しているWILLCOM ADVAN VEMAC408Cは、去年はここで優勝しただけに、かなり期待大!

予選で好調だったものの、車体の最低地上高が「1mm、足りなかった」ということで、スーパーラップのタイムを抹消され、決勝は9番手からのスタート。しかし、レースでは、速いペースで順位を上げ、一時は3位を走行!。順調にトップを追っていたものの、接触されて、フロント部分を損傷しながら疾走していましたが、42周目に力尽きてリタイアとなりました。
クルマは速かっただけに、ことごとく運に見放されてしまったいたようでした。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 4, 2007 at 04:48 午後 |

2007.04.15

WILLCOM FORUM&EXPO 2007

P1050050
「WILLCOM FORUM&EXPO 2007」に行ってきました。2日間とも行ったのですが、どちらも盛況でビックリしました。数年前までは、加入者減で悩んでいた企業がプライベートイベントでここまでやり、人を集めたって言うのが驚きです。ウィルコムのやる気と、ユーザーの期待値の高さを実感しました。
WiMAXやらイーモバイルのHSDPAで盛り上がってしまいがちですが、このイベントで、PHSの「底力」を改めて感じさせてくれました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 15, 2007 at 02:00 午後 |

2007.04.10

アイピーモバイル緊急記者会見

P1040982_1
アイピーモバイル緊急記者会見に行ってきました。
一部報道で、「携帯電話事業撤退か」と報道されていましたが、主要株主が森トラストに代わって事業化を模索していくとのこと。ただ、事業化の具体的な話はほとんど語られることがなく、会場にいたほとんどの記者の頭上に「?」マークが。
また、杉村社長が「撤退報道は誤報」なんていったものだから、撤退と報じた報道機関の記者はメンツを潰されたとして、ご立腹な様子。釈然としない顔が印象的でしたね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 10, 2007 at 07:47 午後 |

2007.04.02

指、来たっす。家、来たっす。

P1040949
先週開業したイー・モバイル。ようやく予約していたem・oneが家に届きました。
発表会で言っていた「格好いい箱」に入っていたんですが、説明書とキャリングケースは別添えでした。。。
あまりに格好いい箱を作りすぎて、入らなかったってことですね。
とりあえず、新宿区坂町ではエリアはまったく問題なさそう。早速、メールアカウントを設定中。
いろいろと遊べそうなので、楽しみっ!

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 2, 2007 at 11:20 午前 |

2007.04.01

EZアワード4授賞式

Img_1312
EZアワード4授賞式に行ってきました。
KDDIとデジタルハリウッドが主催する、次世代クリエイターを発掘するコンテストの優秀作品を発表する場ということでした。
テーマがブラックということで、風刺を効かせた作品が多く、それなりにクオリティが高かったのですが、表彰式の場で何十人で一緒に見るというのはちょっと違和感あるなぁ。。という感想をいだきました。
一人でこっそり、深夜にケータイで見るというのには最適な作品って感じです。
長井秀和氏が審査員として登場したのですが、彼がいなかったら、グダグダな進行になっていたんだろうなぁ。

「EZアワード4」:http://www.ez-award.com


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 1, 2007 at 10:04 午前 |

2007.03.31

イー・モバイル、スタート!

Img_1308
イー・モバイルの開業記念イベントに行ってきました。
朝8時に秋葉原のヨドバシカメラに集合。挨拶、テープカット、商品引き渡し、千本会長の5分間の囲み取材を終えたあとに、有楽町のビックカメラに移動して、さらに取材という慌ただしいスケジュール。久々に「祭り」っぽい一日となりました。
千本会長は、徹夜で並んだ一番最初のお客さんに「クレームがあったら、連絡くださいよ」と、名刺を渡すというサービスっぷり。そのあとの囲み取材は5分間の予定が40分も語るほどご機嫌でした。「質疑応答」だったはずが、千本会長の独演会状態。有楽町に移動せねばならず、何度も広報担当者が止めているにもかかわらず、しゃべりっぱなしでした。有楽町でもほぼ同様に語り倒しておりました。いろいろと暴れまくってくれそうで、今後が楽しみになってきました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 31, 2007 at 09:49 午後 |

2007.03.29

CTIA WIRELESS 2007

P1040579
P1040794
P1040764
アメリカ・フロリダ州オーランドで開催中の「CTIA WIRELESS 2007」に来ています。
米国最大の無線関連展示会だけあって、本当に大規模。会場をすべて回るだけで、かなりのカロリーを消費しそうです。
モトローラ、クアルコムといったところの展示が大きいのは理解できるのですが、やはりサムスン電子やLG電子といった韓国勢の展示が巨大で、しかも格好いいのが印象的でした。製品も思わず「写真を撮っておかなくては!」と個性的なものばかりでしたし。
日本勢といえば、「あ!NECだ!」と思って、走っていけば、「基地局の展示」。「おぉ!パナソニックじゃん」と駆け寄っていけば「タフノートというノートPC」だったりとかなり肩すかしをくらいました。
そんななかで、異彩を放っていたのが「京セラ」。日本ではイケてないイメージしかありませんが、CTIAでは、大規模で、かつ日本を意識したデザインのブースとなっており、注目を浴びてました(イタリアのデザイナーが手がけたらしい)。会場の周辺には、京セラのラッピングバスが走るなど、他のメーカーに負けないインパクトがありました。
聞けば、日本の京セラは一切、関与しておらず、現地法人のみが手がけているんだとか。展示していた端末もかなりとがっていたので、結構、面白かったです。
是非とも日本の京セラも、アメリカを見習って欲しいところ。アメリカのプロモーションセンスがあったら、京セラはもっと売れるメーカーになっているかも。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 29, 2007 at 05:39 午後 |

2007.03.22

「OMOTESANDO HILLS COLLECTION supported by KDDI」

P1040554
P1040533
P1040561
「OMOTESANDO HILLS COLLECTION supported by KDDI」に行ってきました。
表参道ヒルズの大階段を使ってのファッションショー。23日発売のMEDIA SKINの本体カラーをテーマに、各ショップとのアイテムを一緒に紹介するというものでした。
最近、ソフトバンクモバイルといい、auといい、ファッションを絡めたイベントが流行りのようです(ドコモもかつては記者会見でファッションショー形式を取り入れていましたし)。
今回のイベントで驚いたのが、冨永 愛の「顔、ちっちぇー」というのと、美のカリスマ・IKKOの「肩幅、広っ!」というギャップでしたね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 22, 2007 at 08:43 午後 |

2007.03.14

KDDI社長定例会見

P1040486
KDDI社長定例会見に行ってきました。
社長会見は数多くあれど、小野寺社長は「とても勉強になる会見」なので、欠かさず参加しようと思っているおります。日本の通信業界のパイオニアだけあって、小野寺社長の発言は、とても深みがあり、説得力もあって、すべてを記事にしたいくらいの濃い内容になっています。業界を俯瞰する上でも、重要な会見です。
質疑応答になると、記者の質問に対し、「パチッ」とスイッチが入り、熱弁モードに突入することもしばしば。いろいろと見所も多いのも魅力です。生半可な知識で質問したら、小一時間、説教されそうなオーラが漂っています。KDDIはこの記者会見こそ、ブロードバンドで配信すべき。「ブロードバンドを普及されるにはコンテンツが必要」と、発言していましたが、社長会見は最良のコンテンツといえるのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 14, 2007 at 09:03 午後 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.03.07

WindowsMobileプレスセミナー

Sn380008_0001
「WindowsMobileプレスセミナー」に行ってきました。
NTTドコモ、ソフトバンク、ウィルコム、イーモバイルの4キャリアが大集合。マイクロソフトの影響力の大きさを改めて感じました。
マイクロソフトの担当者が「2005年に登場したウィルコム・W-ZERO3以後、 W-ZERO3es、ドコモのhTcz、ソフトバンクの X01HT、そしてイーモバイルのem・oneと順調に端末が増えると共に、ユーザーも変わってきました」と説明していたのですが、よーく考えてみると、自分はそのすべての端末を持っていることに気がつきました(em・oneは予約済み)。んー。結構、この手の端末は買い替え需要が多く、ユーザーの広がりという意味では、もうちょっと時間がかかるのかなぁ、と思ったり。。。
個人的にはWindowsMobileは好きなんですが、カバンのなかに入れておくと、いつの間にかカッチコチに固まっていることが数回。。。そのたびに初期化させられています(リセットじゃ直らないので)。もうちょっとしっかりしてくれないと、「電話機」としては使えないわけで。
外出の多いビジネスマンが「さっきは電話が固まっていたので、着信できませんでした」なんて、いいわけを取引先にはできないっしょ。
このあたりは、しっかりと改善してもらいたいところですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 7, 2007 at 06:59 午後 | | コメント (0) | トラックバック (9)

2007.03.05

TOKYO GIRLS COLLECTION

P1040295
P1040339
P1040403
P1040410
横浜アリーナで開催された「TOKYO GIRLS COLLECTION」に行ってきました。
今回は「ソフトバンクpresents」で、協賛ステージをやると言うこともあり、見に行った次第です。
2万人を超える入場者のほとんどが「女子」ということあり、蛯原友里や押切もえ、長谷川潤や土屋アンナなど蒼々たるメンバーが登場するたびに、観客の歓声がすごいことになっておりました。
協賛ステージでは、PANTONEケータイを持ったモデルが20名登場。「横浜アリーナみたいな大きな会場で、観客席からケータイがちゃんと見えるのかな?」という指摘はさておき、これまでのケータイではなかったプロモーションとして、結構、斬新でした。やっぱり、これからのケータイは「技術」ではなく、「マーケティング」で売る時代なのかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 5, 2007 at 09:35 午前 | | コメント (1) | トラックバック (22)

2007.02.28

韓国1泊2日取材

P1040204
韓国取材に行ってきました。
SAMSUNG電子の開発センターや、同社のフラッグシップショップ、竜山電子ランドという大型販売店を1泊2日で回ってきました。
韓国の総輸出額の約17%を占めているSAMSUNGグループだけあって、携帯電話事業の存在感もかなり大きいですね。大型販売店を見渡しても、そのほとんどがSAMSUNGケータイ。最近ではモトローラのRAZRなども人気のようですが、やはり在庫のSAMSUNGが中心となっています。
写真は同社のフラッグシップショップのカウンターの様子。日本ではキャリアのショップが一般的ですが、5キャリア展開しているシャープとかが、同様のショップを作ったりするようになると面白いんですけどね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 28, 2007 at 09:03 午前 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2007.02.23

自衛隊&NTT共同実動訓練

P1030834
P1030842
P1030889
P1030904
P1030928
P1030942_edited1_1
NTTドコモ・NTT東日本と、陸上自衛隊東部方面隊による、首都直下地震の発生を想定した共同実動訓練を見学してきました。場所は朝霞駐屯地。
大規模地震が起きた際、通信が切断されたときなどには、NTTグループと陸上自衛隊が協力し、通信回線を維持するために、活動を行っていくそうです。NTTの通信機材を、陸上自衛隊がヘリなどで被災地に運搬。現地でNTTの部隊が機材の設置などをして、回線を復活させるとのこと。NTTドコモも移動基地局車を稼働させるようです。

番号ポータビリティが始まってからというもの、勢いが弱くなってしまったドコモですが、こういった活動を見ると、いざというときは「NTT」が頼りになるのかなぁと思わされますね。ドコモのウリのひとつに「安心・安全」というのがありますが、まさに災害時にはこういった地道な訓練が威力を発揮するような気がします。
いまは料金やサービスばかりの競争軸になって、マスコミやユーザーが動きますが、一回でも大災害が起きて、「この会社はつながる、ここはつながらない」なんてことが起きると、キャリアに対するイメージはがらりと変わるかも知れません。
普段、こういった取材はできないので、なかなか興味深かったです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 23, 2007 at 01:20 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.19

イーモバイル新製品発表会

P1030720
イーモバイル新製品発表会に行ってきました。
まず最初の感想。「シャープってすごい!」
まさか5キャリア目となる端末供給。しかも開発期間が1年という短さ。
ホント、恐ろしい商品開発力です。
続いて「イーモバイル、頑張っている」というのが2番目の感想。
最初はデータ通信カード程度、端末を出したとしても海外メーカーかと思っていたのですが、まさか国内トップのシャープを引っ張ってくるとは。。。会見が始まる直前、会場にシャープ・松本副社長の姿を発見したときに、身震いがしました。

あとはあの端末がどれだけ売れるかどうか。また実際に使えるエリアは?など、注視して行かなくてはならないこともありますが、とりあえずは、「面白いことをしてくれそう」という期待感を抱かせてくれる会見でした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 19, 2007 at 06:30 午後 | | コメント (1) | トラックバック (7)

2007.02.10

(実在の店員ではありません)

A
「ソフトバンク原宿」オープニングセレモニーに行ってきました。
孫社長曰く「世界最大ではないか」という超大型ショップ。カウンターが100カ所もあるという飛んでもない規模です(オープン当初は71カ所)。しかも、24時間営業。何から何まで前代未聞です。
それにしても、カメラマンの要求にも笑顔で応え、CMのホワイト選手のマネをしてくれるなど、今日の孫社長はノリノリでした。先日のサングラスといい、すっかりマスコミ受けするパフォーマンスが板についてきました。そのうち、自らCMに出ちゃいそうな勢いです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 10, 2007 at 12:50 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2007.02.08

やっぱりパケホーダイ

P1030484
ソフトバンク決算説明会に行ってきました。
「ケータイ事業は儲かるビジネス」と言い切ってしまう孫社長。ステキです。
でも、相変わらず、自社のパケット定額制サービスを「パケホーダイ」と言っちゃってました。これは去年の買収して間もないころから、ずっと言い続けていたりするんですよね。。。。
いっそ、「パケホーダイ」という名称をドコモから買い取ればいいのに、と思ったり。それか「おサイフケータイ」みたいに共通で使えるようにするとか。

決算発表で驚いたのが、第3四半期の新規獲得手数料平均単価が2万2400円と、第2四半期と比べて2万1400円も減少しているという点。そりゃ、新スーパーボーナスを熱心に勧誘するわけです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 8, 2007 at 10:19 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.25

菊川怜もソフトバンクっ!

P1030271
P1030378
ソフトバンク新製品発表会に行ってきました。
今回はこの2枚の写真につきるかと思います。
いやー。
ソフトバンクの「端末力」は昨年の秋冬モデルもで驚かされましたが、今回も他を圧倒している感があります。
かつて、auのキャラクターだった菊川怜も、元ドコモ東海キャラクターの上戸彩もソフトバンクになったようで。
ただ、今回は「スペシャルゲスト」という扱いだけで、「イメージキャラクター」ではないようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 25, 2007 at 04:35 午後 | | コメント (1) | トラックバック (5)

2007.01.22

ウィルコム新製品発表会

P1030184
ウィルコム新製品発表会に行ってきました。
喜久川新社長になって、初めての新製品発表会だけあって、気合いが入っていたようです。
ただ、端末自体は昔のモデルの改良版って感じでインパクトには欠けていましたね。nineやW-ZERO3といったW-SIM対応機種では、個性的なモデルが多いだけに、普通の音声端末では物足りなさを感じてしまいます。
ところで気になったのが「nico.neco」。ネコ好きに向けたケータイらしいのですが、内蔵されている着メロが「猫踏んじゃった」とのこと。あれって、「猫を踏んづけちゃったら死んじゃった」っていう歌詞でしたよね? そんな曲をネコ好き向けケータイに入れるのはどうかと思うのですが。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 22, 2007 at 02:35 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.16

KDDI新製品発表会

P1030148
KDDI新製品発表会に行ってきました。
先陣を切って、春モデルを発表!ワンセグやおサイフケータイ対応機が増えて、高機能路線を追求しているのはわかるのですが、ちょっと胸がときめかないというか、全体的にインパクトに欠ける印象があります。
なんとなく、昔のドコモっぽいというか。。。機能はすごいが個性がない…みたいな。
お客様満足度No.1で、ユーザーが増えるとこうなっちゃうのでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 16, 2007 at 10:28 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.01.07

ソフトバンク「ホワイトプラン」記者会見

P1030124
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて、年明け一発目、仕事始めが「ソフトバンク・ホワイトプラン記者会見」でした。
5日13時半に招集のメールが届き、記者会見開始が15時半という相変わらずの強行スケジュール。
今年もソフトバンク孫社長に振り回される一年になりそうです。

さて、月額980円のホワイトプランですが、※印(付帯条件)がまったくないものになっており、「文句の言いようがないプラン」になっています。記者会見でも、各記者がみんな「うがった見方」をしていましたが、弱点がなく、攻めようがないプランにマスコミ一同、白旗状態です。ただ、突っ込みようがないだけに、逆に「盛り上げようがない」といった気がしなくもないですが。

正直な感想を言えば「これを去年の10月23日に発表していればなぁ」という点につきますね。スタートでこれを発表してれば、間違いなく「ソフトバンクの独り勝ち」だってあり得たかも知れないのに。残念でなりません。
端末、サービスときて、料金もしっかりとしたものを出してきたソフトバンク。あとは、スタート序盤で傷ついたイメージをいかに克服するかが課題になりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 7, 2007 at 09:24 午後 | | コメント (37) | トラックバック (1)

2006.12.23

MOTORAZR発売記念パーティー

P1020998
P1030053
MOTORAZR発売記念パーティに行ってきました。
築地本願寺をピンク色にライトアップし、しかも場内に特設テントを設置。そのなかもピンク一色に染まるなど、それはそれは大層なパーティでした。特別ゲストはあのパリス・ヒルトン!
案の定、スケジュールは30分近く遅れてスタート。さすがセレブです。
まぁ、マスコミのほとんどがパリス・ヒルトン目当てだったと思うのですが、彼女は終始ご機嫌。マグロの前で記念撮影でも笑顔で応じていました。どうやらMOTORAZRがカミソリをイメージしているので、それでマグロを切ると言うパフォーマンスを予定していたらしいけど、ただの記念撮影で終わってました。。。
間近で見たパリス・ヒルトンは、ホント、テレビのまんまでした。普通、アイドルとかを間近で見ると、がっかりすることが多いんですが。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 23, 2006 at 12:17 午後 | | コメント (0) | トラックバック (7)

2006.12.15

ソフトバンクの新CM

ソフトバンクの新CM、いまのいじめ問題を反映したものなのでしょうか。
「ソフトバンクのゴールドプランにしないと、仲間はずれになる」ってことがいいたいとか?
仲間はずれになりたくなかったら、ソフトバンクにしろってこと?
マーケティング的にはわからなくもないCMですが、ちょっとタイミングがよろしくないような。。。
公正取引委員会には問題なさそうですが、教育委員会から文句が来そうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 15, 2006 at 12:14 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.12.05

3G World Congress & Mobility

P1020809
前日のITU TELECOM WORLD 2006に続き、今日は3G World Congress & Mobility Marketplaceに来ています。
去年まではなぜかマカオGPと同じ日程に開催されていた3G World Congressですが、今年はITUがあるために同時期開催になったようです。しかし! シーメンスやモトローラなど、ほとんどのメーカーのブースにあるのは机といすのみ。かなり寂しい状態です。当然、去年に比べて規模も小さければ、人もまばら。ま、無理もないですよね。オリンピックが開催している同じ街で、国体をやっているようなものです。展示はITUがメインで、商談などをここでも行えるようなっているようです。
さて、こちらの3G World Congressにはイー・モバイルのは千本会長、ソフトバンクモバイルの松本副社長が登場予定。講演のほうはかなり興味深い取材ができそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 5, 2006 at 07:05 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.12.04

ITU TELECOM WORLD 2006

Img_1022
香港で開催中の「ITU TELECOM WORLD 2006」に来ています。これまでジュネーブでの開催でしたが、今年に限って香港でやるということで、思わず来ちゃいました。香港はマカオGPで経由して以来の実に2週間ぶり。。。。
会場をざっと見渡したところ、モトローラ、サムスンといった大手どころに加え、NECやパナソニック、東芝、シャープ、三菱と言った日本メーカー勢も頑張ってます。ドコモはNTTグループとして参加。しかし、規模は気合い入っています。KDDIは、国内のイベントとは打って変わって地味な展開。
初日にはNTTドコモ・中村社長、NEC・矢野社長が参加するフォーラムがあり、明日はKDDI・小野寺社長、明後日にはNTTドコモ・夏野部長が登場予定。大物揃いが続々とやってきますっ!
世界中から通信関係者が集まっているせいか、香港中のホテルはどこも満室状態。ようやく見つけたホテルも5連泊では予約できず、2泊とか1泊といった単位でしか予約できません。というわけで、大きな荷物を抱えて、香港中をさまよっています。オマケに普段は1万5000円程度のホテルが、4万円にまでに跳ね上がっている始末。個人事業主には、とてもつらい出張になっています。。。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 4, 2006 at 08:50 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.29

週刊SPA!で1位になりましたっ!

P1070233
今週発売された『週刊SPA!』の「'06年下半期ビジネス本大賞」で『Web2.0時代のケータイ戦争―番号ポータビリティで激変する業界地図』が1位になりましたっ!
といっても、Web2.0部門の「ワースト1位」ですが。。。
「Web2.0を無駄にあおりすぎ。Web2.0に関する記述はごくわずか」っていうのが理由みたいです。うーむ。納得。反論の余地がありません。
ただ、その一方で「通常の携帯業界本として読むとよく書けていますが、あくまで携帯本として読んでください」とのこと。嬉しい限りです。
こうやって話題になっただけでも「Web2.0」というフレーズをつけて成功だったかもと思っていたりもします。週刊SPA!に載ったことで、また売れ始めたみたいですし。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 29, 2006 at 10:25 午前 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.11.17

NEC、端末開発の現場を公開

P1070209
NECの端末開発の現場を取材してきました。
都内某所の会議室に集まった女子大生たち。NECでは、彼女らの自由な発想で理想のケータイを考えてもらい、今後の端末開発に生かしていくそうです。端末メーカーがこんな現場をマスコミに公開するのは異例のこと。貴重な取材をさせてもらいました。
驚かされたのが女子大生たちの発言。「ケータイに道案内して欲しい」といったすでにある機能を語ることもあるのですが、なかには「iチャネルのニュースは邪魔。野球の情報なんて別に興味ない」といった何気ないコメントは、参考になることが多いです(そりゃ、女子大生にプロ野球の結果など不要。それよりもユーザーに合わせた情報を表示する方が重要だったり)。
それと。参加しているメンバーは作文や面接試験など、さまざまな選考を経てきた「精鋭」らしく、みんなハキハキと自分の思ったことをしっかりと喋っているのにもビックリ。将来、仕事をバリバリこなせそうな逸材ばかりだったのが印象的でした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 17, 2006 at 10:08 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

EXILEに新メンバー「TADASHI」が加入

Sany0073
KDDI、デジタルラジオ対応端末「W44S」の記者会見に行ってきました。
デジタルラジオは個人的にはかなり大注目していたのですが、ラジオ局の足並みが揃わなかったり、正式に免許がおりず「実証実験」扱いとなるなど、困難な船出になってしまいました。受信エリアも「国道16号線」の中なので、現実はかなり厳しいです。KDDIとしても「対応端末をつくってしまっていたから、とりあえず発売するか」といった感じのようで。。。
そんななか、記者会見で注目を浴びたのが下の写真。先頃、新メンバーを追加したEXILEですが、新たにもう一人「TADASHI」が加入したようです。
Sany0082
(左から)AKIRA、TAKAHIRO、HIRO、TADASHI、ATSUSHI、MATSU、USA、MAKIDAI

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 17, 2006 at 09:44 午前 | | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.11.16

ウィルコム新体制記者会見

P1020629
ウィルコム新体制記者会見に行ってきました。
10月26日、同社を再建した八剱洋一郎社長から、喜久川政樹社長にバトンタッチ。そのお披露目となったわけです。音声定額を手がける他社との差別化を聞かれて「うちは間違っても18時半から、記者会見をやるような会社じゃありません!」と断言して会場の笑いを誘っておりました。うーん。さすがはメディアと接する機会の多い喜久川さんだけあって、マスコミ関係者の心理をわかっております。自分が目立つことしか考えて無く、社員やまわりが振り回されているどこかの会社とは、ウィルコムは大きく違うようです。
それにしても、今回の経営陣刷新は感慨深いものがあります。技術責任者の近さんは、かなり昔(8年くらい前?)に取材で無線技術のことをわかりやすく教えてくれたことがありますし、ウィルコムの今後を聞こうと思えば、たいてい喜久川さんに取材をお願いしていたりするので、「身近な人が偉くなった」という感覚なんですよね。それだけ自分が長いことこの業界にいるってことではありますが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 16, 2006 at 02:48 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.15

週刊朝日に書評が載りました!

P1020571_1
火曜日発売の週刊朝日で、『Web2.0時代のケータイ戦争―番号ポータビリティで激変する業界地図』の書評が載りました。あの永江朗さんが執筆、しかも1/2Pという結構、大きな扱いです。
一生の宝物にしようかと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 15, 2006 at 12:59 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.13

楽オク記者会見

P1020443
P1020530
P1020540
楽天とNTTドコモによる「楽オク」の記者会見に行ってきました。
すでに両社との提携は明らかになっていて、ようやくサービスが発表されました。ま、内容は予想通りな感じなので、さして驚くことはないかと。
ただ、NTTドコモが1社とがっちり手を組み、CtoCのサービスを受け入れたというのが驚きですね。この手はauが先行していますが、ついに追随したかという感じです。
さて、この記者会見には第2部として「第1回 楽オク・エアギターバトル エアネス2006」が開催されました。世界チャンピオンのだいのじおおちさんは、骨折!していたこともあり、飛びはねるようなプレイは見られませんでしたが、それでもさすがは世界チャンピオン。迫力のあるプレイを満喫させていただきました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 13, 2006 at 07:07 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.09

ソフトバンク中間決算説明会

P1020342
ソフトバンク中間決算説明会に行ってきました。
今回は3時間半に及ぶ長丁場。しかも、前日には同じ場所でMyspaceの記者会見もやっています。連日の記者会見をしゃべりっぱなしでほぼ一人でこなす、孫社長って本当にすごい人だと思います。まさに「絶倫プレゼン」。あのパワフルさはどこからくるんでしょうか。ドコモの中村社長やKDDIの小野寺社長には感じられないパワーを感じます。孫社長のしたで働く人たちは本当に大変でしょうね

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 9, 2006 at 03:25 午前 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.07

ソフトバンク・マイスペース記者会見

P1020328
ソフトバンク・マイスペース記者会見に行ってきました。
直接、ケータイには関係ないですが、当然のことながらケータイ向けサービスも視野に入っているのだと思い、足を運びました。
しかし、プレゼンで喋ったのはPC向けサービスのみ。そこで質問をしたところ(今回、司会者が質問者を当てる形式だったので、すぐに当ててもらえました)、孫社長いわく「ケータイ向けは計画している。3キャリアに供給する方向性」とのこと。え!ソフトバンクモバイルの差別化ではないんですか!(と、内心ビックリ) 孫社長は 「ソフトバンクモバイル向けは2年前から準備を進めているので、開始時期は早い。他社向けも技術的な準備が揃えば始められる」。
んー。ドコモのケータイでも、マイスペースが楽しめちゃうんですね。ヤフーがやっているSNSとの棲み分け(統合?)も、まだ検討中とのこと。ヤフーにとってみたら、マイスペースの存在は面白くなさそうだしなぁ。
ソフトバンクは大きくなりすぎて、グループ内のサービスの棲み分けや統合といった交通整理がうまくいっていなさそうな感じでした。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 7, 2006 at 10:19 午後 | | コメント (1) | トラックバック (3)

2006.11.04

深澤直人・坂井直樹トークショー

P1020255
KDDIデザイニングスタジオで開催された、深澤直人・坂井直樹トークショーに行ってきました。
他社からもデザインケータイ(深澤氏はこの言い方に不満があるらしい)が続出していますが、これからもauのケータイは面白そうです。トークショー後のレセプションでも両氏からケータイのデザインに関する考えをあれこれ聴けてよかったです。坂井氏は、ケータイの仕事はauが初めてではなく、これまでのあるメーカーで開発に携わっていたそうな。
いまにも発売されそうなINFOBAR2ですが、KDDIの役員は「1カ月半前に初めてみた」と言っていました。ということは、発売はもうしばらく先になりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 4, 2006 at 09:27 午前 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.10.31

EZ GREE記者会見

P1020181
もうひとつ、KDDIとGREEの記者会見にも行ってきました。
「EZ GREE」というモバイルSNSを開始し、EZ系のサービスをさまざまに連携させていくようです。
これからは「参加するケータイ」というのがトレンドになるようです。まさにケータイも「Web2.0時代」に突入したようです。
と、いうわけでそんな時代にオススメなのが角川書店から発売されている『Web2.0時代のケータイ戦争―番号ポータビリティで激変する業界地図』です。この記者会見で明らかにされていたKDDIのgoogleとの成功事例の話や今後の戦略なども、ばっちり載っています。高橋さんからのコメントを読み解けば、きっと今後のケータイビジネスの方向性が見えてくるはずです! まだお読みになっていない方は是非ともチェックしてくださいませ!
Obi_1

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 31, 2006 at 12:34 午後 | | コメント (0) | トラックバック (6)

ソフトバンク謝罪会見

P1020243
ソフトバンクの謝罪会見に行ってきました。詳しい話はNIKKEI NETのコラムで書こうと思うのですが、やはり率直な感想としては「ホントに悪いと思っているの?」という点です。ポートアウトの多さによる負荷が原因にもかかわらず、「予想外割」が人気でユーザーが殺到していると弁明。しかも、ちゃっかり値下げを発表してお茶を濁しているのが、やや不愉快な感じがしました。会見時間も夕方のニュース番組に合わせたかのようだったし。。。
こんなことでは、MNPでユーザー大流出なんてこともありえなくはないと思うのですが。
それと。
質疑応答中、ずーと手を挙げていたのにもかかわらず、孫社長はちっとも当ててくれませんでした。もう少しで、「ハイ!ハイ!ハイ!」と、8時だヨ全員集合の学校コントの志村けんのように、声を出しちゃうところでした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 31, 2006 at 12:30 午後 | | コメント (1) | トラックバック (2)

2006.10.30

大きく躓いたソフトバンク

P1020159
週末のソフトバンク受付停止騒動。今後、かなりの波紋を広げそうです。
23日からの緊急記者会見、26日(写真)のヨドバシカメラの早朝記者会見などなど、我々、マスコミを操り、翻弄するのはいっこうに構わないと思います。しかし、ユーザーをはじめ、ショップの現場や他キャリアまでを巻き込むのはいかがなものでしょう。
ソフトバンクの今回の一件は決して許されるものではありません。今週、新聞や週刊誌、Webメディアが一斉に、ソフトバンクに対して厳しい報道をすると思われます。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 30, 2006 at 02:22 午前 | | コメント (3) | トラックバック (3)

2006.10.25

MNPまつり

P1070118
P1070153
P1070202
P1070205
ついに始まりました、番号ポータビリティ制度。23、24日は本当に「祭」ともいうべき慌ただしさでした。
ソフトバンクの低価格戦略の話はNIKKEI NETあたりでするとして、ここでは個人的な動きを書いておこうと思います。
まず、23日。
12時過ぎに原宿・ラフォーレミュージアムへ。auのMNP出発式。速水もこみちとファン200人とBENNIE Kのライブつき。単なる盛り上げイベントでしたが、結構楽しめました。ここまでは比較的、のんびりムード。
ここで、TBS「みのもんたの朝ズバッ!」からインタビュー依頼。しかし、時間的に調整がつかず、お断りすることに。
今日中にソフトバンクが記者会見を開くとのウワサをキャッチしていたので、あれこれと情報収集。しかし、詳細が明らかにされないので、ライターI氏とKDDIデザインイングスタジオでランチ。14時過ぎ、ソフトバンク広報から入電。18時半からオータニで記者会見の一報が入る。んー。当日招集で呼び出すのは結構な話だが、正直言って迷惑な話。驚かせたいのはわかるが、事前に告知して欲しいもの。
いったん、自宅へ戻ると、テレビ朝日・スーパーモーニングから取材依頼。「では21時ごろ、テレビ朝日で収録しましょう」ということで話がまとまる。しかし、16時半にまたもスーパーモーニングから電話があり、「MNPを紹介するコーナーが1分程度しかないので、インタビューはなしで」とのこと。
17時ごろ新宿・サザンタワーへ。NTTドコモのイベント会場。中村社長と、CMキャラクターの貫地谷しほりが登場。「ドコモにスイッチ」とボタンを押すと、代々木のドコモタワーがライトアップされるというもの。「スイッチ」には、電気をつける意味と、ドコモに切り替えるという意味を含んでいるということを知る。このアイデアは電通の発案とのこと。こんなだじゃれで大金をもらえるのだから、いい仕事だなぁ。と一瞬思う。スイッチに二人が手を添えているのだが、中村社長が一切、貫地谷しほりの手に触れないが気になった。結構、うぶな社長かも。
のんびりもしていられない。18時半にはソフトバンクの記者会見が始まっちゃう、ということでタクシーに飛び乗る。意外と早くオータニに着いてしまった。で、例の「予想外割」。発表が終わり、19時40分、お台場へフジテレビ・めざましテレビの収録に向かう。その車中、今度はテレビ朝日・報道ステーションからインタビュー依頼。「いますぐ来て欲しい!」と言われたが、こちらはフジテレビに向かっている最中。泣く泣くこちらもお断り。うーん、残念。
そうこうしているうちにフジテレビ。さくっとインタビューをすませたら、今度はさっきのスーパーモーニングから電話。「ソフトバンクの発表がすごかったので、やはりインタビューお願いします」とのこと。で、結局、お台場から六本木ヒルズへ直行してインタビューをすることに。かなりへろへろで自宅に到着。

24日は5時半起床。日本テレビ「スッキリ!」のスタジオ生出演のために早起き。6時半にタクシーに乗り、日本テレビに7時入り。打ち合わせやらリハーサルをこなす。本番までの間、友人から、「めざましテレビ見たよ!」「スーパーモーニングに出てたね」メールが立て続けに届く。自分で見られないのがちと残念。
そうこうしているうちに本番直前。スタジオでMNPを紹介するVTRを見ながら、待機。そんななか、かなり美人なリポーターに話しかけられてドキマギ。楽しくお話ししていたら、MCの加藤浩次さんやテリー伊藤さん、コメンテーターの宮崎哲弥さんやRICAKOさんから矢継ぎ早に質問をもらう。みなさん、ケータイには興味津々らしい。そうこうしているうちに本番。直前になって、リハーサルでは4分の予定が本番では2分半に短縮されることが発覚。進行が入れ替わり、さまざまな部分がカットになるなど、ほとんどリハーサルの原型をとどめない状態で本番が進む。とりあえず、MCたちの質問に一生懸命答えていたら、嵐のように2分半が過ぎていった。
本番終了後、新書の論評をしていた宮崎哲弥さんに『Web2.0時代のケータイ戦争』を手渡す。興味を抱いてくれたらしく「名刺ちょうだいよ」と言われてかなり嬉しい思い。

日本テレビを後にし、今度は半蔵門・東京MXテレビへ。12時からの情報番組「U・LA・LA」のスタジオ生出演、こちらもMNP関係の話。ケータイのおもしろ機能もとりあげるということで「きかせて検索」を実演したら、曲目が検索されず失敗に終わる。さらに喋りすぎて、後半のコーナーをつぶすなど、ぐだぐだな展開に。しかし、テンション高く、スタッフを笑わすこともできたので、個人的には大満足。

13時に本番を終え、すぐに大手町で、パナソニック商品説明会に出席。16時ごろ、MNP初日の様子を見に行こうと秋葉原のヨドバシに行ったら、なんと予想GUYこと野口五郎がサンプリングをしていてビックリ。ちなみに彼の本名はダンテさんで、29歳のモデルさんらしい。
17時からシャープで取材。自宅に戻ると、今度はまたもスーパーモーニングから電話。また出演して欲しいってことで、20時にテレビ朝日に行き、さくっとインタビュー取材をして、24日がようやく終わりました。。。

25日はお昼に文化放送に出演予定です。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 25, 2006 at 01:49 午前 | | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.10.09

Web2.0時代のケータイ戦争

Obi
番号ポータビリティに向け、ケータイキャリアであるauが12機種、ソフトバンクが13機種、NTTドコモが20機種も発売するのなら、ケータイジャーナリストも負けていられません!
8月に発売した書籍に続き、今度は、角川書店から『Web2.0時代のケータイ戦争―番号ポータビリティで激変する業界地図』が10月10日に発売になります!
googleとの提携やSNSといったWeb2.0ならぬケータイ2.0の流れが加速している昨今、コンテンツを武器にユーザーを囲い込むにはどうしたらよいのか? といったケータイ2.0戦略に加え、各キャリアのMNP対策を追っています。
もちろん、前作では掲載できなかったauの秋冬モデルの端末・サービスに関する戦略、ソフトバンク・ヤフー連合の動向もきっちりと反映しています。今回のためにNTTドコモ・夏野剛さん、KDDI・高橋誠さんにもインタビューさせていただきました。

しかも、角川書店の新書であるOneテーマ21のラインナップであるため、ケータイ業界に詳しくない方々にも読みやすい内容になっています。価格は720円という大変リーズナブルな設定。前作を立ち読みして「高いなぁ」と感じて、本棚に戻した方でも、きっと購入していただける価格となっています。
前作がNTTドコモの9シリーズとするならば、今回の新書はさながら7シリーズといった感じです。
(前作がauのWINとするならば、今回の新書はさながら1xといった感じ)

ぜひともオススメです!

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 9, 2006 at 10:09 午前 | | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.10.08

au in 鈴鹿サーキット

Img_0750
Img_0734
Img_0721
Img_0706

先週の上海に引き続き、今週は鈴鹿サーキットに来ています。
来年からF1が富士スピードウエイで開催されると言うこともあり、またチャンピオン争いも白熱していることから、今年は異様にお客さんの入りが多いです。チケットはすべて売り切れ。サーキット内では身動きがとれません。
場内では、トヨタにスポンサーしているKDDIが、ブースを出していました。時節柄、イベントでは「ダブル定額ライト」を紹介。番号ポータビリティを意識した内容になってました(秋冬モデルも展示)。
配布物も、ステッカーに混じって、番号ポータビリティの小冊子が。。。気合い入ってますね。
iモードやボーダフォン(いまはソフトバンクですけど)も、何かやって欲しかったですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 8, 2006 at 11:37 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.02

ソフトバンクin上海

Image_030_1
Image_035
今週末は中国・上海で、F1・中国GPを取材していました。
今期限りで引退を発表した、M.シューマッハーの逆転劇、見事でした。
次の鈴鹿・日本GPもさらに盛り上がることでしょう。

ところで、滞在中、発見したのが上海の英字新聞。28日発表されたソフトバンクの新製品が記事になっていました。ブランドが変わったと言うことで、記事になったみたいですが、ソフトバンクの動向は世界的にも注目されているようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 2, 2006 at 10:07 午前 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.29

ドコモ&ソフトバンク記者会見

Sany0009_1
Sany0024
NTTドコモ社長会見&ソフトバンク新製品発表会に行ってきました。
詳細は他のサイトに譲るとして、感服したのがソフトバンクの情報収集力。
ソフトバンクの会見中、同社が13機種という、機種の多さをやたらと強調していたのが気になりました。
なぜなら、14時半からのドコモ社長会見で「年度末までに20機種以上を投入する」と発言していたので。そこで、質疑応答の時、「ドコモは20機種以上と言っていますが、感想は?」と孫社長に尋ねたところ、「あっちは年来春までの数字。うちは年末までの数字ですから」と一刀両断。
あとで聞いたところによると、ソフトバンクはドコモ中村社長の発言を事前に知っており、孫社長などに伝えて、答えを準備していたようです。まさに、自分の質問は、ソフトバンクからしてみたら「予想内」だったようです。うーん。悔しい。苦虫をかみつぶしながら、会場を後にしました。。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 29, 2006 at 01:18 午前 | | コメント (0) | トラックバック (4)

2006.09.26

BlackBerry 記者会見

BlackBerry 記者会見に行ってきました。
海外のビジネスマンには当たり前のように使われているBlackBerryがようやく日本でも使えるようになります。とはいっても、端末は日本語の入力にはたいおうしていないため、日本では海外の拠点を行き来する外国人ビジネスマンの利用が中心となりそうです。ドコモが導入したのも、外国の、とある組織から強く要望されために受け入れたっていう話ですし。
先日のHTCといい、今回のBlackBerryといい、ようやくW-CDMAを採用した端末への効果が出始めてきましたね。これまでは、海外のメーカーが日本市場にあわせた端末を投入して失敗してきましたが(ノキアやモトローラなど)、ようやく海外のメーカーが自分の得意とするジャンルでも、日本市場で勝負できるようになってきました(ビジネスなどの特定の分野ですけど)。W-CDMAを採用したことで、日本へ流入するメーカーも今後、増えてくることでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 26, 2006 at 01:25 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.09.25

買っちゃいました、W43H

200609251328000
買っちゃいました、W43H。
これまでW41Hを使っていたのですが、新サービスである「EZチャンネルプラス」と、「au My page」が使いたかったので、買い替えちゃいました。
「EZチャンネルプラス」は、高画質化されて、いい感じです。ニュースも日テレ24が配信されるので、「信頼感」があっていいかも。しかし、この手の動画配信サービスは、「EZチャンネル」が始まったときもそうですが、最初のころは熱心に見るんだけど、次第に飽きちゃうんですよねぇ。で、結局、見なくなって解約。というパターンを繰り返しています。今回もどうなることやら。
「au My page」、楽しみにしていましたが、サービス開始が延期とのこと。んー。auは先手必勝でMNPを商機ととらえ、新製品もバンバン投入していますが、ちょっと焦りすぎたのが、こんなところにほころびとして出たのかもしれません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 25, 2006 at 01:36 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.09.08

買っちゃいました、N902iX

P1020088
買っちゃいました、N902iX HIGH-SPEED。ドコモ初のHSDPAモデルですね。
ハイスピードと言っているだけあって、iモードもそこそこ速く、満足できます。
D902iからの乗り換えなのですが、N902iXはボタンが押しやすくてGOODです。
前のスライドも結構気に入っていましたが、ボタンが小さく押し間違いが多発してました。その点、N902iXは操作しやすい。新サービス「ミュージックチャネル」は、今晩、データが受信されるので、ちょっと楽しみ。
機種変更時、気になったことがあるのですが、それはまた別の媒体で。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 8, 2006 at 05:21 午後 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.08.30

J-WAVE「BOOM TOWN」に出演しました

Hi360056
J-WAVEの朝番組「BOOM TOWN」に出演しました。テーマは「番号ポータビリティ」。9月より予約サービスが開始されると言うことで、番号ポータビリティの概要、注意点などをコメントしました。J-WAVEはつねに聞いているラジオ局、しかも「BOOM TOWN」も好きな番組なので、かなり緊張しました。
ちなみに今日は日経新聞の一面下部に書籍の広告も掲載されています。さらに毎日放送(関西ローカル)の夕方のニュース番組にも、SIMロック解除に関する特集にもコメント出演する予定です。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 30, 2006 at 10:29 午前 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.08.28

KDDI秋冬モデル発表会

P1020075
KDDI秋冬モデル発表会に行ってきました。
12機種、8つの新サービスを発表するなど、気合いの入った内容になっていました。
しかも、発表会の冒頭にはモデルが12人登場し、その間を小野寺社長が歩いてくるといった演出。このような派手な発表会と言えばこれまでドコモの定番ともいえたのですが、こんなところでもKDDIはドコモに真っ向から勝負しているようでした。ホント、番号ポータビリティが待ち遠しくてしょうがないといった印象です。
ここ最近、番号ポータビリティが始まっても、あまりユーザーが動かないのでは?なんて憶測もあったのですが、ここまで派手に展開してくるとなると、下馬評通り、KDDIがかなりユーザーを獲得していくかも知れません。

ところで、キャラクターに速水もこみちが起用されました。妻夫木君はおろされちゃったみたいです。一説には「スマートプラスのキャラクターをやっていたから?」なんて推測もありますが、真意のほどは謎です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 28, 2006 at 01:03 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.17

『ケータイ業界9800万人争奪戦』

Hi360053
『ケータイ業界9800万人争奪戦 番号ポータビリティでシェア変動はあるか?』が、ついに発売となりました。
本日より大型書店などで並び始めています。今回は写真のようなPOPもつくるなど、かなり気合い入れてますっ! あちこちの書店を回ったのですが、陳列されている場所は「ビジネス」の「業界研究」というところが多いようです。
ぜひとも、よろしくお願いいたします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 17, 2006 at 09:30 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.08.08

新刊『ケータイ業界9800万人争奪戦』が発売されます!

Sany0001
お知らせ!
新刊『ケータイ業界9800万人争奪戦 番号ポータビリティでシェア変動はあるか?』がまもなく発売されます!
『ケータイ業界30兆円の行方』から約1年。この業界ではさまざまなことがおきました。そのすべてを徹底取材し、分析、解説しています。この本を読めば、番号ポータビリティ時代の勝ち組キャリアが見えてくるはずです。ケータイ業界にどっぷり浸かっている人だけでなく、ちょっと興味がある人にもおすすめ。当然、このサイトに訪れてくれているかたなら、間違いなく「面白い!」と言ってもらえるはずです。今回は前回以上に読みやすくなっています。ケータイ情報サイトには掲載されていない独自取材情報が満載です。書店には8月18日ごろから並ぶ予定。ぜひともご予約を。

第1章 番号ポータビリティに揺れるケータイ業界
第2章 NTTドコモvsau ユーザー囲い込み戦略を追え!
第3章 ボーダフォンに1兆7500億円の価値はあるのか?
第4章 DCMX本格始動 おサイフケータイの勝者は誰だ?
第5章 キャリアとテレビ局の思惑が交錯する「ワンセグビジネス」
第6章 ブランド力で勝負する端末メーカーたち
第7章 W-ZERO3で躍進するウィルコムと新参入組の攻め方は?
第8章 モバイルブロードバンド時代の主役となる通信技術は?

こちらでもご予約できます。
『ケータイ業界9800万人争奪戦 番号ポータビリティでシェア変動はあるか?』

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 8, 2006 at 06:39 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.28

買っちゃいました、W-ZERO3[es]

Sany0002_1
買っちゃいました、W-ZERO3[es]。
んー。やっぱりいいですね、これ。質感といい、デザインといい、前モデルもよかったですが、さらに「電話」っぽくなって、持ち歩く時間が増えそうです。
それにしても、W-SIMって仕組みは上手いですね。ついつい買い集めたくなっちゃいます。すでにTT、DD、W-ZERO3、nico.、そしてW-ZERO3[es]と収集し続けています。あとは、papipo!とメモリが強化されたW-ZERO3を買うかどうするか迷ってます。大手町の交差点とかでpapipo!を使ってアポ入れするのもアリかなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 28, 2006 at 07:41 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.22

ワイヤレスジャパン

Sany0008
ワイヤレスジャパンに行ってきました。
水曜から金曜まで3日間、講演を聴くために毎朝9時半にはビッグサイトにいました。
朝から晩まで講演聞きまくり。途中、アメリからきているインテルのCEOに取材したりと濃い3日間でした。
それにしても、気になるのがワイヤレスジャパンの隣でやっている「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」。これで3年近く、ワイヤレスジャパンと同じ日程でやっているのではないでしょうか。毎年、気になって、ぜひとも入ってみたいのですが、なかなか勇気が出ません。
ワイヤレスジャパンでは「IEE802ワイヤレス技術フォーラム」というコンファレンスが行われている横で、「女性に売れるための魚売り場とは」なんて、講演をやっている(らしい)。次世代通信技術が語られてる近くで、マグロとかブリについて、みんな熱心に聞いているわけです。
んー。気になる。来年こそは潜入してみようと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 22, 2006 at 12:38 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.15

買っちゃいました、nico.

P1010687
世間はW-ZERO3esの予約祭りで騒いでいる中、買っちゃいました、nico.。
小ささといい、ちょっとしたおもちゃっぽさという結構いいですね、コレ。
「ダブルホルダー」として、ケータイを持ちつつ、ウィルコムを持つなら、これを選択するのがちょうど良さそうです。TTに比べて、Eメールもサポートするようになったし。W-ZERO3でスケジュール管理してなかったら、これを音声通話&メールチェック用のメイン機種にしていたと思います。

ちなみにW-ZERO3esも新宿西口ヨドバシカメラで予約してきましたっ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 15, 2006 at 01:41 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.05

W-ZERO3es記者発表会

P1070100
W-ZERO3es記者発表会に行ってきました。
やっぱり、社長が出席する会見はこれくらいの大型商品でないと!
よくぞ半年で、こんな端末を開発できたものです。やっぱりシャープの開発力はすごいっ!
ただ、ここまで安い価格設定だと、元祖のW-ZERO3の売れ行きが気になります。
W-ZERO3esはUSB関連が充実しており、どう比較しても元祖のW-ZERO3が見劣りしてきます。
今後、本家のW-ZERO3はHDDを搭載する、といった差別化が必要そうですね。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 5, 2006 at 01:36 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

NTTドコモ・7シリーズ発表会

P1070103
NTTドコモ・7シリーズ発表会に行ってきました。
ホント、番号ポータビリティに向けてドコモとauは矢継ぎ早に新製品を出してきますね。連年通りの発表のタイミングではありますが、とても機種が多かったりします。
ただ、これほどまでに立て続けに商品を投入すると、もったいないのが前モデルが「型落ち」っぽくみえてしまうことですね。とくに7シリーズは機能的な強化はあまりされていないにも関わらず、新製品が出ることで前モデルが「古くて時代遅れ」っぽい印象がでてしまうのはなんとも残念なところです。もうすぐ、佐藤可士和のN702iDやおサイフケータイ搭載のF702iDも「前モデル」です。
個人的には、型番の付け方を見直した方がいいような気がするのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 5, 2006 at 01:16 午前 | | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.07.02

サンジャポファミリーになりました

日曜朝の情報番組『サンデージャポン』(TBS)に出演しました。
先週起こった「カリスマ美容外科医娘誘拐事件」に関して、ケータイからの微弱電波が容疑者逮捕の決め手になったことから、川崎近辺の犯人発見現場で、基地局の話とかをさせていただきました。
ちなみに同じ話題で『みのもんたの朝ズバッ!』『きょう発プラス!』にも出演しました。
TBSは微弱電波の話が好きみたいです。

ところで。今回の事件で思ったのが、SkypeのSkypeアウトを使って電話をしたら、果たして捕まえられるのかなぁということ。街中に漏れている無線LANの電波を使って会話をすれば、かなり足はつきにくくなるような気がするのですが。Skypeって、発信元をしっかりと特定できたりするんでしょうか。。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 2, 2006 at 12:14 午後 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.06.20

NTTドコモ第15回定時株主総会

P1070067
NTTドコモ第15回定時株主総会に行ってきました。
報道関係者はプレスルームで総会の様子をモニター越しに見る、というスタイルです。
株主総会取材の醍醐味は何と言っても、株主の「質問・提案」の時間。報道関係者では想像できない質問や提案が続出し、かなり笑えます。
今回も「仲間由紀恵以上のインパクのある女優を起用しろ!亀梨じゃダメだ!」とか、「テレビ番組で鶴瓶が『自分の知り合いがドコモのケータイで”島岡”と入力しようと思ったら”島尾か”と表示されたといったいた』 そんな話を聞いて私はショックを受けた。ちゃんと変換できるようにして!」といった斬新な意見が次々と飛び出してきます。またそれにひとつひとつ誠意を持って対応する役員の姿に泣けてきます。
これが俗にいう『モノ言う株主』ってやつなんですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 20, 2006 at 03:30 午後 | | コメント (0) | トラックバック (5)

2006.06.16

Forum Nokia Japan Summit

P1010640
Forum Nokia Japan Summitに行ってきました。
これまで、日本ではあまりシェアを伸ばすことのできなかったノキアですが、近頃は積極的に端末を投入するようになり、またこういったイベントを開催するなど、着々と日本で勢力を広げているようです。
「Forum Nokia」といった開発者向けの支援サービスも拡充していたりと、世界規模での展開はやはりノキアに一日の長がありますね。ボーダフォンからキーボード付きの端末も投入されるなど、今後も注目です。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 16, 2006 at 10:15 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.15

「二股の女王」

P1010610

ボーダフォンの「AQUOSケータイ体験PRイベント」に行ってきました。
開始時間が21時15分という遅めの時間。なぜなら、イベントの主旨が「ワンセグケータ
イでWカップを見よう!」というために、スペインVSウクライナ戦の中継を見られる時刻に設定されていたのでした。
注目はスペシャルゲストの眞鍋かをりのトークショー。そのためか、普段のケータイ発表会ではあまり見受けない報道関係者も多数いたようです。
「ワンセグケータイではスポーツを見ます!」「テレビのない楽屋でも重宝しそう」「テレビを見ながらメールができていいですね」などなど、AQUOSケータイの魅力をそれはそれは流暢に喋っていました。
しかし!
眞鍋かをりといえば、いまから2週間前の5月30日にモバイル放送が主催したNTTドコモ「MUSIC PORTER X」にちなんだクラブイベント「MUSIC☆モバHO!NIGHT!」にも出てましたよね!
「MUSIC PORTER XではモバHO!の音楽番組をたくさん聴いた。気に入った曲は録音して何回も聴いた」なんて、コメントまでしていたような。。。
うーん。半月の間にケータイ向け放送系サービスを二股かけていたとは! ある意味、「節操のない女」ですね。
ただ、感心させられたのは、コメントがとっても「的確」だったということ。司会者との掛け合いもさることながら、商品の特徴をきっちりと説明し、記者が書きやすい言葉をしっかりと残しているのは立派です。アイドルが登場するプレス向けイベントは、聞いているこっちが寒くなることが多いのですが、眞鍋かをりに関しては、安心して見ていられました。
ああいう、頭の回転が早いところが、広告代理店や企業にウケがいい理由なんだと痛感させられました(同時にバラエティ番組に多数出演しているのも納得です)。
Img_4848
(写真提供:FMOBILE)

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 15, 2006 at 12:06 午前 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.06.13

TBSラジオに出ました

TBSラジオ「荒川強啓 デイ・キャッチ!」に出ました。
テーマ「新機能、続々登場の携帯電話。テレビの次はiPodとタッグか?」ということで、iPodケータイが本当に登場するかどうかをコメント出演しました。
しかし、事前に収録していたのですが、ちょうどその放送時間は先のKDDI情報漏洩記者会見に出演したために、自分ではオンエアチェックできず。。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 13, 2006 at 07:26 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDI個人情報流出記者会見

Hi360045
KDDIの情報流出記者会見に行ってきました。
警察との接触に関する話をできるだけ避けようとしていた小野寺社長でしたが、場内にいた新聞記者が外部から「警察が恐喝事件だと発表」「容疑者が逮捕された」といった情報を随時、入手していたようで、その場ですぐに社長に事実かどうかを問いただす、といった緊迫した会見になっていました。

DIONの顧客情報が約400万件も流出するといった通信会社にはあるまじき失態。しかし、今回は恐喝した容疑者が逮捕されたりと、一方で被害者だったりもするわけで、今後、どのように報道されていくかが注目です。

個人情報保護法が施行された前に盗まれた可能性が高いらしいですが、それにしても、3年近くも経過して、恐喝事件が起こるなんて……。もしかしたら、この個人情報データはいろんなところに出回っていたのかも知れませんね。

「番号ポータビリティに向けて企業への信頼が失われるかと思いますか?」なんて、聞いていた記者がいました。
確かに指摘したとおりで、業界3位のソフトバンクにとっては「追い風」になるようにも考えられます。しかし、今回のこのKDDI事件を報道しようと思うと、どうしても「かつてはソフトバンクでも情報漏洩があった」と、過去の事件を振り返ることもあるわけで、今回の事件は必ずしもソフトバンクにとって「プラス」に働くとはいえそうにないですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 13, 2006 at 07:13 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.06.06

ウィルコム新製品発表会

P1010568
ウィルコム新製品発表会に行ってきました。
新製品、とはいってもW-ZERO3のメモリが128MB→256MBにアップし、辞書ソフトを搭載。さらに本体カラーが増えた程度のものでした。
それにしても社長は登壇するわ、インテルの関係者がプレゼンするわでちょっと気合い入りすぎかも。バージョンアップ版で社長が登場する会社なんて見たことありません。
注目は、この端末から本体に「intel inside」のロゴがプリントされる点ですね。これにより、インテルから開発費がシャープに渡り、プロモーションではインテルとウィルコムが協力してやっていくみたいです。
機能だけでなく、売り方もパソコン化してきてますね。

近いうちに音声端末の新製品発表もあるので、そちらにも期待しましょう!

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 6, 2006 at 04:42 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.30

文化放送に出ました

先ほど、文化放送のお昼ワイド『寺島尚正 ラジオパンチ!』(月~金、11時30分~12時57分)に出演しました。
テーマは『番号ポータビリティ制度』。
生出演ってことで、好き勝手にしゃべって編集されるテレビよりも緊張しました。
事前に台本をもらい、話すことをあらかじめ決めていたのですが、なんだか妙に欲が出て、アドリブなんかを入れたりして。。。
もともとラジオが大好きで物書きになったので、そんな自分がケータイをテーマにラジオで語っているなんてちょっと不思議な気分です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 30, 2006 at 12:38 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.27

買っちゃいました、905SH

Hi360039
ボーダフォンのワンセグケータイ・905SHを買ってきました。
W-ZERO3以来の「祭り」になるかと思い、2日前に予約をし、朝イチでヨドバシカメラに行ったのですが、特に行列はできておらず、他に鼻息を荒くして買っている人はほとんど居ませんでした(わざわざデジカメも持参したのに。。。)。

開通作業に2時間ほど待ち、早速、箱を開けようと思ってビックリ。
なんと箱に「90°ninety」と書いてあるではありませんか!
これって、発表の直前までこのペットネームをボーダフォンとシャープ側でつけていたのにもかかわらず、黄色い「大人の事情」で急きょ、ボツになったやつですね。記事や広告などには掲載されていませんが、箱の修正は間に合わなかったみたいです。ただ、その上に「AQUOSケータイ」というシールが貼られています。

それにしても、久々の「シャープ+ボーダフォン」らしい、ハイスペックな端末に仕上がっています。
番組表予約もできて、しかもminiSDで長時間録画もOK。ほとんどHDDレコーダ並の使い勝手です。
かなりのお気に入りになりそうです。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 27, 2006 at 05:24 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.05.23

「めざましテレビ」と「報道ステーション」

5月19日のフジテレビ「めざましテレビ」、5月22日のテレビ朝日「報道ステーション」にコメント出演しました。
いずれもテーマは「ケータイ戦争」。
めざましテレビはケータイのパソコン化、報道ステーションは音楽ケータイを発端とする番号ポータビリティ制度に向けた競争について取材をうけました。
相次いでニュース番組でケータイが取り上げるのを見ていると、番号ポータビリティへの一般の関心が高まっている雰囲気を感じますね。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 23, 2006 at 06:03 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.22

KDDI夏モデル発表会

P1010490
KDDI夏モデル発表会に行ってきました。
他社と同様に7機種という多めの発表。auは、さきごろ発表になっているW43Tをあわせて、全8機種を「夏モデル」として打ち出しているようです。
やっぱり注目は「ウォークマンケータイ W42S」ですね。久々にわくわくさせられるソニエリ端末に仕上がっています。
あともうひとつは「G'zOne」。ようやくWINに対応してくれ、欠点を克服してくれた感じです。
ただ、やはりどちらも気になるのがおサイフケータイに対応していない点ですね。ソニエリは「音楽機能を全面を訴求したく、フェリカを搭載するとサイズが大きくなるので、見送った」。一方のカシオも「検討したが、技術的に搭載するのは困難だった」とのこと。
自分はすでにW41Hでおサイフケータイ関連の機能を使っているので、機種変更はちょっと迷ってしまいます。

今回のauの夏モデルをみてみると、上記の2機種以外はあんまり特徴に欠けている感じがします。なんとなく雰囲気から察するに、番号ポータリビリティ直前まで、パワーをためているような。。。
あくまで気のせいかもしれませんけど。
各機種の特徴は、All About携帯電話で。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 22, 2006 at 11:44 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.18

KDDI・Google提携記者会見

Google
「KDDI・Google提携記者会見」に行ってきました。
(14時30分から六本木・グランドハイアット東京)

EZWebでGoogleが使える、という予想通りの内容でした。
とはいうものの、ケータイのコンテンツがオープン化の道を歩んでいるという印象的な会見でもありました。
これまでケータイコンテンツはどんどん充実してくるものの、ユーザーにとってはほしい情報を探しにくいという状態になっていました。その不便さを解消してくれるのはGoogleなのだと思います。

KDDIにとってみても、ケータイユーザーがコンテンツを大量にダウンロードし、パソコン用コンテンツを閲覧すればパケット通信料金があがります(ダブル定額ライトの上限金額である4410円にプラスして、PCサイトビューアーの定額料金の上限である1500円がプラスされる可能性がある)。さらにはキーワード検索で登場した広告の収入も期待できます。
KDDIはgoogleと手を組むことで、ユーザーへ利便性を提供しつつ、ちゃっかり儲ける仕組みもあったりするのです。

ちなみに会見は大盛況。場内は満員状態で、ソフトバンクの影響はほとんど受けていないようでした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 18, 2006 at 10:57 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

ソフトバンクグループ記者発表会

Softbank
ソフトバンクグループ記者発表会に行ってきました。
(13時から汐留・コンラッドホテル)
実は、すでにケータイ業界内では、KDDIが「18日14時から六本木でgoogleとの提携に関する記者会見を開催予定」という告知が流れておりました(案内が来たのは5月11日)。しかし、ここ数日前から「同じ日にソフトバンクが記者会見をやる」という噂が流れて始めました。
とはいうものの、ソフトバンクからは事前の告知案内は一切なく、ようやくわれわれにお知らせが来たのが、今日の午前10時過ぎ。しかも3時間後に記者会見をやる、という案内でした。
困ったのがKDDI。
いま話題のソフトバンクが記者会見をやるといわれては、14時からgoogle提携記者会見の参加者が減ってしまうことが予想されます。そこで、急きょ、予定を30分ずらし、14時半からのスタートにしたのでした。

実際、13時からのソフトバンクの会見でしたが、さして目新しい話はなし。
ブランド名もすでに数日前から日経などにリークされてしましたし、イギリス・ボーダフォンとの合弁会社の話も、おおかた予想できる話であって、あんなのリリース1枚ですむような話です。
唯一、夏モデルの件は話題になりそうですが、ただ、ボーダフォン時代に開発したモデルであって、ソフトバンクらしさは一切ありません(905SHだって、ボーダフォンのために開発したものであって、1兆7500億円支払ったら、たまたま手に入ったようなもの)。

今日の会見は、質疑応答の時間も長く、どう考えても「KDDIつぶし」としか考えられませんでした。
報道関係者の多くが、会見途中で汐留を飛び出し、六本木にクルマや電車であわてて移動していました。
(やはり、どちらも大きな会見ですし。KDDIを無視するわけにもいきません)

自分としては、会見終了後は、関係者に立ち話で取材し、いろいろとネタを集めるのがひとつの仕事のスタイルとしています。しかし、今回、ソフトバンクがこのような時間スケジュールを組んだため、誰ひとりとしてソフトバンク関係者に話を聞くことができませんでした。新製品もディスプレイされていましたが、ほとんど見ることもできませんでした。

ソフトバンクは、KDDIの会見時間に自分たちの記者会見を開催し、目立ったつもりでいるようですが、結果、損しているような気がしてなりません。
会見途中、続々と席を立ち、KDDIの会見にいく記者たちを見て、孫社長はどんな気持ちだったんでしょうか?

今日の自分勝手な記者会見を見ていて、ソフトバンクの将来が心配になってきました。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 18, 2006 at 10:49 午後 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.05.12

NTTドコモ「夏モデル発表会」

P1010147
NTTドコモ「夏モデル発表会」に行ってきました。
出るわ出るわ一気に11機種が発表されました。
これぞ番号ポータビリティ制度対策といいますか、ユーザーの様々な嗜好に答えられるように種類豊富にそろっております。HSDPA、音楽、防水、着せ替え、などなど。あまりに多すぎて、それぞれの個性が伝えきれない状態になってます。
個人的にはHSDPA対応のN902IX HIGH-SPEEDが興味津々です。しかし、発表会ではモックしか展示されておらず、もしかしたらかなり「先」の発売になりそうな気配です(他機種より半年近く販売が遅れたSO902iだって、発表会の時は動いたものがありましたからね)。
やはり気になるのがHSDPAの通信速度。実行速度はどれくらい出るもんなんでしょうか。
「通信速度は速くても、操作がもっさり」なーんてことがなければいいのですが。

あと注目している機能は「着もじ」です。
電話をかけた相手に最大10文字のメッセージを表示させられるというかなり地味な機能です。
しかし、初めてケータイに電話をかける相手とか(仕事先など)、宅配便のおじさんが配達先の在宅確認をする際にケータイに電話する、といった場合など、いろいろと活用できる場面はありそうです。
こういったコミュニケーションサービスは地味ながらも、意外と広がるかもしれませんね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 12, 2006 at 12:15 午後 | | コメント (1) | トラックバック (3)

2006.05.10

「ソフトバンク平成18年3月期決算説明会」

P1010141
「ソフトバンク平成18年3月期決算説明会」に来ています。
ボーダフォン買収後ということで、孫社長が何をいうのか気になったので来てみました。
「シャープのワンセグは『AQUOSケータイ』だ!」とか「パナソニックが復活!」といったトピックがあるなか、
もっとも気になったのが「うちはデータの会社。魅力的なコンテンツを用意するので、ぜひともうちのパケホーダイに入ってほしい!」と高らかに発言していた点ですね。
パケホーダイって、ドコモの料金プランじゃーん。
ただの言い間違いではありますが、理路整然と語る孫社長だっただけに、結構、おかしかったです。

「パケホーダイ」ってすっかり一般名称になってきたってことですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 10, 2006 at 05:57 午後 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.05.04

勝ったぞ!ウィルコム

P1010082
P1010103
WILLCOM R&D SPORTがついにGT300クラスで初優勝しました!
序盤、5位になったもの、終始、他車よりも早いペースでラップを刻んでいき、
上位チームのトラブル、早めのピットイン作戦などが的中。徐々に順位を上げていき、終盤チップチームが給油に入ったところで1位にに浮上。あとは独走を続け、2位に18秒近い大差をつけて優勝を飾りました。
「最後まで(リタイアしないか)心配で仕方ありませんでした」と、普段お世話になっている広報担当者。
ホント、超うれしそうにしていたのが印象的でした(これも八剱社長効果?)。
GT500クラスも、バトルが多く見応えがありました。ホント、いいレースでした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 4, 2006 at 06:06 午後 | | コメント (1) | トラックバック (12)

ウィルコム八剱社長発見!

P1010070
再び富士スピードウェイに来ています。
なんと、スーパーGTのスターティンググリッドでウィルコム八剱社長を発見しました。
(写真右)
社長が見に来ているだけに、なんとか頑張って欲しいものです。1回目の予選で2位、2回目のスーパーラップでは4位に転落。決勝は10周終了で5位。。。。うーむ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 4, 2006 at 02:08 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.05.03

勝てるか?ウィルコム

P1010011
P1010009
P1010013
スーパーGT第3戦の取材で富士スピードウェイに来ています。
このレースにはウィルコムが昨年からスポンサーしているチームがあります。
(WILLCOM ADVAN VEMAC408R)
先ごろ終わった公式予選1回目では堂々GT300クラス2位を獲得。午後の予選、決勝も期待が持てそうです。
本業も好調なので、ここらあたりでいっちょ優勝を狙って欲しいものです。

ところで。
気になったのがチームグッズがやたらと充実している点。ステッカーだけでなく、今回は4色のキャップを子供限定で配ってました。VIPラウンジも他の大手自動車メーカーに匹敵する(というか最大級)のスペースを確保するなど、気合い入っています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 3, 2006 at 01:25 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.04.11

「ワイヤレス・ブロードバンド・ワークショップ」

P1000892
インテル「ワイヤレス・ブロードバンド・ワークショップ」に行ってきました。
CPUメーカーとしてのイメージが強いインテルですが、最近は次世代高速通信技術「WiMAX」の旗振り役として頑張っています。モバイルブロードバンドとして「無線LAN」がすっかり定着していますが、あくまでそれは家やオフィスといった「点」でしか使えていません。公衆無線LANスポットもあり、ライブドアなどが熱心にエリア展開していましたが、やはり「点」で終わっていました。
「WiMAX」は、時速120kmで移動しながらも使える「モビリティ」が強みです。KDDIやNTTドコモ、イーアクセスやソフトバンクといったキャリアが熱心に導入しようとしているのも、その「面」での展開ができる強みと3Gケータイとの融合のしやすさがあるためです。
インテルがWiMAX対応のチップを開発し、それがノートパソコンに搭載されると世界的に普及する可能性もあります。もちろんWiMAX対応の音声端末が登場するのも時間の問題です。
いろんなキャリアがHSDPAやRev.Aなどの技術で争っている一方で、インテルが着実に影響力を広めているのです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 11, 2006 at 11:09 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.04

NTTドコモ「DCMX」記者会見

P1000867
NTTドコモ「DCMX」記者会見に行ってきました。
ついにNTTドコモ自身によるクレジットカード発行業務の全貌が明らかになりました。
1万円以下の与信はすぐに使える「DCMX mini」やブランド戦略、まだiDの加盟店展開の充実ぶりなどなど、ドコモの「本気」を感じさせる内容でした。

注目は12歳以上なら「DCMX mini」が使えるという点ですね。
通常のクレジットカードをもてない学生が使えるというのは、かなりのインパクトがありそうです。1万円という制限はありますが、結構、人気が出そうです。

今回、通常のカードだけでなく、ゴールドやプラチナ、さらにはブラックカードの存在も明らかになりました。
アメックスなどのブラックは、その存在が公にされることなく、限られた「セレブ(今風にいうと)」だけに発行されているからこそ、メディアがこぞって取り上げるわけで。。。。 まだサービスも始まっていないクレジットカードブランドが、いきなりブラックの存在を明らかにするのはなんだか、イメージ戦略的に失敗している気がします。

しかも1200万人という潜在ユーザーがいる、おサイフケータイ。さらに学生といったガキでも持てる敷居の低さ。
そんなクレジットカードブランドから、プラチナやブラックのインビテーションカードが来ても、あまり「ステイタス」を感じさせない気がします。
ダイナースやかつてのアメックスのように、はじめに所有するための敷居が高いからこそ、プラチナやブラックの存在価値が高まるわけで。
「DCMX」が、誰もが気軽に使えるセゾンカードのような存在を目指すのか、それともアメックス的なポジションを狙うのか、そのあたりの展開がよくわかりませんでした。

ちなみに今日一番のスクープは、夏野さんが「日本野鳥の会」の会員だったということが明らかになったことくらいですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 4, 2006 at 05:53 午後 | | コメント (0) | トラックバック (8)

2006.04.02

ドコモダケに続く新キャラ登場?

P1000825
P1000840
フォーミュラ・ニッポン開幕戦の取材をしに富士スピードウェイにやって来ました。
「ドコモ・ダンディライアン」というチームのカラーリングがドコモダケになるということで見に来たのですが、実際にサーキットに来てみると、新たなキャラクターが2つもいるではありませんか!
チーム関係者に取材してみたところ、「適当に連れてきた」とのこと。どうやら名前もないようです。
これからドコモダケのように、一躍大ヒットキャラに成長できるか要注目です。

それにしても、レースクイーンの格好がとってもいやらしいですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 2, 2006 at 12:32 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

4月1日、ワンセグスタートイベント

P1000808
4月1日、ついにワンセグの本放送が開始されました。
当日、新宿でイベントが行われると言うことで行ってきました。
CMなどでもおなじみの「地上デジタル推進大使」が登場。女子アナという人気商売で、しかも30歳前後の分別のある女性たちが、頭にアンテナをつけていた姿は、ちょっと痛々しかったです。
日テレの馬場典子アナウンサーが「こんな説得力のない格好ですいません」と謝っていたのが面白かったです。

それにしてもこのワンセグ。イベントのしきりなどを見ていると、やっぱり「テレビ局に主導権」があるのを改めて感じますね。テレビ局の広報が多くいましたが、ケータイ関連の人間がほとんど居なかったように思えます(KDDIの人は一人発見)。
ワンセグは「通信と放送の融合」とはいいますが、やっぱりテレビ局が主体のサービスのようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 2, 2006 at 09:20 午前 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2006.03.24

KDDI・テレビ朝日共同記者会見

P1000646
KDDI・テレビ朝日共同記者会見に行ってきました。
NTTドコモがフジテレビと日本テレビに出資や共同会社を設立したのに続き、KDDIはテレビ朝日と手を組むことになりました(ただし、資本関係はなし。あくまで共同でサービスを検証していくのみ。ちなみにTBSは新規参入のイー・アクセスに出資済み)。
「KDDIはテレ朝と組む意味があるのか?」とお思いの人も多いでしょうが、KDDI担当者曰く「テレ朝はワンセグに対して非常に積極的。なので、共同で検証していくことを決めた」とのこと。確かに、自分も民放各社にワンセグ関連の取材をしたのですが、組織体制や考えていることなどではかなり他局をリードしている感がありました。
KDDI担当者に言われて、納得した次第です。
ところで、「なぜ資本関係を組まなかったのか?」と、会場にいた別の担当者に聞いたところ、「投資するにしても、何を目的にするのかが明確でないとならない。投資の対象をじっくりと見定めてからで遅くない。そのための検証でもある」とコメントしてました。(この発言がどちらの会社かはいえません)

大金を使って、やみくもに投資するよりも、まずはじっくりと見極めてからという考えは、かなり堅実といえますね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 24, 2006 at 02:44 午後 | | コメント (0) | トラックバック (8)

2006.03.17

ソフトバンク「ボーダフォン買収」記者会見

P1000615
ソフトバンク「ボーダフォン買収」記者会見に行ってきました。
想像以上に早く発表されました。1500万ユーザーと、全国にある基地局と、ショップと、端末メーカーとの関係を含めたら、1兆7500億円はお安い買い物だったのではないでしょうか。これからできるだけ早いうちに「ソフトバンク」カラーを出していくとのこと。これに対して、ユーザーがどんな反響を示すかが注目といえそうです。かつて、ボーダフォンがドイツのD2を買収した際、ブランド変更を急いだためにユーザー離れが起こったという事実があります。また、ボーダフォンがJ-PHONEを買収したときも、できるだけユーザーの拒否反応を起こされないように、ゆっくりとブランド変更を行ってきた経緯があります。ソフトバンクも自己主張しすぎると「痛い目」を見かねないので、注意が必要かと思います。
今日、興味深かったのが、孫社長が「料金はまだ決まっていない」としきりに言っていた点です。
1年ぐらい前、孫社長は「日本のケータイ料金は高すぎる!既存3社だけでは寡占市場で料金競争は起こらない。新規参入を認めれば、うちが価格を下げてみせる!」と豪語していたはずなのに……。
寡占企業を手に入れてしまうと、こうも発言は変わってしまうのですね。ちょっと残念。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 17, 2006 at 11:03 午後 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2006.03.16

バンダイ・ウィルコム「キッズケータイTM papipo!」発表会

P1000568
バンダイ・ウィルコム「キッズケータイTM papipo!」発表会に行ってきました。
ウィルコムのW-SIMを活用し、バンダイが発売するビジネスモデルになります。
無線モジュールを内蔵したW-SIMは、他のメーカーがいろいろと対応端末を作ることができる、というのをひとつのメリットとしていましたが、それがようやくかたちとなったといえるでしょう。
注目すべきはその商標。「キッズケータイ」はすでにドコモがSA800iという端末につけてすでに販売しています。
「バンダイ、それってまずいんじゃない?」と思ったら、実はバンダイが2005年5月30日に出願、NTTドコモはその3日後の6月2日に出願していました。記者会見でもその旨を質問したところ、「まだ出願が承認されていないので、なんともいえない。しかし我々がキッズケータイの商標を使うことは問題ないと思っている」との回答をもらいました。

もし、バンダイが了承されたら、ドコモはキッズケータイの名称を取り下げるのか。はたまた「大人の話し合い」が行われるのか。ちょっと要注目だったりします(もしかしたら、ドコモからバンダイが作るキッズケータイが発売されたりして……)。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 16, 2006 at 09:04 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.05

ソフトバンク、ボーダフォン買収へ


ソフトバンクによるボーダフォン日本法人の買収が実現しそうです。
同社は来春にケータイ事業への参入を発表していましたが、結局、ボーダフォンを買収してしまうようです。

この発表を聞いたとき、かなりがっかりしてしまいました。
ここ最近、ボーダフォンの取材をしていると、多くの社員は「今年はすごいですよ」と胸を張って答えてくれます。先ごろ、発表されたVGA液晶端末やワンセグ、さらにいろいろと斬新な端末を用意しているみたいです。同様にサービスも、ドコモやauとは違った、コミュニケーションを主体としたものをあれこれ考えていたようです。みんな、ボーダフォンブランドを復活させようという強い意志がありました。

一方、ソフトバンクにもがっかりです。
ケータイの参入もADSLの時のように、NTTを攻めるぐらいの勢いで斬新な手法で参入してくるのかと期待していました。その後、孫社長が「ケータイ事業は10~20年というスパンでじっくりやっていきたい」と発言されているのを聞き、「じっくり攻めていくんだなぁ」と思った矢先の買収話。
かつて、ソフトバンクは新規参入を認めるよう、総務省で大演説を行いました。総務省はそれをうけて、1.7GHzの免許を渡したわけです。
もし、本当にボーダフォンを買収するなら、まずは1.7GHzの周波数を国に返すべきでしょうね。

それとこれでとばっちりを受けそうなのがイー・アクセス。
これまで3社が新規参入するから盛り上がっていたようなものであって、3社のうち主役の1社が一抜けしてしまうようなことになると、盛り上がりはかなりかけてしまいそうです。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 5, 2006 at 08:48 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.28

ボーダフォン「プロダクト・サービス展開の方向性」記者会見

P1000159
ボーダフォン「プロダクト・サービス展開の方向性」記者会見に来ています。
これまで「LOVE定額」などの料金面で反転攻勢をかけていたボーダフォンですが、ようやく端末やサービスで、他社にはないものを出せるようになりました。端末開発はどうしても1年以上の時間が必要なため、改良を加えてもすぐには結果が出ないものです。そのため、「LOVE定額」などに比べると、やや遅れて登場したということになりました。
「日本市場を意識したプロダクトとサービス開発」という当たり前の姿勢が、ようやく結果として表れてきたといえるでしょう。
J-PHONEが好調だった頃、ハイスペックな端末をシャープが開発することで、ユーザーの関心を引いてきたという経緯があります。ついに今回、シャープ製のVGA端末「904SH」が発表になりました。
ユーザーから見ると、ドコモ、KDDIに比べるとまだまだ不満に感じる点が多いですが、それも徐々に解消されていくことでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 28, 2006 at 02:26 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.22

ウィルコム「次世代PHS公開実験」

p1000132
ウィルコム「次世代PHS公開実験」に行ってきました。
(真ん中に見えるのが対応アンテナです)
新しい免許取得後、3~5年以内の商用化を目指し、実験が行われているとのこと。
現在は2.4Mbps程度しかありませんが、最終的には20Mbps程度を目指しているそうです。
モバイルWIMAXしかり、次世代PHSしかり、モバイルもブロードバンド時代が到来しそうです。
この程度の速度があれば、自宅のADSL回線はもういらない、と感じてしまいますね。特に一人暮らしの身にとって、自宅のADSLはNTT回線同様に、限られた時間しか使わないことが多いです。それならいっそ、ブロードバンドに対応したモバイル通信カードをノートパソコンに指しておけば、便利にどこでも使えるというわけです。

ウィルコムの担当者に「いまの課題は?」と尋ねたところ、「消費電力」という答えが返ってきました。仮に20Mbpsを実現したとしても、それだけバッテリー消耗は激しくなります。ノートパソコンだけでなくそれが音声端末だったら、一瞬にしてバッテリーはなくなってしまうことでしょう。
ワンセグもそうなのですが、テクノロジーが進歩していろいろなことが実現できるようになっていますが、意外やあしもとの「バッテリー」の問題が解決しないことには、モバイル環境が劇的に変化するということはなさそうです。
いま画期的なバッテリーを開発できれば、きっと巨万の富を築くことができそうですね。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 22, 2006 at 12:46 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.18

「Sony Ericsson Design Exhibition」

HI360002
「Sony Ericsson Desigh Exhibition」プレスパーティに行ってきました。
まもなく発売されるSO902iの世界観を示すためのイベントでした。
SO902iと同じサイズの空洞がある「コンセプトブック」を発売するなど、ソニー・エリクソンはかなり気合いは言っているようでした。
先日、発表会以来、久々にSO902iを触ったのですが、かなりいい感じに仕上がってますね。質感と言いますが、コンパクトボディに機能がぎゅっと詰まった「凝縮感」がなんとも言えません。いま、D902iが売れていますが、きっとSO902iもかなり売れそうな予感です。
発表会から約5カ月。年末モデルどころか、春モデルになっちゃいましたが、かなりのポジションを占めるのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 18, 2006 at 11:51 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.16

KDDI「MobileWiMAX公開実証実験」

img_0832
KDDI「MobileWiMAX公開実証実験」に行ってきました。
場所は大阪。「ケータイ業界30兆円の行方」で一度、ウルトラ3Gの概要については取材をしたことがあったので、興味があり、日帰りで行ってきました。もちろん交通費は「自腹」。でも予想以上に楽しく、いろいろ勉強になりました。
いろんなデモを見せてもらって、実感したのは「やはりKDDIは技術の会社」なんだなぁ、ということ。
最近はすっかりマーケティングのうまさが際だっているKDDIですが、やはりこのような新しい無線技術の開発に関しては、日本でもトップレベルですね。
あと、固定網と移動網の両方を持っているのはかなりアドバンテージになっています。先日、NTTドコモの中村社長が「WIMAXはグループをあげて取り組みたい」とかいってましたが、KDDIのように1社で固定も移動もまとめて開発できるのは大きな強みになっています。
今年はRev.AやHSDPAといった速度アップが予定されていますが、数年後はWIMAXの全盛になりそうな予感がします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 16, 2006 at 11:39 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.14

三洋電機・ノキア共同記者会見

p1040472
三洋電機・ノキア共同記者会見に行ってきました。
CDMAの合弁会社を設立し、共同で端末を開発したりするそうです。
とはいっても、出資比率も決まっていないなど、詳細はこれから詰めるといった感じでした。
卓越した技術力があるのにもかかわらず、海外ではめっぽうダメな日本メーカー。これまで孤軍奮闘していた三洋電機もとうとう他社と手をつなぐことになりました。
「ソニー・エリクソン」みたいに「ノキア・サンヨー」になるのか「サンヨー・ノキア」になるのかはよく分かりませんが、とりあえず、ノキア端末の製造を三洋電機がOEMとして引き受けるだけでも、三洋電機にとっては相当なメリットがありそうです。
日本の端末メーカー関係者は口々に「海外では、低コストの製品しか受け入れられない。それが日本メーカーにとってはつらい」といっています。
この合弁会社によって、いかに安い端末を作れるかが、成功のカギになりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 14, 2006 at 08:00 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.11

ソフトバンク「2005年第3四半期の決算説明会」

p1040386

ソフトバンク「2005年第3四半期の決算説明会」に行ってきました。
先ごろ、報道されていたボーダフォン網を使ってのMVNOに関しては「いろいろと検討している段階」という発言にとどまりました。
意外というか驚かされたのが孫社長の「ケータイ事業は、10~20年かけてじっくりやっていきたい」というコメント。周波数獲得や新規参入で総務省に吠えていたときの勢いはまったくありませんでした。ちまたでは、ソフトバンクが参入したら、ADSLモデムのように、ケータイを街角で配りまくって「音声完全定額プラン」で、既存キャリアに攻め込んでいくというイメージを先行していますが、ソフトバンクはあまりそういった派手な展開は考えておらず、赤字を出すことなく、じっくりと進めていくようです。
周波数を獲得し、いざ事業が動き始めたら、予想以上に無線エリア構築が難しく、さらに既存キャリアを台頭に戦うことがいかに大変なのかということに気がつき始めたのかもしれませんね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 11, 2006 at 12:11 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.31

NTTドコモ「H17年度第3四半期決算会見」

p1040304
NTTドコモ「H17年度第3四半期決算会見」に来ています。
ARPU自体は堅調な数字が出ています。「MNP」の嵐を前の静けさといった感じでしょうか。
注目は決算発表とは別な話になりますが、「パケ・ホーダイ」がすべてのプランに対応するようになったのが、大きなニュースですかね。これにより、iモードコンテンツがさらに盛り上がってくれるといいのですが。
やはり、これまでの6700円(旧プラン)以上の音声プランにしないとパケ・ホーダイが契約できないというのは、かなりの足かせとなっていたので、今回の決断により、かなりユーザー層の拡大が期待できそうです。
しかし、auやボーダフォンの場合、「ダブル定額ライト」や「デュアルパケット定額」のように、2段階の定額制となっていますが、ドコモは使っても使わなくても4025円の定額制です。
ドコモにはせっかくなら、さらに使いやすい段階制の定額制を導入して欲しかったところですね。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 31, 2006 at 03:36 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.30

ウィルコム「データ通信サービスの高速・快適化、次世代PHSへの取り組みについて」

P1040274
ウィルコム「データ通信サービスの高速・快適化、次世代PHSへの取り組みについて」の記者会見にいってきました。変調方式の変更や、データ制御用のチャンネルを使うことで最高408kbpsを実現するとのこと。
過去に明らかにされた計画では最高384kbpsという数値でしたが、フタを開けてみれば408kbpsになっていました。おそらく384kbpsではFOMAと同じ数値になってしまうので、なんとかして408kbpsを実現したという、ウィルコムの意地が感じられますね。
同時にW-ZERO3の新色が明らかにされました。いままでにすでに5万台販売しているとのことです。
自分も発売日から使い続けていますが、メールチェックやウェブ閲覧、スケジュール管理程度の使い方なら、以前使っていたauのW32Hで充分だなぁ、というのが率直な感想です。W-ZERO3はバッテリ寿命も短く、端末も大きめだけに、分かっていたことではありますが、いつでも持ち歩くという点では携帯電話のほうが便利、と感じる次第です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 30, 2006 at 02:21 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.01.19

KDDI「au LISTEN MOBILE SERVICE」記者会見

P1040189
KDDI「au LISTEN MOBILE SERVICE」記者会見に行ってきました。
春モデルWINを一気に7機種を投入するなど、番号ポータビリティ制度に向けて、KDDIの「本気」が感じられる内容でした。今回、新たにパソコンへの音楽配信やデータバックアップに対応することで、「音楽のau」を訴求するとともに、その背景には「ユーザーの囲い込み」というしたたかな戦略が見えてきます。これから先、auケータイでしか再生できないコンテンツを数十曲、数百曲とユーザーが収集していくことで、MNPが始まっても、他キャリアへ移りにくくなるなることでしょう。一度、集めたコレクションを無駄にする人なんて、そうそう居るもんじゃありません。まさにauをその心理をついた戦略といえるのです。
他社が「料金」を訴求してユーザー囲い込みを行うなか、auは料金に加えて、コンテンツでも囲い込みを着々と進めているのです。

もうひとつ、感心したのが「仲間由紀恵withダウンローズ」。
昨年、CMにちょこっと出演してから、BLOGを立ち上げ、ついにはメジャーデビュー(着うたフル限定ですけど)。長期間、仕込んでおいて、この新サービスに合わせて、デビューさせるというのは、プロモーションのうまさを感じます。某代理店が仕掛けたこととは思いますが、いまのauの勢いの良さを感じさせるプロモーション展開ですね。

製品詳細はAllAbout携帯電話にアップ予定です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 19, 2006 at 06:33 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.18

ボーダフォン「春商戦向け新製品」記者発表会

P1040141
ボーダフォン「春商戦向け新製品」記者発表会に行ってきました。
商品概要はさておき、注目は右側に移っている太田洋プロダクト・サービス開発本部長です。
ボーダフォンが東京デジタルホンやJ-PHONEという社名だった当時、スカイメールや写メールなどを開発した方なのですが、ボーダフォンに社名変更した後、同社が希望退職を募ったときに、ほかの仕事に移られてしまっていました(その後、ボーダフォンの商品開発力がみるみるうちに停滞してしまったのでした)。
しかし、モローさんがボーダフォンの社長に就任して一番最初にした仕事というのが、この太田さんに「うちの会社に復職して欲しい」というメールを送ったとのことです。それだけ、ボーダフォン復活に欠かせない人物なのです。太田さんはモロー社長からのお願いを快諾し、ボーダフォンに復活したそうです。
今回、発表されたモデルは、太田さんが開発を担当した端末になります。さらにこの先、発売されるモデルのほとんどが、「太田さんモデル」になる模様です。
というわけで、今後、ボーダフォンの新製品やサービスは他社にはない、かなり「気合いの入った」ものになると見られています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 18, 2006 at 04:00 午後 | | コメント (1) | トラックバック (0)

NTTドコモ「FOMA 702i GALLERY」

P1040076
NTTドコモ「FOMA 702i GALLERY」に行ってきました。
製品詳細は、「AllAbout携帯電話」を見てください。
富士通がおサイフケータイに対応してしまったり、PMCがプッシュトークを搭載したりと、もはや「シリーズ」とは言えなくなるくらい「統一感」がなくなってしまいました。これって、結構、マスコミ泣かせです。だって、「ハイスペックな90xシリーズ」に対して、70xはなんと見出しを付けていいのか、さっぱり分からないんですもん。702iのすべてが外部デザイナーを起用したわけでもなし、統一した機能があるわけもなく。

とはいえ、この702iはそれなりにドコモにとっていい効果を生んでいるような気がします。
これまでハイスペック一辺倒だったシャープ製が、FOMA最小最軽量を実現しました。おそらく、シャープ単体で開発していては、スペックばかりを追い求めていた可能性があります。しかし、グラフィックデザイナーの松永真氏がデザインを担当し、発言力を持ったことで、結果、小さい端末ができあがりました。

PDCで折りたたみが大ヒットし、FOMAでは保守的なデザインばかりなってしまい、人気がじり貧だったNECは佐藤可士和士のデザインにより、先進的な端末に仕上がりました。

これまで機能は良くてもデザインがあか抜けなかった富士通も、外部デザイナーの力により、曲線フォルムが美しいケータイに生まれ変わりました。

ドコモのケータイは「外部の血」が入ることで、メーカー単体では作れなかった、これまでにはない印象の端末に仕上がった気がします。

「開発に2年かかった」と記者会見で発言していましたが、おそらく2年前というのは、auがINFOBARを発売した直後だと思われます(INFOBARは2003年11月発売)。

ドコモはauのマネとも言えなくもないですが、結果、すばらしい端末ができたので、ドコモやドコモユーザーにとっては、良かったのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 18, 2006 at 02:28 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.01.04

ワンセグ通勤、始めました

p1070062
今日から仕事始めというかたも多いと思われます。私も今朝、久々に電車に乗りました。
昨年末にW33SAを購入して以来、すっかりワンセグにはまっており、通勤電車のなかでもワンセグを見まくってます。NHK、日テレに続き、年末までにTBSもサイマル試験放送を開始したので、あれこれ番組をザッピングする楽しみも増えました。
中央線の場合、新宿から国分寺あたりはほとんど障害もなくきれい見れます。
国分寺から立川、さらにその西側となると、電車の走行中はまぁまぁ見られますが、ホームに入ると映像が止まってしまうことがあります。
バッテリーも満充電であれば、片道の1時間ちょっとのあいだも、テレビを見っぱなしでも大丈夫です。
ワンセグのおかげで電車のなかを過ごすのが退屈ではなくなりそうです。
オススメです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 4, 2006 at 07:42 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.01.03

香港でキャメッセプチを発見!

dcf_0003
明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
さて、年末年始ですが香港に行っていました。
香港・深水歩にある「高登電脳中心」という電気街をプラプラしていたところ、こんなものが売られていました。
その昔、ドコモから発売されていたカメラ端末「キャメッセプチ」(製造・東芝)です。
確か、J-フォンが「写メール」で躍進を続ける中、2000年にドコモが投入。カメラで撮影し、ケーブルで電話機と接続して画像メールを送れる端末です。
いやー。まさか5年の歳月を経て、香港でお目にかかれれるとは。188香港ドル(約2880円)でたたき売られてました。別にGSM電話機に接続できるわけでもなく、香港ではただのデジカメとしか使えないはずです。
そのうち、「musea」や「シグマリオン」とかも、こんな末路を辿ってしまうんですかねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 3, 2006 at 10:41 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.27

Allaboutのガイドに就任しました

このたび、Allaboutというサイトの「携帯電話」ガイドに就任いたしました。
Allabout「携帯電話」
今後、月に3~4本程度の記事をアップする予定です。
新製品情報や発表会情報など、ちゃんとした取材内容は「Allabout」、独り言や業界の裏ネタなどは、「噂の真相」という風に書き分けていきたいと思います。
どちらも濃密な情報を載せていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 27, 2005 at 11:53 午後 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.12.22

hyoshi
またまたちょっと宣伝。
いま世間で注目を浴びている検定試験である「モバイル検定」の対応テキストが発売されました。
日東書院刊行の『ケータイのシステムとサービスがわかる モバイル検定読本』です。
このテキストにちょこっと共著で原稿を書かせていただきました。あの木暮祐一さんも執筆陣におります。
ケータイに興味がある人にわかりやすく書かれた参考書です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 22, 2005 at 01:05 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.21

ドコモ、フジテレビ株式取得を正式発表

ドコモのフジテレビ株式取得が16時に正式発表されました。
てっきり記者会見をやるかと思い、ずっと自宅待機をしていたら、webでの発表だけで終わってしまいました。
ちょっと肩すかしでした。。

いま、ワンセグがらみの取材をしているのですが、そこで感じるのは「ワンセグビジネスはテレビ局が主体」ってことですね。携帯電話にテレビが載ったとはいえ、ビジネスの主体はテレビ局が牛耳っていて、キャリアの出番が少ない感じがします。KDDIはGPS連携や着うた、EZチャンネル連携などを仕込むなど「チャンス」としてとらえているようですが、ドコモはどこかしら「ワンセグはテレビ局主体のサービスだから。。。」と、ちょっと及び腰になっている気がしてました。そこへきてのこの「フジテレビ出資」。果たして207億円をつぎ込むことで、どんな放送と通信が連携したサービスが展開できるのか。見ものですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 21, 2005 at 06:43 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンセグケータイ「W33SA」を買いました

p1070032
auのワンセグケータイ「W33SA」を買っちゃいました。
いままで持っていたW32Hは、フルブラウザやPCファイルが閲覧できたり、おサイフケータイが搭載されていたりと「ケータイ・オブ・ザ・イヤー」をあげてもいいくらい気に入っていたのですが、ワンセグの魅力にひかれて泣く泣く機種変更しました。
このワンセグ。ただケータイにテレビが搭載されているだけといっては大間違いです。圧倒的にきれいな画質、安定した映像は、ちょっと衝撃的です。ここ最近のケータイは、人に見せてもさほど驚かないものが多いのですが(特におサイフケータイなど)、こればかりは誰に見せてもちょっとびっくりしてくれます。年末年始、忘年会などで注目を浴びること間違いなしなケータイです。
これまでいくつかテレビ搭載ケータイがありましたが(自分もW32SAを使っていました)、アナログの使い勝手の悪さとは比べものにならないくらいの映像になっています。たぶん、これはアナログテレビケータイを持っていた人ほど、このワンセグの凄さを理解できると思います。
ワンセグの本放送は2006年4月1日からですが、すでにNHKはサイマル放送(地上波と同じ番組内容)を開始中。日テレも12月22日からサイマル放送を開始します。先日、取材したTBSも近々、サイマルに切り替えると言っていました。
データ放送は本放送まで待つ必要がありますが、サイマルだけで充分楽しめます。
年末年始の特番は、ワンセグで見るのがオススメですよっ!

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 21, 2005 at 10:56 午前 | | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.12.16

ボーダフォン「ボーダフォン・オフィス・メール記者会見」

P1070008
ボーダフォン「ボーダフォン・オフィス・メール記者会見」に行ってきました。
自分のケータイでいつでも最新の会社宛メールなどが見られるサービスです。
最近のボーダフォンは、会社内の通話料を定額にしてしまったりと法人用途に狙ったサービスが多くなってきましたね。料金+サービスを拡充してきたので、導入を考える企業も増えてくるでしょう。
ただ、気になるのが端末。対応機種がNM702Ⅱだけっていうのはどうなんでしょう。前モデルに比べ、使いやすくなったとはいえ、日本メーカー製のきめ細やかな使い勝手に比べるとまだまだなような。。。
日本メーカー製に慣れているユーザーだと、ノキアのクセのある操作性に「こんなの仕事にならないよっ!」って、端末を投げ出してしまいそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 16, 2005 at 09:14 午前 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.12.14

W-ZERO3をゲットしました!

P1070006
W-ZERO3をゲットしました!
さっそく、あれこれいじっております。海外のWindowsMobile(JASJAR)を使ってもいるので、操作には慣れているつもりでしたが、無線LANのオンオフが独自だったりと、ちょっととまどったりもしています。
でもこれで、先日、ウィルコムストアで購入しておいたTTと合わせて、W-SIMをいろいろと使い回せそうです。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 14, 2005 at 02:31 午後 | | コメント (2) | トラックバック (2)

2005.12.13

NTTドコモ「植物原料プラスチックによる携帯電話を開発」

P1070004
NTTドコモ「植物原料プラスチックによる携帯電話を開発」の発表会に行ってきました。
型番は「N701iECO」。せっかくドコモには「premini」とかペットネームがあるんですから、このケータイにも「プリウス」みたいなエコロジーに配慮したブランドとして定着するような名前を付けて欲しかったですね。
そのうち、ドコモには土に帰るケータイとか、水に溶けるケータイとかも開発してもらいたいですね。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 13, 2005 at 03:23 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.12

「ケータイ白書 2006年版」

P1040002
ちょっぴり宣伝。
「ケータイ白書 2006年版」(発行:インプレス)で記事を執筆させていただきました。
(番号ポータビリティ制度、定額戦争、シンプルケータイを担当)
先日、見本誌が届いたのですが、例年通り、ケータイ業界に関連する調査データや論説などが満載です。
ケータイ業界にいるひともそうでないひとも、手元にあれば、企画書作成などで重宝すること請け合いです。

オススメですっ!

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 12, 2005 at 12:37 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.09

ウィルコム「w-zero3予約祭り」

20051209100304
ウィルコム「w-zero3」の予約をしに新宿西口のヨドバシカメラ・マルチメディア館に行ってきました。
開店時間が9時30分。その1時間前の8時半頃に着いたにもかかわらず、すでに30人ほど並んでいました。
開店ごろにはあれよあれよという間に100人以上の行列に。自分が受付を終えると、ウィルコムの営業さんらしきひとが、段ボールに「予約終了」と書いて最後尾に立っておりました。。。
行列を見渡すと、PDAをいじくっている人や京ぽんでメールを送っているひとなど、PDAファンやウィルコムファンが大多数を占めている感じですね。w-zero3がビジネスとして成功するかは、そのコアなファン以外が買うかにかかっているかと思います。果たして、一般ユーザーにも広まっていくのか。他キャリアや他メーカーなどもその動向には注目しているようなので、今後の売れ行きが楽しみです。

今日は暖かいとはいえ、朝の新宿で1時間も並んでいるのはしんどかったです。しかも、30分前まで徹夜で校了作業していたし。「w-zero3風邪」をひきそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 9, 2005 at 10:50 午前 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.12.07

NTTドコモ「ネットワークテクニカルオペレーションセンター見学会」

img_0605
NTTドコモ「ネットワークテクニカルオペレーションセンター見学会」に来ています。
品川駅近くにあるNTTドコモのビルのなかで、音声やパケット網を監視しているそうです。
5000万契約を抱えるだけに、監視システムもすごいものですね。
まるでNASA宇宙センターのようでした。ロケットとか飛ばしていそうな感じ。
これから新規参入してくる会社もこのレベルの施設を作らなくてはならないんですよねぇ。
電波をもらい、端末を作り、ネットワークを構築するするだけが携帯電話会社ではないということを改めて思い知りました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 7, 2005 at 03:41 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.30

ウィルコム「記者勉強会」

img_0573
ウィルコム「記者勉強会」に来ています。
過去にはPHSの技術的なアドバンテージを説明する会だったのですが、今回は、マーケティング戦略や法人へのアプローチの説明が中心となっていました。なんだか堅物な技術者から、J-COMと組んだり、アッカと提携してADSLを始めたりとすっかり商売上手なビジネスマンに生まれ変わった感じでした。
w-zero3は予約が12月9日、発売が14日になるそうです。買わなくちゃ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 30, 2005 at 12:24 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.18

香港「3G World Congress & Exhibition」

img_0554

香港「3G World Congress & Exhibition」に来ています
今後の注目技術を取材するため、香港にやってきました。
やっぱり、気になるのはWiMAX、HSDPA 、EV-DO Rev.Aといったあたりですね。
日本でも導入が予定されているだけに、どんなものが日本でサービスとして根付くのかというヒントが見つかればと思っているのですが。
それと動画配信系。日本での導入は難しそうですが、結構、いろんな動画配信の技術があって、面白いです。
いま、壇上ではドコモ・夏野さん、KDDI・沖中さんがカンファレンス会場で質問に答えてます。
取材日程は今日一日のみ。どこまで取材できるなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 18, 2005 at 01:19 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.11.14

モバイルSuicaは1月28日スタート

JR東日本からモバイルSuicaのサービス開始時が1月28日からと発表されました。
なんとか予定されていた1月と言う日程に間に合わせたという感じですね。
それよりも注目すべきは対応機種。ドコモは「F902i」「N902i」「P902i」「SH902」「N901iS」「P901iS」「SH901iS」、auが「W32H」「W32S」だそうな。つまり、PDCのおサイフケータイはもちろん、FOMA初のおサイフケータイ・F900iCや901iCシリーズなども対象に入っていません。なんじゃそりゃ。著書『ケータイ業界30兆円の行方』で「モバイルSucaが使えないおサイフケータイが登場するかも」と書いていたのですが、案の定、現実となってしまいました。
ドコモは「全機種で使えるっ!」って断言していたような。。。うーん。これって、非対応の機種を持っている人で、モバイルSuicaを待ち望んでいた人は怒ったりしないんでしょうか。素直に買い換えろってことでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 14, 2005 at 05:06 午後 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.11.12

Play! Push! Talk! D902iを買いました

P1030888
NTTドコモの年末モデル「D902i」を買いました。
Fとともに902iシリーズの先陣を切って11日から発売されております。
これまであまり人気のなかった三菱電機製ですが、D902iはマスコミ関係者だけでなく、ドコモ社内でもかなり人気があります。2.8インチの大画面、薄くなったスライド、質感の高さなどが注目されております。自分も902iシリーズのなかでは「買い!」と思える端末だったので、早速購入してみました。

もうひとつ、購入したの理由が902iシリーズで初搭載となる「プッシュトーク」機能。
プッシュトークは使い勝手がいいものなのか、そもそも便利なのか? をユーザーの立場として試してみたかったのです。ただ早速、試してみたいものの、まだ周りに902iユーザーが全くいないというのがなんとも悲しい。

902iシリーズ、早く普及してもらいたいものです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 12, 2005 at 03:56 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.11.08

NTTドコモ「クレジットブランドの提供開始」記者会見

P1030882
NTTドコモ「クレジットブランドの提供開始」記者会見に行ってきました。
ついにドコモが「iD」というブランド名でクレジットカード事業に参入します。
魅力はなんといっても、おサイフケータイをポストペイドで利用できてしまうという点。事前にチャージする手間が省けるのがとても便利です。ということは、ユーザーはこぞっって使うことが予想され、そうすると、電子マネー「Edy」はどうなっちゃうの? というのが気になるところですね。すでに全国2万店以上で使えるEdyですが、住友クレジットがおサイフケータイを使える店頭端末を急速に普及させていくと思われます。「Edy」対「iD」、さらにはJCBの「クイックペイ」、来年1月に始まる「 Suica」、も加わっての競争は必至のようです。競争ポイントは「使える場所がどれだけあるか」。これから各社の壮絶な「陣取り合戦」が繰り広げられるでしょうね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 8, 2005 at 05:15 午後 | | コメント (4) | トラックバック (2)

2005.10.28

NTTドコモ「2006年3月期中間決算」

P1030862
NTTドコモ「2006年3月期中間決算」に来ています。
減収増益ではありますが、ARPUが+80円上がったり(6850円)、純増数が予想よりも多かったり(+20万契約)と、ドコモとしても意外と思われる結果が出ていたようです。
目新しいトピックとしては、キッズ・シニア向け料金プラン「ファミ割ワイド」の導入ですね。
ファミリー割引に子どもやシニアを組み合わせると月額1545円になるというプランです。
これって、auのパクリじゃん!と思いつつも、先日はauがドコモの長期割引プランを真似していたりと、トップ2がガチンコで戦っている様相を呈していますね。「ライバルに見劣りしないよう、穴はきっちり埋める」という意地すら感じます。ライバルが発表したわずか数週間後に同等プランをぶつけてくるとは! まさに熾烈な料金戦争が本格化しているように思えます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 28, 2005 at 03:20 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.27

ウィルコム、ジュピターテレコム「共同記者会見

P1030863
ウィルコム、ジュピターテレコム「共同記者会見」に行きました。
ジュピターテレコムがウィルコムの回線網、端末を使った「J-COMモバイル」というサービスを提供していくらしいです。ウィルコム側から見れば、ジュピターテレコムに端末&サービスの卸売りをするイメージです。
J-COMユーザーが「J-COMモバイル」を持つことにより、出先でも安価に電話を使うことができるようになるわけです。将来的には、J-COMのアドレス宛に受信したメールを、「J-COMモバイル」端末にプッシュで配信したり、外出先で自宅のテレビ録画操作が端末でできるようにしていくつもりのようです。

この提携、業界的にはかなりのインパクトになったと思います。
当初、ジュピターテレコムとの提携がウワサされていたのは、ボーダフォンだったはずです。ボーダフォンとしては、業績回復の切り札としてMVNO事業に乗り出すつもりで、その有力な候補としてジュピターテレコムがあったと推測されます。それをウィルコムに先を越されてしまいました。新規参入を狙うイーアクセスなども提携先として狙っていてもおかしくないだけに、ウィルコムは「してやったり」といった感じだと思います。ただ、両社とも「独占的な提携ではない」といっているだけに、ジュピターテレコムがボーダフォンや新規参入組と組む可能性はまだ残っているようです。
八剱社長曰く「他の通信サービスでわれわれが組める相手はそう多くない」と話していただけに、ウィルコムがジュピターテレコムと組めたのは、まさに「金星」といえそうです。
ちなみに、八剱社長、喜久川さんともに「J-COMの会員で自宅でケーブルテレビを楽しんでいる」そうです。

ケーブルテレビ最大手のジュピターテレコムと組むことができたウィルコム。今後、w-zero3の進化版を作って、動画配信サービスを開始したりして。。。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 27, 2005 at 08:50 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.24

au「新製品発表会」

P1030864
au「新製品発表会」に行きました。
他社に先駆けて「ワンセグ対応端末」であるW33SAを発売するとのこと。さらに新サービス「ハローメッセンジャー」もお披露目されました。
W33SAは、実際にワンセグの試験放送を見たのですが、想像以上にきれいな画質で見ることができます。アナログとちがい、安定した映像なので、思わず見入ってしまうくらいです。これまでのテレビケータイは室内や電車内ではほとんど見ることができなかったのですが、ワンセグならそんな不満もなさそうです。いつでもどこでも見られるだけに、間違いなくワンセグはケータイのキラーコンテンツになりそうです。そうなると、これから先、コンテンツプロバイダなどはつらい時代になりそうですなぁ。
 それと「ハローメッセンジャー」ですが、auの場合、「ズバリ、女子高生を狙っている」といっているくらい、ターゲットを絞っているのがいいですね。確かに、メールや画像送信がメインになっていて、プッシュトークの音声部分は「オマケ」に過ぎない位置づけです。
「ハローメッセンジャー」はまさしく学校の授業中に流行りそうな感じです。もし、これがクラスで普及したら、auを持っていない女子高生は、仲間はずれにされちゃうんでしょうねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 24, 2005 at 01:03 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.10.20

ウィルコム「w-zero3記者発表会」

P1030865
ウィルコム「w-zero3記者発表会」に行きました。
まさかウィルコムがこんな隠し球をもっていたとは!とかなり驚かされてしまいました。その昔、ドコモからポケットボードなどのメール端末が発売されていた時、あるDDIポケット関係者に「御社も発売しないんですか?」と尋ねたところ、「そんなの無理ですよ!」と一蹴されたものですが、数年後、こんな端末を出してくるとは、時代も大きく変わったものです。
モバイラーに人気のウィルコム、ザウルスで定評のあるシャープ、汎用性の高いマイクロソフトという豪華な組み合わせだったからこそ、ここまでネット上でもユーザーたちが盛り上がっているのではないでしょうか。
自分もモバイルでの通信はウィルコムを使い、つい数ヶ月前までザウルスを持ち歩いていただけに、この端末は「即、買い」するつもりになっています。
某S関係者曰く「ザウルス開発部隊が最近、やる仕事がないので、w-zero3を開発した」と冗談を言っていましたが、なかなかどうして、かなりいい仕上がりになっています。
普段、このような端末に興味を示さない人たちも、w-zero3に注目しているようなので、ウィルコムが目標に掲げた「年度末までに10万台」というのも、簡単にクリアできるのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 20, 2005 at 08:46 午後 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.10.19

NTTドコモ「902iシリーズ発表会」

P1030867
NTTドコモ「902iシリーズ発表会」に行きました。
トランシーバーのように複数の相手と喋れる「プッシュトーク」、フェリカを使って簡単にクーポンなどを取得できる「トルカ」に対応しているのが主な特徴です。
今回の記者発表会、最大の話題は「寸劇による製品紹介」でした。呆然としてしまって、写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。中身はと言うと、プッシュトークの機能を説明するために、とある大学の広告研究会の恋愛模様を描いた作品でした。簡単に言ってしまえば、「電車男」のパロディ。劇中でも「電車男ならぬ電話男の物語」と何度もナレーションが入っておりました。正直な感想をいうと、「中途半端だったなぁ」という感じです。パロディとしての「おもしろさ」も無ければ、意外とこんなことにも使えるという「製品説明に徹する」こともなく、ただたんたんと「電車男」を真似した劇が続くばかり(オチも予想できちゃうし)。
俳優さんが頑張っていただけに、ちょっぴり切ない気持ちになりました。
製品を寸劇で見せるというアイデアは感心させられただけに、「シナリオ」ももうひとがんばり欲しかったですね。
せっかくなら三谷幸喜を使うくらいのことをしてくれれば、話題にもなるし、クオリティの高い劇も見られるし、マスコミも満足して帰って行くのではないでしょうか。

ちなみに、902iシリーズは、これまでの90xシリーズにはない「ワクワク感」があって、結構、良い感じです。「いい原稿を書かなきゃ」と思わせる出来映えです。個人的にはDがオススメだったりします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 19, 2005 at 03:40 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコム「W-SIM記者発表会」

P1030866
ウィルコム「W-SIM記者発表会」に行きました。
ついに登場したW-SIM。ネットだけでしかも9000台限定とのこと。かなりもったいないですね。大きさ、デザインともいい感じに仕上がっているだけに、そこそこ売れそうな気がします。なので、ウィルコム関係者からの発言を推測すると、9000台だけではないように思えます。9000台というのは、あくまで今回発表となった3色のみの話で、お得意の「カラーバリエーション」として追加販売がありそうな感じです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 19, 2005 at 02:55 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

ウィルコム「W-SIM記者発表会」

P1030866
ウィルコム「W-SIM記者発表会」に行きました。
ついに登場したW-SIM。ネットだけでしかも9000台限定とのこと。かなりもったいないですね。大きさ、デザインともいい感じに仕上がっているだけに、そこそこ売れそうな気がします。なので、ウィルコム関係者からの発言を推測すると、9000台だけではないように思えます。9000台というのは、あくまで今回発表となった3色のみの話で、お得意の「カラーバリエーション」として追加販売がありそうな感じです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 10月 19, 2005 at 02:55 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.09.07

ボーダフォン「903T、803T発表記者会見」

05-09-07_14-01
ボーダフォン「903T、803T発表記者会見」に来ています。
世界初となる海外GPSケータイが発表されました。
海外旅行に行っても、迷うことなくマンナビゲーションをしてくれる便利な機能です。
海外でそんなに使うのか?という疑問はさておき、他社にはないサービスを提供できるようになったのは、ボーダフォンとしてはかなり「復活」しつつある印象が出てきたように思います。
さらに、音楽ケータイとして発表された「803T」。miniSDの512MBまで使えるのが魅力ですね。しかし、ここまで「音楽プレイヤー」として特化したデザイン、使い勝手にするならば、ぜひともHDDを搭載して欲しかったですね。東芝は、HDD搭載ケータイをauそれともボーダフォン、どちらから最初に出すのかが気になるところですねぇ。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 9月 7, 2005 at 02:17 午後 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.31

東京放送/イー・モバイル「モバイル事業に関する記者会見」

P1030715
東京放送/イー・モバイル「モバイル事業に関する記者会見」に来ています。
今後のモバイルブロードバンド時代に向け、東京放送から100億円の第三者割当増資をイー・モバイルが受けることになったとのこと。これにより、イー・モバイルは400億円の資金を集めることに成功しました。東京放送は、提携を組むことにより、1セグメント放送への対応、コンテンツの提供などを行っていくようです。
今後、このような動きがさらに加速していくでしょうねぇ。果たして、フジテレビはこのような事業をライブドアとやるのか、それとも別の会社と手を組むのか、日テレ、テレ朝、テレ東はどうする?といったことも気になります。
ただ、今回の提携発表記者会見で思ったのですが、やはり「メーカー」がいないのはちょっと物足りないですね。
ここで、松下やシャープ、日立と言った家電メーカーが「イー・モバイル向け1セグ放送対応テレビケータイをつくる!」といか言ってくれるとより具体的な計画として、報道する側としても気合いが入るのですが。。。
やっぱり、日本の「メーカー」がいないことには、テレビビジネスは成り立たないわけで、このあたりが課題といえそうですね。
 

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 31, 2005 at 04:24 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.11

日経新聞の一面広告

P1030704
今日、8月11日の日本経済新聞朝刊一面に、『ケータイ業界30兆円の行方』の広告が出ています。
版元もかなり気合いを入れて営業活動をしてくれているので、嬉しい限りです。
先日、すでに読んだという某キャリア広報から、内容についてチクリと嫌みっぽいことを言われてしまいました。。。。ちょっと、過激なこと書きすぎたかなぁ。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 11, 2005 at 11:34 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.09

NTTドコモ「FOMAらくらくホンⅡ」記者発表

P1030703
NTTドコモ「FOMAらくらくホンⅡ」記者発表に来ています。
ケータイマスコミ関係者にとって、「夏」といえば、「らくらくホンの発表」といえるくらい、すっかり夏の風物詩となりました。「必ずしも年配をターゲットにしているわけではない」と、ドコモは説明していますが、この時期に発表するってことは「9月の敬老の日をターゲットにしている」ってことなんですねぇ。。。
とはいえ、すでにらくらくホンの契約者数は395万件!らしいので、すっかりドコモのヒット商品といえるようになりました。なんていったって、ドコモ契約者の1割弱がらくらくホンユーザーなんですから。
90Xシリーズでは地味な存在な富士通も、「らくらくホン」のおかげで、いまの地位があるといっても過言ではないようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 9, 2005 at 05:16 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.06

『ケータイ業界30兆円の行方 再編のシナリオ』

P1030696
このたび、『ケータイ業界30兆円の行方 再編のシナリオ』という書籍を執筆いたしました。
音声定額プラン導入で躍進するウィルコムや、新規参入を狙うソフトバンク&イー・アクセス。おサイフケータイに注力するNTTドコモや、デザインケータイで加入者を増やすau、3Gのスタートに失敗し、復活への足がかりをつかみつつあるボーダフォンと言ったように、攻める新規参入会社から、番号ポータビリティ導入を控え、戦々恐々とする既存キャリアまでの動きを完全も網羅しています。様々なケータイ業界関係者に取材し、膨大なコメントをまとめあげ、これからのケータイ業界の予測していきます。ケータイ業界に少しでも興味のある人なら、絶対に「面白い!」と思っていただけるような内容になっています。ぜひ、読んでみてください。よろしくお願いいたします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 6, 2005 at 02:23 午前 | | コメント (1) | トラックバック (2)

2005.08.02

NTTドコモ「Autumn Collection2005」

P1030691
P1030693
NTTドコモ「Autumn Collection2005」に行ってきました。
701iシリーズと、SA700iSならびにDOLCEの発表でした。これまでの新製品発表会とは趣を変え、冒頭はファッションショー形式のこったイベントとなっておりました。
「手の届かなそうな高級感」が701iシリーズのコンセプトであったため、本格的な白人のモデルを使ったとのこと。「そのコンセプトを貫き通すには、日本人モデルでは身近な存在すぎてダメだった」(ドコモ広報談)という堅い意志があったそうです。効果は絶大だったようで、これまでシンプル路線が売りだった701iシリーズがとても高級感のあるシリーズに見えてきた気がしました。
これまでのケータイの発表会といえば、「新機能と新サービスを説明する」というのが一般的でしたが、これからは、各社とも違ったアプローチが盛んになってくるかも知れませんね。新製品のコンセプトやイメージを表すために、場所や発表の方法を工夫して、マスコミに見せていくと、さらに面白いのですが。。。

ファッションショーで外国人モデルが登場した最後に、夏野さんがドン小西のように颯爽と現れるのを期待していたのですが、それは見られませんでした。残念。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 2, 2005 at 07:44 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

KDDI「W32H&W32S記者発表会」

P1030694
KDDI「W32H&W32S記者発表会」に行きました。
毎度、おなじみのKDDIデザイニングスタジオ。午後からドコモの発表会があったためか、かなりの出席者となり、会場がやや狭く感じられました。広報担当者も「こんなに来るとは思ってなかったなぁ」と頭をかいておりました。
2機種が発表となりましたが、相変わらずauは悩ましいラインナップですね。コンパクトで凝縮感のあるソニエリか、PCサイトビューワーやPCファイルも見られる日立か。本当に迷ってしまいます。JR東日本との共同発表の時には大きいと感じられた日立でしたが、持ってみると意外にコンパクトで収まりがよかったです。日立のデザイナーならびに開発陣もかなり苦労した力作らしく、結構、売れそうな気がします。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 2, 2005 at 07:29 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.29

NTTドコモ「2006年3月期第1四半期決算記者発表」

P1030676
NTTドコモ「2006年3月期第1四半期決算記者発表」に来ています。
大きな話題として料金プランの改定が発表されました。
距離や時間帯などの通話料区分を廃止し、30秒課金に統一。さらに新いちねん割引を導入するなど、かなり「攻め」の価格改定を11月から実施してくることになりました。
来年秋から始まるとされる番号ポータビリティを前にして、囲い込み策を積極的に展開していくようです。特に新いちねん割引とファミリー割引を組み合わせることで最大50%も引かれることになります。
ソフトバンクやイー・アクセスなど新規参入組が手をあげることにより、確実に料金競争が起こり、低価格化がすすんでいますね。うーむ。ただ、ここまで大盤振る舞いしてくると、本当に新規参入組はつらいでしょうね。。。参入を前にして、早くも市場のうまみがなくなっているような気がします。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 29, 2005 at 03:15 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.28

ボーダフォン「703SH&903SH新製品発表会」

P1030665
ボーダフォン新製品発表会に来ています。
ついに、待望の新3Gケータイ「703SH&903SH」が発表になりました!
軽くて薄くてスペックも高くて、いい感じに仕上がってますね!
メールの操作性も向上されており、ようやく「買い」といえるモデルになっている感じです。
しかも8月中には発売する、とのこと。意外と早くてびっくりです。
このタイミングに発表するのなら、先日のモロー社長会見に時に発表してほしかったですねぇ。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 28, 2005 at 03:06 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.27

買っちゃいました、au「W32SA」

P1030661


買っちゃいました、au「W32SA」。
9月発売予定のau ICカード対応機を待とうかと思ったのですが、やはりau初のテレビ対応機ならびに聞かせて検索を自分のケータイで試したくて買っちゃいました。これで入校中もテレビを見まくりです。でも、市ヶ谷のビルにある編集部だとやっぱり受信状態はいまいちですね。。。夢はトイレにこもってテレビを見ることなんだけど、それはちょっと難しそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 27, 2005 at 05:49 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.13

ワイヤレスジャパン

P1030645
「ワイヤレスジャパン」を取材しております。
ボーダフォン津田社長や、イー・アクセス種野社長、KDDI小野寺社長など、そうそうたるメンバーが講演することもあって、最初から最後まで取材しておりました。詳細は、他のニュースサイトを見ていただくとして、今回、いちばん驚いた話が、ウィルコムの八剱社長。音声定額プランを開始したところ、ユーザーのウィルコム間の通話時間が月間10時間以上なんだとか! ドコモやauは2時間ちょっとですから、その差に驚かされます。確かに、日経トレンディの取材でも「カップル需要を掘り起こした」とは言っていましたが。。。まさにここまで、恋人たちはウィルコムでおしゃべりしているとは。。もはや他キャリアもメールやコンテンツなどを強化するよりも、音声通話需要をもっと取り込めるような策をとったほうがいいかもしれません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 13, 2005 at 08:15 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.12

ボーダフォン「A NEW BEGINNING」

P1030647
ボーダフォン「A NEW BEGINNING」記者会見に行ってきました。
モロー社長就任してから90日後になんからの再生プランを発表したいと言っていましたが、その日がついにやって来ました。端末やサービスなどで目新しい話はありませんでしたが、MVNOを展開するということが明らかにされました。
ボーダフォンの参入により、これによりMVNOを軸に新規参入を予定していたイー・アクセスなどは、ビジネスプランの見直しをせめられるしょうね。あらたにMVNOでケータイ事業を展開したい会社にとって、免許ももたない会社よりも、すでにネットワークを運用している会社との方が進捗も早いでしょうし、サービスもすぐに始められますしねぇ。ボーダフォンは業界3位ですし。
具体的な話はあまりありませんでしたが、ちょっとこの先、いろいろと期待が持てそうな会見でした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 12, 2005 at 04:30 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.11

JR東日本・KDDI「共同記者会見」

P1030599
P1030612
P1030613
P1030614

JR東日本・KDDI共同記者会見に来ています。
ついにKDDIもFelica対応サービスを発表しました!
サービス名は「EZ Felica」。んー。ひねりなし。ストレートすぎます。
技術名称をそのままサービス名にしてしまう、かつてのIDO/DDIセルラー時代の悪いクセが出てしまった感じがします。例えば、cdmaOneなど、「もうちょっと親しみやすい名称にしなさいよ」と記事を書く者として助言したくなることがあったのですが、その昔の記憶がよみがえってきました。
それにしても、ちょっとびっくりしたのが、NTTドコモと「おサイフケータイ」マークの使用許可について合意をしていると言うこと。ドコモもauも「おサイフケータイ」という名称で統一されているのは結構いいですね。
「メロディコール」と「EZ待ちうた」といい、最近、ドコモとauはホント、仲がよろしいようで。
来る番号ポータビリティ時代に向けて、新規参入企業に負けないように、がっちり「タッグ」を組んでいるように見えてしまいますね。

追記
デザイン的には日立がかなりいい感じ。でも、ソニエリの側面にはナゾの「フェリカボタン」が!
ドコモのおサイフケータイにはない、au独自の機能が盛り込まれているとのこと。

さらに追記。
よくよく考えると、ドコモも「iモードFelica」と言っていましたね。技術名をそのまま使ってました。
でも「iモードFelica」に対して「EZ Felica」。やっぱりひねりないですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 11, 2005 at 03:48 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.07.04

日経トレンディ『ヒットの軌跡・ウィルコム音声定額プラン』

本日発売の日経トレンディ(日経ホーム出版社)8月号の連載企画『ヒットの軌跡』で、「ウィルコム音声定額プラン」について執筆しました。八剱社長就任から、社内はどのように変化して、ケータイ初となる音声定額プランは生まれたのか。。。総勢7名のかたに取材をし、様々なコメントをもとに執筆しました(実際は7名以上だったのですが、誌面にお名前が出したのが7名でしたので)。
ネット媒体などにも露出していない、様々人物や隠されたストーリーが満載です。久々に「取材したなぁ」と思えるくらい、気合いの入れた読みものに仕上がっています。
ウィルコムファンだけでなく、幅広い方に読んでいただきたいと思っております。よろしくお願いいたします。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 4, 2005 at 06:08 午後 | | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.07.01

買っちゃいました、NTTドコモ「M1000」

P1030571
買っちゃいました、NTTドコモ「M1000」。
夏の新製品は取材ですべてさわっており、ドコモは901iSのどれかにしようか、あれこれ迷ったあげく、発売日の午前中にふらっとヨドバシカメラでM1000を機種変更してしまいました。
iモードメールが使えないにもかかわらず、iモードコンテンツに対応していないにもかかわらず、ましてやおサイフケータイも搭載していないにもかかわらず、買っちゃいました。
ちょこっとさわった限りでは、かなりクセのある操作性で、久々に「一筋縄ではいかない」感じがします。
製品レビューなどは、近日公開になる某ウェブサイトに掲載する予定です。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 7月 1, 2005 at 02:43 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.21

NTTドコモ「第14回定時株主総会」

P1030567
NTTドコモ「第14回定時株主総会」に来ています。
総会は、ホテルニューオータニの「鶴の間」にて行われており、プレス関係者は離れた場所に設置されたプレスルームにて、場内の中継を見ているかたちで取材しています。

現在、役員が株主からの質問に回答しておりますが、それを見ていると、一部の投資家たちの「熱意」みたいなものを感じますね。去年は25万円程度あった株価が、いまでは16万円台に落ち込んだりしていますから、みんなかなり不満が募っているみたいです。「愛知から出てきたので、質問に答えて欲しい!」といった切実な株主がいたり、「中村社長、あんた木枯らし紋次郎に似てるね!」なんて、お茶目な指摘があったりと、マスコミ陣が行う質問とはひと味違って、かなり面白いです。

株主からの質問にもありましたが、役員の持ち株数の少なさが気になりますね。新任の取締役は、10株しか保有していないなんてちょっと驚きです。価値にしてわずか160万円程度。こんなところを見ても、「将来、ドコモって大丈夫なのか? 役員も損したくないんだろうか。。。」なんて、勘ぐりたくもなってきます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 21, 2005 at 11:53 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.06.14

「電気通信事業分野における競争評価についてのカンファレンス」

P1030559
「電気通信事業分野における競争評価についてのカンファレンス」を聞きに総務省に来ています。
日本の通信事業(とくにケータイ)において、充分な競争ができているかを評価するためのカンファレンスです。
NTTドコモやKDDI、ボーダフォンといった既存キャリアに加え、ソフトバンクBBやイー・アクセスなどの新規参入予定企業も参加しています。
半年前だったらケンカ腰だったかもしれない新規参入組ですが、1.7GHz帯への周波数割当が事実上、実現しそうなことから、どことなく、「ソフトな語り口」になっていたのが、印象的でした。
それでも、ソフトバンクやイー・アクセスなどは「大手3社しかなく、寡占市場となっているため、協調行動をとっている傾向がある。新規参入者を入れ、これまでとは異なる市場構造をつくっていく必要がある」と、主張しております。確かに寡占市場ではありますが、すでにPHSではアステルやNTTドコモ、ケータイではツーカーが競争に負けつつあります。最近ではボーダフォンですら、競争に負け始めている状態です。
ケータイ市場はそれだけ、シビアな競争を強いられているわけで、結果、寡占市場になってしまったとも言えます。すでに負け組がいる以上、ケータイ市場は立派に競争関係にあると思うのですが、どうなんでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 14, 2005 at 04:06 午後 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.06.09

ボーダフォン「V501T・V501SH説明会」

P1030557

ボーダフォン「V501T・V501SH説明会」に行ってきました。
ついにボーダフォンからも、外観を着せ替えられるケータイが登場しました。
V501Tはシリコンを使った着ぐるみ、V501SHは素材感を変えられるパネルが魅力です。
au、ドコモに続き、後発ではありますが、流行るかどうかは微妙ですねぇ。
ドコモ・Pの場合、やはり透明のパネルで自分の好きなようにカスタムジャケットを作れるのがヒットの理由だったりします。また、ジャケットを作るのが簡単なので、サードパーティが金型を作りやすく、バラエティ豊かなジャケットが登場したという背景があります。
一方、V501Tは、シリコンなので、個人が自由に飾り付けるのが難しい(透明の着ぐるみもでそうにないし)。また、サードパーティが金型を作るのもコストが高くなり、障壁は高いようです。
ボーダフォンとしては、サードパーティからのカスタム「着ぐるみ」の登場を期待しているようですが、どこまで流行るかは「?」な感じですね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 6月 9, 2005 at 04:37 午後 | | コメント (0) | トラックバック (4)

2005.05.26

KDDI「G'ZOne TYPE-R発表会」

P1030534

KDDI「G'ZOne TYPE-R発表会」に行ってきました。
人気のカシオ「Gショックケータイ」がついに折りたたみとなって復活です。
マグネシム素材や独特の塗装など質感が高く、思わず「欲しい!」とうなっちゃうケータイになっています。でも、欠点なのが「1x」という点。パケット定額のWINを使っていると、いまさら、通信料金を気にしながらメールやウェブを繋ぐというのはちょっと抵抗があります。「完璧ではなく、どこか物足りない」というのがauケータイの特長が、ここでも反映されています。
「折りたたみでも耐水耐衝撃性に優れる」ケータイの開発に成功したカシオですが、INFOBARやTalbyなど、昨今の「かっこいいストレート」が流行っている状況を見ると、「あえて折りたたみで開発しなくても良かったのでは? ストレートでもよかったじゃん」と思ってしまったりするのは、私だけでしょうか。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 26, 2005 at 12:37 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

ボーダフォン100万契約通信障害

ボーダフォンのデータ系サービスが通信障害になっています(26日0時45分現在)。
障害に関するリリースがメールで断続的に届くなど、広報もかなり大変そうな状況が伺えます(ご苦労様です)。
くしくも先日、津田会長が「メールをキラーに事業を改善していく」と発表したばかりで、この障害というのは、
なんとも出鼻をくじかれた感じですね。ついこの間も豊島区のデータセンターで障害があったばかりなど、根本的に問題を抱えているのかも知れません。この一件で、ユーザー離れが進まなければいいのですが。。。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 26, 2005 at 12:51 午前 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.05.24

ボーダフォン「2005年3月期 決算説明会」

P1030513

ボーダフォン「2005年3月期 決算説明会」に行ってきました。
すでに明らかになっているように厳しい数字が並んでいます。
「高いARPUユーザーに逃げられ、プリペイドユーザー増えたのが大きかった」(津田社長)という通り、
3G導入により、魅力的なサービス、端末を用意できなかったのは相当傷手のようでしたね。

ただ、今後の立て直し策も明らかにされ、
・ユーザーインタフェースを見直した端末を投入する
・メールを武器にしたサービスを開発する
・基地局を今年度中に5000局以上を増やす
といった策を打っていくようです。

かつて、大量に社員をリストラして、体力のないボーダフォン。
しかし、過去、写メールを開発してヒットを飛ばしたのにも関わらず、他社へ転職した優秀な社員を呼び戻すなど、「マンパワー」の再構築も図りつつあります。
復興にはもうしばらく時間がかかりそうですが、きっともう一花、咲かせてくれることでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 24, 2005 at 04:47 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.23

「KDDI新商品発表会」

P1030509

「KDDI新商品発表会」に行ってきました。
会場は「新高輪プリンスホテル 国際館パミール」。

夏の新商品では、テレビ対応機を登場させるなど、相変わらずauの勢いを感じます。
どこかの会社の地味な改良点しかないシリーズものとはわけが違いますね。
また、すでにテレビ受信機能を搭載しているだけのどこかの会社とは違い、ネットと融合し、テレビを見ながら着うたフルの検索やダウンロードまで行える仕組みを揃えたのは、将来の地デジ対応機種登場を睨んだ展開として、評価できると思います。
ただ、auの唯一の欠点は「ベストワン」を決めにくいことですね。
・テレビ、ラジオ、FMトラスミッターを搭載した「W32SA」
・ブルートゥース搭載し、厚さ20mmの「W31T」
・フルブラウザ、ファイルビューアー搭載の「31CA」
などなど、各端末の機能が充実するも、すべての機能を網羅した完璧なケータイがないのがなんとも悲しいところ。「テレビが見たいけど、フルブラウザも欲しい」といった希望が叶わないんですよねぇ。。。

各キャリア・夏ケータイの現状を分析すると、
「どの機種も個性に乏しくて選ぶのに困る」ドコモ。
「どの機種も個性が強すぎて、選ぶのに困る」au。
ボーダフォンは「まともな機種が少なすぎて、選ぶのに困る」
といったところでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 23, 2005 at 06:53 午後 | | コメント (2) | トラックバック (1)

2005.05.17

NTTドコモ「 901iSシリーズ」開発発表会

P1030506

NTTドコモ「 901iSシリーズ」開発発表会に行ってきました。
全機種フェリカ搭載、PDF閲覧対応、FOMAの800MHz対応など、確かに便利だけど、記事にするにはちょっと地味。といった内容でした。
「Dでフェリカが載るの、待ってたんだよね!」というユーザーなんて、いないと思われますし。。。
毎回、ドコモの発表会にきて思うのですが、この「シリーズ展開」って、いまとなっては、あまり意味がないと思うのですが、どうなんでしょう? もはやケータイも行き着くところまで到達しているので、もはやシリーズ展開でインパクトを見せるにも限界にきているようです。
ドコモの場合、「Preminiのソニー・エリクソン」「らくらくホンの富士通」といった個性的な端末で一定のポジションを築いているメーカーもあります。いっそのこと、シリーズをあせて同時発表なんて廃止して、各メーカーがオリジナルティで勝負できる土台を作ってもいいのではないでしょうか。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 17, 2005 at 06:37 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.10

NTTドコモ「2004年度決算発表」

P1030499

NTTドコモ「2004年度決算発表会見」にきています。
料金割引き等々があって、減収減益となっています。
明るい話はほとんどなく、中村社長の表情もなんとなく暗いです(質疑応答で間違えちゃうし)。
メインのFOMA、PDCがかなり収益を上げていますから、PHSやクイックキャストの不振ぶりがあまり目立ちはしません。すでにPHSの新規受付停止、クイックキャストのサービス停止を発表していますが、ドコモにしては一刻も早くさらにPDCをやめてFOMA完全移行しないことには、急激な業績回復は難しいと思われます。その点、KDDIは潔くCDMA 1xに切り替えたのはとても評価できます。NTTという巨大企業だけに、FOMA一本に絞るというのは相当先になりそうですが、ナンバーポータビリティも迫っているだけに、一刻も早くユーザーをFOMAに移行させ、ARPUを上昇させないといけないでしょうね。。。PDCでpreminiとかちっちゃいケータイを作っている場合じゃないと思うのですが。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 10, 2005 at 03:38 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.04

富士GT 500kmレース

SN320027

SN320018

富士GT 500kmレースを観戦しています。
200億円を投じてリニューアルされた富士スピードウェイの初の公式レースとなります。
現在、月9で放送中の木村拓哉主演「エンジン」のロケ地にもなっています。

GTでは5月より定額制を開始したウィルコムが、R&D SPORTにスポンサーしております。これまでDDIポケット時代には宣伝活動を全くしていなかったのですが、ウィルコムになって、モータースポーツにも進出するようになりました。ホント、「同じ会社なの?」と思えるくらいの方向転換です。
ウィルコム関係者曰く「いやー、本当に安いんですよ」とはいうものの、モータースポーツでスポンサーになるなんて、やはり企業の勢いを感じます。
ちなみに、ほかの各ケータイ会社もモータースポーツでスポンサー活動をしています。
・NTTドコモ F1(ルノーF1チーム)
・NTTドコモ フォーミュラ・ニッポン(ダンディライアン・レーシング)
・KDDI  F1(トヨタF1チーム)
・ボーダフォン F1(フェラーリ)
・ウィルコム GT (R&D SPORT)

つまり、現在、サービスを提供している会社はすべてスポンサーになっているというわけです。実はモータースポーツは「時代を映す鏡」なんていわれています。「その時、業績のいい会社がスポンサーになっている。つまり、各スポンサーをみれば、いま、どこの会社、業界が儲かっているのかがわかる」というわけです。
すなわち、ケータイ会社はまさに時代を象徴する業界、というわけです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 5月 4, 2005 at 03:11 午後 | | コメント (0) | トラックバック (3)

2005.04.27

ドコモ&三井住友共同記者会見

P1030485
NTTドコモ&三井住友共同記者会見に参加しています。
今回は、ドコモ中村社長、三井住友銀行西川頭取、三井住友カード栗山社長というそうそうたるメンバーによる記者会見となりました。
数日前、某新聞がすっぱ抜いていた案件がようやっと正式発表となったということで、NTTドコモが三井住友カードに出資を行い、「おサイフケータイをクレジットカード」に対応させるというものです。
今回の提携は、ドコモとして「いちはやくおサイフケータイを普及させたい!」という強い意志のあらわれとと共に、
「他キャリアに先駆けて美味しいところは抑えておきたい」という本心があると思われます。
なぜなら、おサイフケータイのキラーアプリである「モバイルSuiCa」は、2006年1月開始予定。つまり、auもボーダフォンも年内にFeliCa対応機を発売してしまうわけですから、そこでドコモは他キャリアに差別化ができなくなってしまします。そこで、クレジットカードの大手である三井住友に出資し、ドコモに優先的に「クレジットカード対応FeliCaサービス」を開始して、「クレジットカードが使えるのはドコモだけ!」をアピール。さらに他社が参入しようとしたときには、三井住友へ手数料を払わせるカタチにしておけば、auやボーダフォンからドコモへ手数料収入が転がり込んでくる。。。という思惑なのだと思われます。
パケット定額制導入で、これ以上、通信料収入が見込めない昨今、ドコモのおサイフケータイは「他キャリアからの手数料収入」で儲けようとしているようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 27, 2005 at 03:37 午後 | | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.04.19

「EZ Book Land!」記者発表会

P1030472
au「EZ Book Land!」記者発表会に行ってきました。
KDDIと書店大手の丸善が手を組んで新たな書籍販売ポータルサイト並びに電子書籍配信を手掛けるというものです。これまで、電子書籍は、各コンテンツプロバイダが独自に提供していましたが、それをauが検索しやすくするとともに、実際の書籍も簡単に通信販売で購入できるようになります。「FMラジオ→着うた購入→CD通信販売」というauが成功させたビジネスモデルの書籍版となります。

この記者会見で気になったのが「がっちり!」という言葉。KDDIと丸善が「がっちり手を組んで」実現したビジネスモデルとのこと。ユーザーにしては、丸善の豊富な在庫から書籍を選べるだけでなく、決済はauの電話料金と共に支払えるなどいいことづくし。とても便利なシステムだと思われます。しかし、儲かるのはKDDIと丸善だけ。これまで、「ケータイビジネスはオープン。どんな企業も参入してください」といった発言からはやや逸脱するビジネスモデルとなっています。KDDIからしてみると「このような利便性を提供するには、1社とがっちり組まないと実現できない!」というでしょうが、ケータイ市場の将来性を夢見て参入した他の書籍販売会社は納得がいかないのではないでしょうか。「丸善だけずるい!」と、悔しがっている姿が目に浮かびます。
コンテンツの参入障壁に関しては、その点、ドコモのほうがまだ「公平」のような気がしなくもありません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 19, 2005 at 01:30 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.04.18

たぶんスクープ? ボーダフォンFeliCaケータイ

P1030464
P1030465
「ボーダフォン新社長就任会見」に行ってきました。
モロー新社長、かなりやる気があるように思えました。特に気になったのが、

・90日以内に社内体制を変える
・意志決定体制を変える
・「お客様重視」の体制とし、現場に近いところに決定権限を与える
・新たな料金体制の導入(パケットは数日以内に発表)
・フェリカも搭載する
・日本ニーズに合ったユニークな機種を投入
という話でした。

で、写真はFeliCa対応機種のプロトタイプで、モロー社長が持っていたものを撮影しました。
製造はシャープ。ここまで寄った写真は、他のインターネットメディアにも掲載されていないと思われるので、とってもとっても貴重なスクープ写真なはずです。あくまでプロトタイプなので、製品化の際には大きく変化していると思われます。モロー社長曰く「Felicaはボーダフォンにとって、後追いのサービスになるので、他社との差別化にはならない」とのこと。
モロー社長ですが、かなり日本事情をわかっているような感じでした。津田会長のアイデアを、モロー社長が英国とのネゴシエーションをしつつ、実現させていく、という「二人三脚」の構図がうまくいきそうです。2月の津田さんの単独会見では、「ボーダフォンやばいかも?」という印象でしかなかったのですが、モロー新社長をみて、「復活もあり得るかも」という印象がありました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 18, 2005 at 07:18 午後 | | コメント (1) | トラックバック (6)

2005.04.14

NTTドコモ「 M1000」開発発表会

P1030432
NTTドコモ「M1000」開発発表会に行ってきました。
ドコモから発売される、いわゆる「スマートフォン」ってやつですね。
FOMA対応でGSM搭載で海外でも使えて、無線LANもあるので、無線LANスポットでも使えます。さらにワードやエクセル、pdfも閲覧できて、フルブラウザでWebやメールもOK。テレビ電話も大丈夫。市場価格は5万程度と予想されるなど、かなりお買い得感のあるケータイです。
が、しかし!
「iモード非対応」なのです。メールもコンテンツもみられません!ドコモ製品なのに!
「iモードとは違った層をターゲットにしたい」(ドコモ関係者)といっていましたが、いままで散々、ビジネスユーザーにiモードをアピールしてきたのに(コンテンツや、企業内システムなど)、ここへきて、iモードが使えないケータイを出してくるとは驚きです。

なぜ、こんな時代錯誤のケータイがでてきてしまったのか。。。。
おそらく、ここからは推測ですが、ドコモに昔からある「縦割り」の組織構造が原因だと思われます。昔、iモードを作っている部隊(ゲートウエイビジネス部)と、それ以外のPDAなどを開発していた部隊(MMビジネス部)の2つがあり、互いに競い合っていました。しかし、iモードがたちまちヒットし、ドコモの屋台骨を支える事業に成長。あっという間にドコモ社内でゲートウエイビジネス部が主流となりました。で、結局組織替えがあったものの、ゲートウエイビジネス部系のひとたちの発言力が増し、端末開発などにも影響力があるのだと思われます。
そこで、iモード系とはことなる部隊(営業や法人ビジネス系部隊)が主体となって、端末を開発すると、ドコモ製品なのに「iモードが使えない」という端末が登場してきてしまうのです。どうやら、iモードを作った人たちが「OK!」を出さないんでしょう。過去にもPHSでコンテンツが見られる端末「ブラウザホン」が登場しても、iモードサービスは一切使えないことがありました。いわば、その再来とでも言えるでしょう。
「大企業病」ともいえる、この現象。そんなことではKDDIにあっという間に追いつかれそうな気がします。

さて、今回は、愛用しているi-mate PDA2kと一緒に撮影しました。
海外で売られているスマートフォンで、GSMと無線LAN、ブルートゥースに対応しています。
普段は、skypeを使い、出先のホットスポットなどで通話しています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 14, 2005 at 07:06 午後 | | コメント (1) | トラックバック (1)

2005.03.19

「愛・地球博」に行ってきました

P1030333

「愛・地球博」のプレス内覧会に行ってきました。
KDDIは場内のスタッフに「愛・mate」と呼ばれるケータイ型情報端末を持たせていて、KDDIブースもだしています。早速、期待して行ってみたのですが、あまりに小さく寂しいブース。。。で、「愛・mate」を展示していたので、早速、お姉さんに説明を求めました。しかし、、、、お姉さんもあまり使い方を分かっておらず、具体的なことは教えてもらえない始末。ほかの展示も新機種が数台程度と、「これだったら、出展しないほうがいいのでは?」というレベルでした。現地に行く前、KDDIの広報にどんなやるのかを聞いたとき、「うーん。小さいから充電サービスかなぁ」と冗談を言われたのですが、あれくらいだったら、本当に充電サービスをしてくれたほうが、来場者のためによかったかも知れません。ドコモの出展も「なんだかなぁ」といった感じでした。

20年前につくば万博に行ったとき、大混雑の中、「これが未来の世界か!」と胸を躍らせたものです。
今回、「愛・地球博」に行く前もかなり期待していったのですが、「お寒い!」というのが正直な感想です。
目玉の「冷凍マンモス」は、ガラス越しでしか見えず、「こんなもんか?」といった展示だし、JR東海の「超伝導リニア館」は、3D映像といっても起承転結が全くない盛り上がりに欠けるストーリー。ソニーが協力するという巨大スクリーンの映像も、画質はきれいなものの、物語性が皆無で、「退屈」のひとことで片づけられます。大人数を裁くというノウハウがまったくなく、内覧会にもかかわらず、各所でまたされまくりです。
面白いものといえば「トヨタグループ館」のロボットと人間によるパフォーマンスぐらいなものでした。

ドコモもKDDIも儲けているのだから、「未来のケータイってこんなにすごいのか!」と訪れた少年達が心を躍らせるような企業ブースを出して欲しかったですね。普段、幕張やビッグサイトとかでやっている展示会で、あんなに派手なことをやっているのだから、本気でやれば、もっっと面白い企業ブースを作れるとおもうんだけどなぁ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 19, 2005 at 07:19 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.16

ウィルコム「音声定額プラン」記者発表会

P1030381

ウィルコム「音声定額プラン」記者会見に行ってきました。
6年ほど、ケータイ業界を取材しておりますが、記者会見でこんなに鳥肌が立ったのは久しぶりです。
月額2900円で音声もメールも定額。本当に驚かされました。音声定額プランは、1年近く前から言われてきたことでもあり、目新しい話でもありません(ケータイBESTでのインタビューや、日経トレンディでの取材などでも書きましたし)。「4000円の基本使用料+4000円」といった値付けを個人的には考えていたのですが、ウィルコムは期待をはるかに上回る価格を設定してきました。家族4人で使っても、1万円以下という価格。今年はウィルコムの躍進が期待できそうです。
この価格設定ですが、これはNTTドコモやauといった既存ケータイ会社だけでなく、番号ポータビリティ導入のタイミングで参入が予定されているソフトバンクやイー・アクセスといった新規参入組にも影響を与えそうです。090が使えるとはいえ、これ以上の価格で使い放題でなければユーザーはなびきません。一時期、PHSのエリアが弱いと言われていましたが、すでに99%を達成目前。新幹線など高速移動には弱いですが、その他の場所では、ケータイと遜色なく使えます。しかも音質はとってもクリア。パソコン接続のネットも定額と来れば、いうことありません。新規参入組はエリア整備でかなりのハンディを背負います。参入時にウィルコム以上の価格、サービスを提供するのは至難の業だと思われます。
自分は京ぽんを持っており、メールの転送および取材先などの固定電話にかける際に使っています。音声定額プランが始まる5月からはさらに使用頻度があがることと思います。
ウィルコムで不満な点は「選べる機種が少ない」というぐらいなもの。ポジティブに考えれば、「機種選びに困る心配がない」とも言えます。
PHSの利便性や優位点は、移動体通信に詳しいヒトならみんな知っています。果たしてその優位点が一般ユーザーにどこまで浸透するか。その答えは5月以降のウィルコムの加入契約者数が出してくれることでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 3月 16, 2005 at 10:54 午前 | | コメント (4) | トラックバック (1)

2005.02.23

しっかりせい! JR東日本

P1030196

中身の薄い記者会見ではありましたが、関係者を捕まえて、取材をしてきました。
それによると、3月から始まるフィールド実験は、JR東日本、ドコモなどの関係者200名を対象にして行われるとのこと。
実は、JR東日本は昨年2月から8月にかけてJR東日本の関係者だけでフィールド実験を行っており、今度の3月から始まる実験は2回目ということになります。1回目は、Suica定期券の代用になるかの実験のみが行われ、主に、改札で使えるかどうかが検証されたとのこと。2回目では、定期券機能だけでなく、乗り越した分を自動精算したり、電子マネーとしてキオスクやコンビニで使えるかどうかの検証が行うようです。つまり、いまのSuicaカードと同等のことができるかの実験です。

以下、感想。
なるほど。ずいぶんと念入りに実験するなぁ、と感心する半面、「時間かけすぎだろ!」と突っ込みたくなる衝動に駆られました。確かに、交通系サービスと言うこともあり、一挙に数百万人が使い始める可能性があります。だから、念入りに実験するという考えは分かります。しかし、1回目の実験からすでに1年、さらにもう1年を費やして実験をするというのは、のんびりし過ぎている気がしてなりません。
同じく交通系サービスを提供する航空会社である全日空と日本航空は、すでにおサイフケータイによるチケットレスサービスを実現しています。予約からチケット情報のダウンロード、電子マネー(もしくはクーポン)、マイレージとの連係も可能です。全日空vs日本航空。まさに切磋琢磨して、ユーザーへの利便性向上のために競争しているようかに見えます。
しかし、JR東日本には競争相手がいないせいか、のんびーりマイペースで開発を進めているようです。JR東日本関係者からは、「他社に負けるかも」という「焦り」とは無縁のようです。JR東日本関係者の話を聞いていても、厳しい競争をしているドコモ関係者との温度差を感じました。2006年に番号ポータビリティを控えるドコモにとって、なんとしてでも1日でも早くモバイルSuicaを導入したかったはずです。
民営化して、見事に成功したJR東日本ではありますが、この環境に「競争相手」がいれば、さらにいいサービスをユーザーに提供していたのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 23, 2005 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.22

モバイルSuica導入に向けた記者会見

P1030192

「モバイルSuica導入に向けた記者会見」に行ってきました。
出席者はJR東日本・大塚社長、NTTドコモ・中村社長、ソニー・安藤社長という豪華な顔ぶれ。
しかも、案内通知が前日に届くなど、ちょっと期待せずにはいられない会見でした。ほかのマスコミも同様のようで、
テレビカメラも10台ほど来ておりました。
で、発表の内容といえば、「2006年1月からサービス開始します。そのために3月からフィールド実験します」
たったこれだけ。社長が3人も揃っていたので、なんとなーく、盛り上がっている感じにはなっていましたが、実際の所、中身はかなりうすーいものでした。
で、気になったのが、その開始時期。これまで2005年秋と言われていたのですが、結局、2006年1月にずれ込んでしまいました。で、これに関してJR関係者に問いただすと「うちはそんなの言っていない!2005年度後半と言っていたはずだ!」とのこと。2005年秋というのは、ドコモルートから流れてきた情報だったようです。
マスコミ関係者はいずれも2005年秋だと思っていたため、「おいおい!」というのが素直な感想です。

会見中、ソニー安藤社長が「日経トレンディの2005年ヒット商品予測では、『おサイフケータイ』が1位になっていました!みなさん、期待してください!」といっていたものの、あのランキングって、「2005年秋にモバイルSuicaが始まる」という事実が前提にあってのランキングだったんだと思います(あの企画には携わっていないので、誌面を読んだだけの推測ですが)。これでは2005年に「おサイフケータイ」がヒットするのは難しいかと思われます。
今年のケータイ業界は、「モバイルSuica」ぐらいしか盛り上がるサービスがなかったので、それがずれてしまっては、ケータイライターとしても、飯の種がなくなって困ってしまいそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 22, 2005 at 08:22 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.10

「EZ Game Street!」記者会見

PICT1747
「EZ Game Street!」の記者会見に行ってきました(実は、ダットエムオー記者会見とほぼ同時に開催されていた)。「EZ Game Street!」はBREWアプリゲームを探しやすいように、専用のポータルサービスを提供するというものです。これは専用のBREWアプリを起動することで、複数のゲームキャラクターがひとつの画面に登場するので、そこから欲しいゲームを選んで購入するという仕組みになっており、いままでテキスト一覧表示から、大幅に見やすく検索しやすくなっています。
このサービスを見ると、auとドコモの方向性の違いが見えてきます。ドコモの場合、欲しい情報はすべて、まず始めにiモードのトップ画面から探し出すしかありません。iモード開始当初は便利だったのですが、コンテンツが増えるに従って、自分の欲しい情報が、どこにあるのかがわかりにくくなってきています。auは、このいわゆる「ゲートウェイサービス」を見直しつつあります。成功例が「FMラジオ」です。ラジオを聞いている最中、気に入った曲があれば、ボタンひとつで曲名がわかり、さらに着うたや着うたフルを簡単にダウンロードできる仕組みが整えられています。この一連の流れにおいて、「EZWebに接続し、検索してから欲しいコンテンツを入手する」という煩雑さは一切ありません。欲しい情報にダイレクトにたどり着ける、という当たり前で便利なサービスをFMラジオでは実現しています。FMラジオとケータイが結びつき、ビジネスモデルと成功した要因はここにあるのです。今度の「EZ Game Street!」も、欲しい情報をすぐに入手できるという環境を提供しています。コンテンツの数はiモードに劣るものの、使い勝手では、EZWebのほうが一歩進んだ感があります。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 10, 2005 at 05:00 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.09

NTTドコモの新ブランド「ダットエムオー」発表会

PICT1739
NTTドコモの新ブランド「ダットエムオー」発表会に行ってきました。
有名デザイナーがP901iのカスタムジャケットやストラップなどをデザインし、販売していくようです。
そのプロデューサーをいま話題の、おちまさと氏が手掛け、「ダットエムオー」というブランドとして訴求していくようです。
はて? なぜゆえにいま、おちまさと氏なのでしょうか。確かに構成作家あるいはテレビ番組プロデューサーとしては有能な人だと思います。いまのテレビ業界を代表する人かも知れません。しかし、ケータイのことに関しては、どれだけ才能を発揮できるのでしょうか。彼曰く「ケータイはファッションツールである!」。そんなの何年も前から言われていることです。さらに彼は「ドコモを捨てて、新ケータイブランドをつくる!」と息巻いていましたが、ドコモにとって最強の武器は「ドコモというブランド」に他なりません。ドコモいうブランドに愛着や安心感があるから、利用しているわけです。なにも彼の自己満足でしかない「ダットエムオー」なんていうブランドに若年層が飛びつくとも思えません。いったい、どんなユーザーに向けた商品なのかさっぱりわかりません。
さらに悲しい気持ちにさせられたのが、今日のプレゼン。飛ぶ鳥を落とす勢いの名テレビプロデューサー「おちまさと」氏による、超面白プレゼンを期待して見にいったのですが、ひたすら淡々と説明するだけ。同じケータイのプレゼンなら、サラリーマンである、NTTドコモの夏野氏のほうが、よほど魅力的なしゃべりだと思います。
会場もどことなく、さむーい空気に満たされていました。いたたまれなくなって、思わず、席を立ってしまいました。
ドコモ、大丈夫?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 9, 2005 at 03:33 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.08

正念場のボーダフォン

7日午後1時過ぎ、突然、ボーダフォン広報部から送られてきた1通のメール。「16時から帝国ホテルで緊急記者会見を行います。出席者は津田志郎社長」。。。マスコミ関係者は「ついに買収か!」と色めき立って、記者会見場に集まりました。そして、発表された「突然の社長辞任劇」。本当に津田社長はついていない人ですね。ドコモでは、「社長内定」と新聞に報道されながらも、健康問題とNTT本体からの横やりにあい、社長になれず。与えられたのは関連会社の社長というポジション。意を決して、ボーダフォンに飛び込み、新社長に就任したもの、わずか2カ月で、責任をとらされる形で会長にさせられてしまいました。記者会見では、親しみのある発言をしてくれるだけに、本当に不憫に思えてなりません。
さて、ドタバタ劇を繰り広げるボーダフォンですが、正直言って、社長を替えたからといって、すぐに業績が上向くとはとても思えません。現在、3Gへの移行を促していますが、やはり、まだまだ「使えたもんじゃない」というのが実状です。いくつか例を挙げると。。。
・エリアがまだまだ不完全(地下などはやはりつらい)
・端末が使いづらい(ボーダフォンドイツが主体となって開発したため)
・日本でウケるサービスがない(着うたフルや、ゲームなど)

ドコモが一時期、PDCからFOMAへの移行がうまくいかず、auにやられっぱなしの時期に似ています。現在、2Gを使うボーダフォンユーザーは、使い勝手の悪い「3G」に移行する気がありません。にも関わらず、店頭では、2G端末がほとんど売られていない状態です(昨年中盤に発売されたモデルはほとんどが新規受付のみで、機種変更は受けつけていない)。そのため、ボーダフォンを機種変更しようと思ったユーザーは、欲しい端末が見つからず、結果、他社に流れてしまったいるというのが現状です。ボーダフォンには、そんなユーザーを引き留めるだけの魅力的なサービスもありません。そんな悪循環が、このような惨状を生んでしまいました。やはり、この現状を脱するには、もうしばらく時間が必要と思われます。
わずか2カ月で責任をとらされた津田社長、内心は「立て直すには時間がかかるから、もうちょっと気長に見てよ」と、英国のボーダフォン本体に言いたかったに違いありません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 8, 2005 at 01:00 午前 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.07

ボーダフォン、役員異動

P1030191

役員の異動が発表になりました。
現取締役代表執行役社長兼CEOであった津田志郎氏が会長職となり、現ボーダフォンUK社長のウィリアム・ティー・モロー氏が代表取締役を就任するとのこと。ボーダフォンの1月の加入契約者数が6万弱も減少したことから、緊急的な人事です。うーん。厳しい数字に対して、早くも責任をとらされたという結果ですな。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 7, 2005 at 04:12 午後 | | コメント (2) | トラックバック (1)

まもなく!

いま、帝国ホテルにいます。
あと3分で「ボーダフォン緊急記者会見」が始まります。津田社長が登場予定。
なにが出るのか。興味津々。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 7, 2005 at 03:57 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.04

個性を感じられない700iシリーズ

「廉価版FOMA」として一斉に報道された700iシリーズ。901iシリーズに比べて、店頭価格が1万円程度、下がると見られています。ドコモから各メーカーには「とにかく納入価格を下げて欲しい」とのお達しがあったようで、各社とも、2メガピクセルデジカメやFeliCaなどを積まない、平均的なスペックのケータイに仕上がっています。そのせいか、各社のケータイを比較すると、「差別化がまるでできていない」というのが実状です。かみ砕いて言うと「個性がない」とでもいいましょうか。いつもだったら「スペックの高さ」をウリにしていたシャープも地味に「ムービー」を押し出しているし、カスタムジャケットで息を吹き返したパナソニックも、デザインという面では、おとなしいと言う印象です。富士通も「大音量で鳴るアラーム」なんてものを、差別化ポイントとしているし、これまで質感の高さに定評のあったNECも、どことなく安っぽい印象があります。今回の700iシリーズ、「オススメは何ですか?」と聞かれたら、「うーん。どれでもいいんじゃないですか?」といってしまいそうです。それくらい個性もなければ、所有する楽しみもない。そんな製品になっています。ドコモは「持っているとワクワクするケータイ」を、メーカーに作らせてあげないようです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 4, 2005 at 07:24 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.03

NTTドコモ「N506iS」

P1030174
フラットパネルスピーカーを搭載した「N506iS」です。液晶部分がスピーカーになっており、そこから音が聞こえます。そのため、通常、耳を当てる部分にある小さなスピーカーがありません。液晶部分ならどこでも相手の声が聞こえます。「スピーカーがパネルになっているので、端末を小さくできる!」というメリットがあるのですが、実際には、このスピーカーで聞こえるのは電話の音声と、ムービーの再生音、ボイスレコーダーで録音した音などだけ。着メロなどの着信音はテンキー部分に内蔵されたツインスピーカーから聞こえるとのこと。つまり、N506iSには合計3つのスピーカーが内蔵されていることになります。現在、着メロはステレオ対応しているため、モノラル音しか出せないフラットパネルスピーカーでは、再生できないため、やむを得ず、ツインスピーカーを搭載したとのことでした。
スピーカーが3つもあるケータイ。すごいんだか、すごくないんだかよくわかりません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 3, 2005 at 07:00 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.02

FOMA700iシリーズ発表会

P1030186
NTTドコモ、FOMA700iシリーズ発表会に行ってきました。
今回の700iシリーズ、「廉価版」として、901iシリーズよりも1万円程度安い店頭価格で、登場するようです。ドコモ曰く「FOMAの契約者層を広げる」とのことですが、正直言って、「ドコモのやりたいことがわからなくなった!」というのが、率直な感想です。
今回の700iシリーズは、90xiシリーズをベースに開発されたもので、ソフトウェアの部分などは一部、流用されたりもしたようです。miniSD対応、テレビ電話が使え、液晶もQVGA表示、カメラもメガピクセル等々、90xシリーズに迫るスペックを実現しています。対応していないのはFelicaと大容量iアプリ程度。ほかはかなり近いスペックとなっています。店頭には、旧モデルとなった900iシリーズがかなり安い値段で並んでいます。店頭価格で比較すると、901i>700i>900iとなるわけです。さらにこれとは別に506iSやプレミニなどのPDCのラインアップも存在します。
「数多くの製品を出して、多様なニーズに応える」という名目はわかるのですが、シリーズが増えることで、「これがドコモ」といえる特徴が、さらに見えなくなってきてしまいました。料金は差別化できていても、製品ラインナップにおいては「ドコモだけ」といえるのが皆無なのは、なんとも不安にさせられます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 2, 2005 at 05:55 午後 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.02.01

V603SHとV603T

P1030173
発表となったV603SHとV603T。どちらも非常に良くできた端末だというのが最初の感想です。
いずれも昨年発売された端末の進化バージョンともいえるのですが、V603SHは質感が良く、若干、小さくなって使い勝手が良さそうです(モーションコントロールセンサーは何とも評価できないですが。というか、ゲームは楽しいが、メニュー操作をして本当に便利なのか疑問が残る)。V603Tは、液晶部分が360度、ぐるっと変わる機構を採用しており、本当にテレビが見やすいです(あの機構を考えた人は、素晴らしい!!)
いずれも「買い」といえる端末といえるでしょう。正直言って、902SHなどの3Gケータイよりも、良くできています。ボーダフォンの場合、3Gケータイは世界共通仕様で作られており、PDCは日本独自に開発されています。なので、3Gケータイはとても使いにくく、今回発表されたPDCが非常によくできているという皮肉な結果となっております。
ボーダフォン、買うなら断然、PDCがオススメです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 2月 1, 2005 at 10:00 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.31

ボーダフォン新製品発表会

P1030172
ボーダフォン新製品発表会に行ってきました。
本日発表となったのは「V603SH」「V603T」、いずれも2G、PDCです。
触った感想は明日に譲るとして、気になったのが、コンパニオン。いや、ボーダフォンの報道姿勢です。
去年まで、ボーダフォンは新製品を発表する際、ほとんどの場合、リリースが各報道機関やライターにメールで送られてくるだけでした。新製品だけでなく、新サービスや新料金発表もそうでした。しかし、ここへきて、「焦り」があるのか、3G7機種、今回のPDC2機種発表ともいずれも帝国ホテルで実施するという気合いの入れようです。確かに、今回のV603SHにはケータイを振って操作できる「モーションコントロールセンサー」が搭載されたため、デモをしたほうがわかりやすかった、という事実はあります。しかし、ここへ来て、マメに発表会を開くという姿勢は、われわれメディアにとってみると、結構、ありがたかったりします。メディアが発表会を取り上げ、ボーダフォンが話題になり、加入契約者数が伸びて、ケータイ市場が盛り上がる、と言う構図を期待したいと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 31, 2005 at 10:08 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.25

premini-2

P1030152

premini-2、が発表されました。
記者会見で触ってきましたが、デザイン、質感とも、かなり「いい感じ」でした。
いままでのpreminiシリーズはちょっと、プラスチックっぽい「安っぽさ」があったのですが、こちらは質感が高く、ちょっと欲しくなってしまいます。ソニー・エリクソンの海外GSM端末のデザインを踏襲した感じです(先日、香港で衝動買いしたK700に近いデザイン)。
かなり売れそうで、またドコモとしてのブランドイメージ向上に寄与しそうな端末ではあります。だが、premini-2はあくまでPDC。正直なところ、ドコモはFOMAとPDC、どっちを売りたいのでしょうか? ドコモとしては、マス向けにはFOMA・901iなどのシリーズ端末、そこではとりきれない層は、PDCの個性派端末シリーズ、というセグメントわけをしています。とはいえ、ユーザーはそんなに企業が考えるほど、お行儀良くセグメント分けされるものではありません。店頭で「これ、カッコイイ!」と思えば、それを欲しいと思うわけで。。。。 FOMAユーザーが、またPDCに戻るといった逆転現象が、このpremini-2で見られそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 25, 2005 at 04:39 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.24

香港とskype

インターネット電話「skype」にすっかりはまっています。
先日も香港の友達と4時間近く長電話ならぬ長skypeしちゃいました。
もちろん、相手にもskypeなので、一切、無料です。
これを仮にIP電話で話した場合、
1分30円×240分=7200円なわけです(KDDIのIP電話で計算)
それが無料。普通の国際電話ならさらに高くつきます。
今年はskypeをもりあがりそうですよ! ワタシも個人的に様々なツールを導入しています。追って、紹介していきます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 24, 2005 at 03:21 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.19

ソフトバンクBBに取材!

TS310005
先日、いま話題のソフトバンクBBに取材してきました。
ケータイ事業の内容については、今度発売する某誌を読んでいただきたいのですが、取材した感触では「面白いことしてくれそう!」といった感じでした。いままでの携帯電話事業者がやらなかったことというか「できないこと」を実現してくれそうです。あとは「免許」がいつもらえるか、ですね。数年後のナンバーポータビリティ導入で、ケータイ業界は大きく変わりそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 19, 2005 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
2005年一発目ということで、今年のケータイ業界の動きを予想してみました。

春 
・ウィルコムスタート、
・ドコモ700iシリーズ発表
・プッシュトゥトーク開始?

・900iSシリーズ発表

・モバイルフェリカスタート
・auもフェリカ対応機発売

・902iシリーズ発表

相変わらず、ドコモの動きはある程度予測できるのですが、他社はさっぱりな状況です。
今年は、2004年のフェリカやパケット定額制といった大きな動きがなさそうで、ちょっと面白みに欠ける年となりそうです。とはいえ、2006年導入予定の番号ポータビリティを目前にしていることもあり、各ケータイ会社ともユーザーへのアピール合戦はさらに白熱しそうな感じです。
さて、2005年の勝ち組は果たしてどのキャリアになるのでしょうか。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 1月 1, 2005 at 01:05 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.29

不良品??

先日、購入したminiSDカード。なんだか調子が悪いです。着うたフルを数十曲ほど保存しておいたら、アクセスできなくなってしまいました。最初、本体メモリからminiSDカードへのファイル移動ができず、しばらくすると、miniSDカードに保存しておいたファイルが見えなくなってしまい、ついには全くアクセスが不能になる始末。。。
せっかく数十曲も購入して保存しておいたのに。。。損失額4000円ほど。結局、miniSDをフォーマットし直して、使っています。しかし、今後も使えるのかかなり不安。こんなことだと、着うたフルをガンガンダウンロードして楽しむ、ということもできなくなりそうです。。。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 29, 2004 at 09:46 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

DDIポケット高速化「メガプラス」

P1030119
DDIポケットが2005年2月に開始予定の高速化サービス「メガプラス」の詳細が明らかになりました。
発表会場にデモ端末があったのですが、結構、さくさくと動く印象で、PHSとは思えない感じでした。
うーん、ちょっと欲しいかも。ただ、気になるのは料金。いま、128Kでも9000円前後するのですが、それよりも高くなるのは必至のようです。さすがに個人でそこまで出すのはなぁ。。。。。
とはいえ、ネット25のような時間制限付きで高速化サービスをつかえるプランも登場するとのこと。
こちらに期待しようかと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 22, 2004 at 10:00 午前 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.19

Music PORTERの嫌いな点

NTTドコモから音楽プレイヤー機能が搭載された「Music PORTER」が発売されました。MDプレイヤーのようなデザインが特徴なのですが、果たして、この時期に発売する意味があったのでしょうか。
世間では、iPodとなどのHDDオーディオプレイヤーが大人気。デザイン性もさることながら、何千曲も記録できるのがうけた理由です。数年前、登場したメモリカードタイプの携帯音楽プレイヤーは、収録曲が数十曲どまりだったため、さほど人気がでませんでした。
かたや、ケータイ市場を見ると、auが「着うたフル」という音楽配信サービスを始めています。いつでも欲しい音楽を気軽に購入できる、そんな環境が整いました。
そこで、NTTドコモのMusicPORTERです。メモリースティックDuoを採用し、収録できる曲は数十曲程度。メモリースティックDuoにデータを記録するにはパソコンが不可欠です。パソコンでCDからコピーする、あるいはパソコンでサイトから楽曲を購入する必要があります。過去、あまり流行らなかったメモリカードタイプの携帯音楽プレイヤーと全く進歩していません。ただ、ケータイに内蔵されただけに過ぎません。
MusicPORTERはFMラジオにも対応していますが、あくまでラジオが聴けるというだけ。auのようにラジオで放送されている音楽の曲名検索などには対応しません。本当に「ラジオを載せました」というのに留まっています。
MusicPORTERは、NTTドコモにどんなビジネスチャンスをもたらしてくれるのでしょうか。パケット通信料を稼げるわけでもなく、コンテンツ収入があるわけでもありません。「流行りそうだから、音楽再生機能を載せた」というのでは「猛暑だから扇風機をケータイに搭載した」というのと変わりません。
資金力を背景に、個性的な端末を発売するのは結構ですが、もう少し、将来性を考えた商品企画をしたほうがいいのではないでしょうか。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 19, 2004 at 07:26 午後 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.18

ケータイの好きなところ、嫌いなところ

「W21CAの嫌いなところ」という投稿をしたところ、アクセス数が急増しました。
発売前ということもあり、端末の関心の高さが伺えます。
ケータイライターとして、寄稿する雑誌には、極力、触った感覚を記事に反映しようと心が得ています。
「こんな機能がすごい」とか「ここかっこいい」といった記事は誰でも書けると思います。もちろん、自分も
ケータイを触って、感動したところはめちゃめちゃ褒めちぎるつもりです。でも、それだけでなく、「ちょっと使いにくいかも」と感じたところも、きちんと原稿にしているつもりです。(今回、W21CAの操作性の部分に関しては、『日経トレンディ』にて書いています)。
普通のユーザーは、年に1回程度、機種変更すると思います。ただ、私は仕事柄、発売されるほとんどのケータイを触っています。だから、「こんな機能はすごいけど、ここは他の機種と比べると使いにくい」といったことをしっかり記事にしていくつもりです。だからといって、評論家ぶる気にはさらさらありません。ひとりのユーザーとして、「便利で使いやすいもの」をつねに探し、ケータイを触って本当に感動できたら、それをありのままに記事にしていこうと思っている次第です。読者の方々に、ケータイのいいところも悪いところも知ったうえで機種変更してもらいたいと微力ながら思っています。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 18, 2004 at 04:37 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.17

W21Tの嫌いな点

P1030112
Bluetoothが使いたくて買ったW21T。
購入前から気になっていたのが、「着うたフル」の使い勝手です。
W22SAやW21CA、W22Hなどは液晶を閉じた状態でも「着うたフル」を起動でき、
さらに操作ができます。しかし、W21Tは液晶を閉じた状態での、起動はできません。
いったん、液晶を開いてプレイヤーを起動させる必要があります。その状態で閉じれば、
側面のボタンを使って、次の曲に進めたり、音量を調整が可能です。
まったく液晶を開かなくても、プレイヤーを起動できたり、終了できると、音楽プレイヤーとしての高い評価を上げられるのですが。。。。
W21T、使いにくいというわけではないのですが、特にSH901iCとかA5505SAなどを一度使って、閉じたままであれこれ操作するのに慣れると、普通の折りたたみの操作性に不満を感じてしまいます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 17, 2004 at 10:32 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.16

買っちゃいました、256kminiSD

TS310011
最近、ハマってしまっているのが「着うたフル」。auの戦略に面白いほど引っかかってます。
音楽関係のデバイスといえば、i-podminiも持っているのですが、パソコンに接続するのが面倒くさかったり、
そもそも最近のCDを持っていないだけでなく、レンタルCD店に行くこともないので、あんまり使っていませんでした。
それが、着うたフル対応の「W21T」に機種変更してから音楽生活が一変。ちょくちょくサイトをのぞいては、着うたフルをダウンロードしています。ついには本体メモリがいっぱいになってしまったので、miniSDの256Kを買ってしまいました。ほんとうは512kを買おうかと意気込んでいたのですが、在庫がなくて断念しました。とはいえ、これで100曲近く収納できる計算になります。
今日の小野寺社長の会見で、累計ダウンロード数が31万になったとのこと。着うたフルは音楽業界とメモリカード業界に「福音」をもたらす、ヒットサービスといえそうです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 16, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.12.15

W21CAの嫌いな点

TS310010
auのW21CA(カシオ計算機)が12月17日に発売されるそうです。
この端末、フルブラウザ「Opera」を搭載しているので、世間的にはかなり注目を浴びています。やはりパソコン用ホームページを閲覧できるのは、かなり魅力的のようです。記者発表時、「W21CAを買おうかなぁ」とも思ったのですが、2つの理由があって止めました。それは、
・PC用ホームページ閲覧は、定額制には含まれず通信料が従量制
これは、予め告知されていたので、「まぁ、ネットワーク的に仕方ないだろう」という感想をいだきつつ、「だったら、今持っているAirH"でいいや」というふうに納得しました。
許せなかったのは、次の理由です。
・液晶画面を外側にして閉じた場合、カメラ、メールやウェブ、着うたフルの操作はできるが、電話ができない。
はっきり言って、空いた口がふさがりませんでした。閉じていたときに電話がかかってきた場合、いちいち2軸式の液晶をひねって、広げて通常のケータイのポジションに戻さなくてはいけません。これって、はっきり言って、かなり不便。慣れなければ、ねじっている間に、電話が切れてしまうことでしょう。なぜ、カシオはこんな初歩的なミスをしているのか理解に苦しみます。同じ2軸式のSH901iC(シャープ)やW21SA(三洋電機)は、きちんと対応しています(これはスピーカーを2つ搭載すれば閉じた状態でも使える状態になる)。
ぜひとも次回作で2軸式を採用するなら、きちんと対応して欲しいと思います。そうしてくれれば、たぶん買います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 15, 2004 at 01:00 午後 | | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.12.14

KDDIに取材(着うたフルでユーザー囲い込み)

TS310008
先日、KDDIに取材に行ってきました。詳細はやはり、まだ雑誌がでていないということで、書けません。
しかし、聴いたところによると「着うたフル」は予想以上のヒットとなっているようです。
実は、W21Tで、着うたフルを試してみたのですが、やはりケータイで音楽を買えるのはかなり便利です。
値段はちょっと高いのですが(300〜390円程度)、ホームで電車を待つ間とかについつい購入してしまいます。
最近は、CD店にも行かなくなってきたのですが、これなら最新曲をダウンロードして買えるので、世間から置いて行かれずにすみそうです。
ただ、この「着うたフル」って、ユーザーを他キャリアに流れないための秘策でもあります。
ユーザーが購入したデータはminiSDに保存でき、auの他の対応端末に機種変更してもちゃんと継続して使えます。しかし、他のキャリアへ変更してしまったら当然使えなくなってしまいます。
2年後、ナンバーポータビリティが始まりますが、それまでにユーザーが大量に着うたフルをダウンロードしたら……。もう、お分かりかと思います。ナンバーポータビリティに向けた、ユーザー囲い込み策は、もう始まっているのです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 14, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.13

買っちゃいました、Bluetoothヘッドセット

TS310001
買っちゃいました、Bluetoothヘッドセット。PlantronicsのM3000。
auのケータイ「W21T」と、skypeの会話用としてPowerBookG4に接続して使ってます。
音質もまずまずで使い勝手は良好です。耳に付けていても、思った以上に違和感などはありません。
ただ、やっぱりちょっとカッコ悪いのが気になりますね。
さすがに普段からつけておこうという気にはなりません。その点、ソニー・エリクソンのヘッドセットは格好いい。
主に海外で売られているのですが、あれが使えるといいですね。
道交法改正により、盛り上がりを見せそうなBluetoothヘッドセット。これからも、気に入ったのがあれば、購入していこうと思います。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 13, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.11

綱島

TS310004
先日、PMC(パナソニック・モバイルコミュニケーションズ)に取材に行ってきました。場所は横浜市港北区綱島。東京からちょこっと電車に乗っていきます。ケータイの記事を書こうと思ったら、やはり関係者にいろいろと話を聴きにいかないことには始まりません。新製品がでるタイミングだけでなく、半年とか1年に1回は必ず取材をすることで、様々な情報が自分に蓄積されていきます。前回、来たときには「NG」だったけど、半年後には「OK」になることもしばしばです。この業界のひとたちは、本当に優秀な人材が揃っています。そんな人たちの考えがビジョンを直接聞けるというのが、ケータイライターの醍醐味です。「楽しい話を聞けるから、ライターやっている」といっても過言ではありません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 11, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.10

ツーカーS、大成功!

TS310007

ツーカーSを投入したことで、加入者減にも歯止めがかかり、11月度の加入契約者数は実に2年半ぶりに増加となったそうです。なんともめでたい。
これまで、
・通話相手の状態がわかる「ツーカーメッセンジャー」
・うるさいところでも会話できる「骨伝導ケータイ」
・松本人志による「話せりゃええやん」
・CMなどによる「ケータイは若者だけものですか?」
などなど、「シンプル」を中心に様々な訴求をユーザーにしてきたわけですが、ツーカーSによってようやっと実を結んだわけです。現場としてはこれまで本当に「シンプル路線でいいのか」という迷いみたいなものがあったと思いますが、ツーカーSがヒットしたことで、これから進む道が明確になったのではないでしょうか。KDDIグループとしても、auとは違ったポジショニングが築けたと思います。
やっぱりユーザーがキャリアを最も直感的に理解できるのは、料金プランでもなければ、提供するサービスでもなく、やっぱり「端末」なんですよね。ツーカーSしかり、「auって格好いい」と思わせたINFOBAR、「写メールって楽しい!」とカメラ付きケータイを広めたシャープ端末とか。
「端末」こそが、キャリアの姿勢を明確にユーザーに示せるものなのであります。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 10, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.09

ボーダフォン津田新社長会見

P1030103.JPG
ボーダフォン・津田新社長の就任会見に行ってきました(帝国ホテル)。
挨拶11分、質疑応答45分というスケジュール。資料配付もなく、ちょっと地味な会見でした。
特に具体的なビジョンも語られることはなく、記者としては「記事にしにくい」印象が残りました。
現状のボーダフォンは、
・端末開発のベースが海外になり、国際ローミング端末がメインになるみたいだけど、国内の非接触ICや地デジ対応端末の準備は大丈夫?
・他キャリアとの競争せざるを得ず、パケット定額制を始めちゃって大丈夫?
・プリペイド契約が全体の1割もあって大丈夫?
・ついこの間まで3Gサービスを「VGS(ボーダフォングローバールスタンダード)」っていってたくせに、いきなり、そのサービス名称を捨てちゃうっていうのは、どうなんだろう??

などなど、不安要素がかなりあります。とはいうものの、NTTドコモでFOMAを陣取っていたかたが、新たな会社の社長に就任し、3Gを立ち上げていく、というだけでちょっとワクワクさせられます。新天地でぜひとも暴れ回って、「打倒ドコモ!」を掲げるくらいに欲しいと期待しております。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 9, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.08

SmarTone

P1030094
香港で購入したプリペイドSIMカード。
現地でK700iにさして使っていたのが、SmartoneのSIMカードです。
通常、プリペイドSIMカードは、事前に支払った料金を使い果たしてしまったら、コンビニなどで追加の価値を購入しなくてはならないのですが、Smartoneはインターネットを使い、クレジットカードで価値を購入することができます。これが何より便利。香港に行く前に、ネットでチャージしておけば、現地に着いてすぐにプリペイドの残高を気にすることなく使えます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 8, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.07

FOMAのデュアルバンド(800MHz/2GHz)裏話

ソフトバンクBB [ ソフトバンクBBの800MHz帯無線局の免許申請について
ソフトバンクが急きょ、800MHz帯での携帯電話事業参入という記者会見を行いました。すでにNTTドコモとKDDIが利用している800MHzでの事業展開に名乗りを上げ、これまで総務省とかを相手にしていた訴訟も取り下げるようです。
うーむ。「原稿にはできないネタ」を綴る日記なので、これについてちょこっと独り言。
先日、発表となったNTTドコモ・901iシリーズ。あれは、これまでの電波の弱さを克服するため、従来の2GHzと800MHzの両方の周波数帯を使える「デュアルバンドFOMA」として開発されました(前モデルであるSH901iやF900iでは、アンテナが内蔵されていましたが、SH901iやF901iではアンテナが外に出てしました。あれは800MHz帯用らしい)。デュアルバンドで製品化を進めていた最中、孫さんが「800MHzで新規参入したい!」と、言い始めるようになり、慌ててNTTドコモは、端末内の800HMzの機能を殺すようにメーカーに通達したそうです。(そうしないと、ドコモはソフトバンクに対して、「800MHzが混んでいるから、新規参入は無理ですよ!」といえなくなっちゃいますから)。
悔しがったのは、地方のNTTドコモ。「800MHz帯域対応になれば、電波が遠くに飛ぶので、ユーザーに使えるエリアが広がると宣伝できると思ったのに!」と、かなり嘆いたそうです。
孫さんが参入を発表することで、結果、FOMAの進化が止まり、ユーザーの利便性が落ちることとなりました。いま、ドコモユーザーがかなり割を食ってしまっています。
ソフトバンクBBの新規参入は、それだけ業界に波紋を投げかけています。2007年、ソフトバンクBBはよほど安くて魅力的なサービスを提供しないことには、ユーザーからの反感を買うことになるかも知れません!

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 7, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.06

わたしのSL-C3000利用法

TS310003
いろんな雑誌で記事を書くのが私の仕事です。
あちこちに取材に周り、原稿を書き、編集部にメールで送付します。
普段は、自宅やオフィスでPowerbookG4を使って原稿を書くのですが、年末進行時などはどうしても忙しくなります。そんなとき、役立つのがZaurusです。自宅が都下にあるため、総武線や中央線に乗っている時間がとても長い。なので、電車に乗りながら、原稿を書けるZaurusがとても重宝しております。キーボードが搭載されたSL-C700のころからの仕事スタイルと確立されてしまいました。パソコンを使うのに比べ、文字入力に時間はかかりますが、あんまり苦痛は感じないですね。むしろ、他にやることのない電車のなかなので、結構、集中して原稿が書けます。1000字程度の記事なら、自宅から都内への中央特快のなかで書き終わることもあったりして。Zaurusはもはや手放せないツールです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 6, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.05

SL-C3000

P1030096
年末は魅力的な新製品が続々と発売されて本当に困ります。
11月の発売直後に購入したシャープZaurus「SL-C3000」です。
Zaurusは、電子手帳のころから使っているので、もう10年以上持ち歩いていることになります。
(途中、palmに浮気したこともありますが。。。)
新製品が出るたびに買い換えており、最近では、SL-C700、SL-C760、SL-C860と立て続けに買ってます。
ついにSL-C3000になって、ハードディスクを搭載するに至ったのですが、これがすごくいい! とりあえず、メールをすべて受信して保存しておけるので、取材先に出掛けたときなど、「あれ、誰を訪ねればいいんだっけ?」と迷ったときも、SL-C3000を取り出して、過去のメールを探し出して、相手先を見つけます。仕事の文書ファイルなどを入れておけば、出先で急に調べものが出てきても、すぐに対応できます。
これまでも便利だとは感じたのですが、ハードディスクが載ったことでさらに利便性が増しました! これまでの「PDAの限界」を大きく越えたデバイスといえるでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 5, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.04

W21T

P1030099
遅ればせながら、買っちゃいました、au・W21T(東芝)。
いま、W21SA(写真左)を使っているのですが、「着うたフル」と「Bluetooth」を使いたくて、W21Tにしてしまいました。(使いやすいカタチとFMラジオ搭載のW22SAとかなり迷いました・・・)
「Bluetooth」もFMラジオも複数メーカーで採用してくれるといいんですけどねぇ。。
しばらく使ったら、レポート書く予定です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 4, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.03

W21SA

P1030101
いま使っているのがau・W21SA(三洋電機)です。
WINなので、EZチャンネルを見られるだけでなく、2メガでオートフォーカス、FMラジオ搭載した2軸式液晶のハイスペック機です。
いろいろと機能があって楽しいのですが、ちょっと使いにくいのが液晶を外側にして折りたたんだ時。液晶をひらかなくても操作ができるのはいいのだが、操作ボタンが側面にありちょっと使いにくい。ボタン間隔は広がっているし、押した感触も少ないし。。。液晶を閉じた状態でメールやウェブチェックだけでなく、音声着信もできる優れものではあるが、操作性においては、ややツメが甘いと言った感じですね。
先日、発表になったシャープ・SH901iは、操作ボタンが液晶の近くに配置されており、2軸式でも使いやすくとってもオススメです。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 3, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.02

skypeの可能性

昨日、ご紹介したskype、もう導入しましたか?
さて、なぜゆえにこのblogで紹介したか、おわかりでしょうか?
あのskype、かなりの可能性を秘めております。通話音質はさることながら、重要なのはPocketPCに対応している点にあります。skypeをPDAに導入すれば、町中のホットスポットなどでも利用することが可能です。しかも、かける相手はケータイでもOKとくれば、まさに格安でケータイ代わりに使うことができてしまいます。ゆくゆくは着信できる可能性もあります。ケータイのビジネスモデルを崩壊するとも限らないskypeの存在。いま、800MHzやら1.7GHz帯でケータイ事業を新たに始めるとか言っていますが、そんな膨大な投資がかかるビジネスを手掛けるより、無線LANエリアを広めまくり、ユーザーにskype内蔵の小型PDAを配った方が、よほどまっとうなビジネスが成立すると思いませんか?

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 2, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.12.01

skype

SA310019
いま、話題のインターネット電話「skype」を導入しました。
過去に月刊誌「サーカス」(KKベストセラーズ)で、skypeの原稿を書いたのですが、そのころは自分のマシンがMac OSX10.2だったために、導入は見送っていました(skypeは10.3以降から対応)。先日、10.3にバージョンアップさせたため、満を持しての導入です。
このソフト、インターネットで電話をできるツールなのですが、すごいのはその音質。電話以上のクリアな音質で喋ることができます。同じソフトを使っている同士ならもちろん無料。海外の一般電話やケータイにも1分0.02ユーロ(3円くらい?)で、おしゃべりできます。海外在住のジャーナリストや友人との連絡にかなり重宝しそうです。国内の一般電話やケータイにも通話可能です。みなさんもぜひ導入を。WIN、Mac、linux、PocketPCに対応しています。
ちなみに私のIDは、「Iskw226」。インストールしたら、ぜひかけてきてくださいませ。待ってます。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 12月 1, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.30

協業体制

シャープとソニー・エリクソン FOMA®サービス対応携帯電話向け開発協業について合意 | ニュースリリース:シャープ

シャープとソニー・エリクソンがFOMAで開発協業することが発表されました。これまでドコモ陣営では「NECとパナソニック」「三菱と富士通」が協業体制にありましたが、ついに残った2社が手を組むこととなりました。
デザイン性の高さが魅力のソニー・エリクソンと、使い勝手で他をリードするシャープとの組み合わせはかなり面白くなりそうです。
さて、これまでソニー・エリクソンはFOMA端末を1台もリリースしていません。これは、ソニーとエリクソンが合弁会社をつくった際、旧エリクソンが3G端末を開発する、という担当分けがあったからといいます。そのために、3G端末はエリクソンが担当しているため、ソニーは日本向けにFOMA端末をリリースできなかったという背景があるようです(ボーダフォン向け3Gは、ソニー・エリクソンブランドにもかかわらず、日本語入力ソフトがPoBOXではなくT9だったりするのも、エリクソンが主体となって開発しているかららしい)。
初登場はSO901iS?それともSO902iですかねぇ???

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 30, 2004 at 01:00 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.28

GPRS通信カード

P1030085
香港では、勢い余ってもう一品買ってしまったものがあります。それがこのCFタイプ型のGPRS通信カードです(2000香港ドル)。日本ではAirH"といったPHS通信カードが一般的ですが、GSM地域ではこういったカードが売っており、SIMカードをさすことで通信が可能になります。対応機種はWindowsとPocketPC。いま愛用しているZaurusは使えないみたいです。とはいえ、世界中にはこういったものを使えるようにしてしまうひとがいるので、なんとかネットで情報を探しつつ、使えるようにしようと思います。
やっぱり、海外(特に町中)でも、気軽にメールチェックできて、返信できる環境を整えておきたいですものね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 28, 2004 at 12:44 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.27

値切り交渉

P1030043
海外でケータイを買うと、日本にはない「値切り交渉」が愉しめます。日本はキャリアとの契約年数に応じて、割り引かれますが、海外はまだまだ普通の「電化製品」と同じ扱いなので、平気で値切ることが可能です。欲しい端末を出してもらい、店員と電卓片手に値切ります。「これでどうだ!」と店員が電卓を叩けば、その数字をクリアして、「これくらいなら買う!」と、さらにそれよりも安い値段を打ち込みます。その応酬を繰り返し、欲しい端末を安く手に入れるわけです。先日のソニー・エリクソン「K700i」は、はじめは3600香港ドルだったのが、最終的には2600香港ドルに落ちました。「We are friends」とかいって握手して交渉が成立。満足してホテルへの帰る途中に寄った別のショップでは2680香港ドルで売られていることが判明。結局、かなりボラれていたというわけです。ちょっぴり憎らしかったりもするのですが、楽しかったからまぁいいやという気にもなりました。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 27, 2004 at 01:51 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.26

DDIポケット・マイクロセル勉強会

P1030079

DDIポケットに行ってきました。
京セラ・カーライルが大株主となり、KDDIからの影響力が薄れたDDIポケット。来年2月には「WILLCOM」に名称変更もされます。
来年以降、かなり業界をかき回す可能性を秘めたキャリアになりそうです。ケータイキャリアと違い、細かに基地局を配置しているのがDDIポケットの強みです。バックボーンをIP化させることで、音声定額制も現実味を帯びてきました。ケータイ事業者はせいいっぱい頑張っても、パケット定額制はケータイ向けのみ。基地局が多くネットワークに余裕のあるDDIポケットはPC用パケット定額をあっさりと導入しております。auもフルブラウザ対応端末(W21CA)を投入しましたが、パケットは従量課金。そういった意味でもDDIポケットのポテンシャルの高さが良く分かります。
端末も魅力的なモデルが登場してきて、波に乗りつつあるのですが、唯一、残念なのが、現在のところ、ナンバーポータビリティの仲間入りをしていない点です。2006年以降も「070」に変わりはありません。これでは、どんなに頑張っても、個人にとってメイン端末にはならず、所詮、「データ用のサブ端末」のポジションから脱却できないことでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 26, 2004 at 02:38 午後 | | コメント (2) | トラックバック (2)

2004.11.23

香港3G事情

P1030048

マカオGP取材を終え、再び香港にやって来ました。
香港は、まさにケータイの激戦地。東京都の半分くらいの人口しかいないのに、MVMOを合わせて、10社近くのケータイ事業者が存在します。なので、プリペイドSIMもあれこれ売っているので、買いまくっております(購入したカードはネタが無いときにアップします)。
私があれこれめぐって気になったのが「3」の店舗(写真右)。
ハチソンテレコムが始めた第3世代ケータイサービスのお店なのですが、いつも混雑しておりました。日本でいうところのNEC・N2102V(ドコモ)に近いカタチの端末が人気でした。
日本ではようやっと3Gが本格的に普及してきましたが、香港でもこれから盛り上がってくるかも知れませんね。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 23, 2004 at 11:10 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.21

国際ローミング対決

P1030004
今回の出張、ケータイは2つ持ってきております。
FOMAのSIMカードをNECのGSMケータイ「N620」に差し、さらにボーダフォンV801SA。
auのグローバルパスポート・A5505SAも持ってこようかと思ったのですが、マカオはエリアではないとのことで自宅に置いてきてしまいました(その後、マカオでもつかえるということが判明!)。
あれこれ使ってみての感想。まず料金。

マカオでの着信料金(1分)を比べると
ドコモ・145円
au・180円
ボーダフォン・100円

ボーダフォンの圧勝ですね。さらにデータ通信では
ドコモ・非対応
au・非対応
ボーダフォン・メール、webの利用が可能。

メールを自動受信にしておくと、1通100円もかかるので、「新着メッセージあり」という通知のみにして、時々、誰からきているかチェックする、という風にして、無駄なパケット料金を防いでいます。

いろいろと比較するとボーダフォンがいいように見えるのですが、こまったことにボーダフォンには「つながらない」という欠点があります。東京から電話をしてきた編集者がいるのですが、「つながらないです!」とちょっとご立腹でした。
マカオから、マカオにいるボーダフォンをもつ友人に電話をすると「こちらはボーダフォンです。現在、国際電話が混み合って、掛かりにくい状態です」とアナウンスされる始末。

「安さ」と「利便性」と「確実性」
すべてを満たすキャリアが出てこないことには、ついつい2,3台を持ち歩いてしまうんですよねぇ。。。


Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 21, 2004 at 03:25 午後 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.11.20

プリペイドSIMカード

P1030003

海外に行った際には、プリペイドSIMカードを購入することにしています。
プリペイドSIMカードとは、現地の携帯電話会社が発売しているもので、そのSIMカードを購入し、GSMケータイに差し込めば、すぐに電話が使えるというものです。つまり、カードに番号が入っているのです。通話料金はそのSIMカードに含まれていることもあれば、別にプリペイドのカードを購入する、という場合もあります。

最近、始めた趣味として、海外への渡航記念にその現地のカードを購入しております。
で、今週末はマカオGPの取材でマカオにいるので、マカオの携帯電話通信会社「CTM」のSIMカードを買ってみました。1枚130香港ドル(日本円で2000円弱)。

GMSのSIMカードはW-CDMAと共用でもあります。いま、日本では犯罪防止も目的から「プリペイドケータイ」廃止が叫ばれていますが、それさえなければ、日本のFOMAやvodafone3Gでも、ゆくゆくは「プリペイドFOMAカード」なんてものが、発売されるかも知れません。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 20, 2004 at 04:48 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.19

3G World Congress & Exhibition 2004

P1020908


香港で11月19日まで開催されていた「3G World Congress & Exhibition 2004」を取材してきました。
やはりアジアはスゴイです。日本もおちおちしていられんって感じでした。
日本のメーカーにはない機能やデザインが盛りだくさんで、いくつか買って帰りたいと思っております。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 19, 2004 at 04:40 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

901iシリーズ発表

P1020896.JPG

ついに発表となったドコモ901iシリーズ。
某記者が夏野部長に「機能が小粒だ!」と、質問と見せかけて、高飛車に自分の意見を述べて、悦に浸っていたわけですが、まぁ、いまのドコモにしてはあれが精いっぱいだと思います。
FOMAの小型化をやりつつ、フェリカも搭載し・・・とかやっていたら、そうそうでかいことはやれないでしょうし。
ましてやフル楽曲配信など、いまのドコモのネットワークじゃ無理そうですしね。

記者会見後、「小粒で悪かったね!」と、ちょっとすね気味の夏野部長が印象的でした。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 11月 19, 2004 at 03:29 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.08.30

おサイフケータイ

ドコモが満を持して投入した「おサイフケータイ」が全く売れてません。
店頭のランキングでも、10位以内に顔を出すことなく、やっぱりN端末が売れてたりします。

やっぱり、am/pmぐらいでしか使えない「Edy」を搭載していても、機種変更の動機にはならないですよねぇ。
本格的に普及するのは、「Felicaが標準搭載」されるようになり、JR東日本のSuicaが使えるようになってからでしょうねぇ。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 8月 30, 2004 at 01:01 午前 | | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.04.16

au「W21H」

auのパケット定額サービス「WIN」に対応の3機種目となる「W21H」(日立製作所)を買いました。
「W11H」(日立製作所)からの機種変更です。
同じメーカーですが、W21Hを作っているのはカシオ計算機。はやりのOEM供給のようです(メーカーは否定していますが)。

W21Hの売りは「メガピクセルカメラ」。とはいえ、それ以外は全く目立った特徴がありません。
・液晶はQVGA非対応(132×176ドット)
・受信メール保存件数は200kb
・文字入力は推測変換未対応

と、最新機種と比べるとかなり見劣りがします。それを知ってて購入したのですが、慣れというモノは恐ろしく、W11Hを4カ月使っていたため、W21Hのスペックでは、激しくストレスを感じるようになってしまいました。

やはり不便に感じるのは、
・文字が見にくい(QVGAの高精細表示ではないため)
・メール保存件数が少ない(nifty宛のメールを転送していても、すぐに受信箱から消えている)
・文字入力にストレスを感じる

といったところでしょうか。せっかくの「ブロードバンド定額ケータイ」では、ありますが、そのメリットをほとんど生かせない端末といえます。

いまから、WIN端末を買おうと思っているのなら、迷わずW11HもしくはW11Kをオススメします。もしくは、新機種が登場する夏まで待つのも得策です。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 16, 2004 at 01:36 午前 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.09

ドコモ「パケット定額制」の行方

ドコモが、6月よりFOMAで「パケット定額制」を開始します。

月額3900円(税込4095円)。
auの月額4200円(税込4410円)の対抗策ともいえる料金設定です。
auはCDMA 1x EV-DOを導入したからこそ、できた料金プランだと説明していました。
ドコモはパケット効率に優れたシステムである「HSDPA」導入後に、定額制に踏み切ると見られていました。
しかし、業界の予想を裏切り、現行のシステムで定額制を始めます。
「ネットワークの負荷は大丈夫なのか?」
素人でも、そんな疑問がわいてきます。EV-DOは音声とデータ通信部分が別なのですが、FOMAはそれらを共有しています。定額プラン利用ユーザーが、増えてきたとき、「音声がつながらなくなるのではないか?」「メールが遅延するのでは?」。 いま、FOMAユーザーが少ないからとはいえ、今後、FOMAの品質が落ちるのではないかと不安は募ります。

果たして、そんな危険なことまでして、定額制に踏み切る必要があったのか?
私は、「もうしばらく待っても良かったのでは」と思います。
いま、auでパケット定額制を始めていますが、まだ40万契約に届くか届かないかのレベルしかありません。auの好調ぶりはパケット定額制が主な原因ではなく、端末、サービス、料金プラン、その総合力によるものです。

ドコモが定額制に踏み切るのはいいのですが、それによって、品質がさがり、「FOMAって使えない」という口コミが広がったら、もうドコモ復活の道は閉ざされてしまうことでしょう。

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 9, 2004 at 12:17 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.04.03

NTTドコモ「P252iS」

NTTドコモから「P252iS」が発表されました。

目をひくのがそのデザイン。初の5色同時展開で、女性を狙ったカラーを投入します。
とはいうものの、この大きさって男性でも惹かれるモノがありますね。若干、厚みがあるのが気になるのですが、いままでのPDCにはなかったコンパクトさはかなり店頭でも目立つはず。昨今の505iSシリーズやFOMAなどの大型端末に見慣れた消費者にとって、かなりのインパクトになるはずです。

海外で超小型端末を発売しているパナソニックの実装技術がいかされた「P252iS」なのですが、やはりJavaを搭載しなかったからこそ実現できたサイズのようです。Javaを走らせようと思うと、さらにチップを積む必要があるとのこと。
その点、auのA1402Sは、BREWアプリを1チップで走らせることのできるので、サイズが薄くても、QVGA液晶を搭載できるとのこと。
(そう簡単に断言できるものではないでしょうが)

同じエントリーモデルとはいえ、機能を割り切らざるを得ないドコモPDCと、一通りの機能を兼ね備えることのできるau・CDMA2000。この差が、いまの勢いを支えているような気がします。

P252iSのようなFOMA端末を出せるようになれれば、ドコモも強くなれるとは思うのですが・・・。

DoCoMo Net - %u5831%u9053%u767A%u8868%u8CC7%u6599

Posted by 石川 温(いしかわつつむ) on 4月 3, 2004 at 01:44 午後 | | コメント (0) | トラックバック (0)